強み

自分にできることがわからない理由と見つけ方の秘策20選【実例有り】何もない人はいない!

自分にできることがわからない理由と見つけ方の秘策20選【実例有り】何もない人はいない!

自分にできることがわからない人
自分にできることは、どうして自分でわからないの?
自分ができることの見つけ方を知りたいな

そんな疑問に答えます。

自分にできることは、自分ではわからないものですよ。

わからない理由は、手応えを感じない限り自分にできることと認識できないからです。

認識するには、正しく自分を見つめ直すことが必要です。

おそらく見つけ方をすぐお教えしても見つけられないでしょう。

見つけるためには、
できることを探す前に心理的なブロックを外さなければなりません

本記事でわかりやすく解説します。

この記事は、自分を活かせる転職や起業アイデアの足がかりにもなります。

自信があまりない人にもぴったりな記事。

ここでしか読めない内容ですので、最後までじっくりお読みくださいね。

  • この記事の主な内容です
  • 自分にできることがわからない理由
  • 自分にできることを見つける準備
    【心理編】
  • 自分にできることの見つけ方の秘策20選【実践編】
  • 根拠も実感もあとからついてくる
    【体験談】
  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。


詳しいプロフィールはこちらです

自分にできることがわからない理由

自分にできることがわからない理由

繰り返し言います。

自分にできることは自分ではわからないものですよ。

理由は簡単でして、自分ではまったく手応えを感じないからです。

仮に「靴のヒモを結べますか?」と聞かれたらなんと答えますか?

「YES」ですよね。みなこんな感じ。

  • できることは確実にある。

しかしながら「できる」という自己評価をしていないだけ。

できることが自分でわからないのは、自己評価による心理的なブロックによるものです。

できることを自覚するためには心の準備が必要ですよ。次に解説します。

できることを見つける準備【心理編】

できることを見つける準備【心理編】

自分にできることがわからない人は、主に3つの心理的なブロックがあります。

  1. 自分以上にできる人がいたらダメ
  2. できることの根拠が必要である
  3. 手応えなければできることではない

以上3つの心理的ブロックです。

このブロックは「できる」という認識をジャマするものです。

3つの心理的ブロックの外し方

3つの心理的ブロックの外し方

前にお伝えしたように自分にできることを見つけるには、3つの心理的ブロックを外す必要があります。

やり方は簡単。

  • 「できること」に対する誤解を正すこと。

次のとおり。

  • 自分以外にできる人がいてもOK
  • できる根拠がわからなくてもOK
  • 自分ではあたりまえなことでOK

以上の3つを心に刻み込みましょうね。

さきほどの靴ヒモ結びの例を思い出してください。

自分以外にできる人はいますよね。

又、靴ひも結びができるようになった根拠なんて、思い出せないのではないでしょうか?

さらに、靴のヒモを結ぶなんてあたりまえ過ぎてしまい、できることと認識していなかったでしょう。

誤解を正すと、自分にできることを思い出しやすくなります。

しっかり頭に刻み込んでくださいね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

以上を理解できれば、自分にできることを見つけるステップに進めます

自分にできることの見つけ方の秘策20選【実践編】

自分にできることの見つけ方の秘策20選【実践編】

できることの誤解を正したら、次に自分を見つめ直す作業に入ります。

これから20の秘策をお教えしますが、全てを実行する必要はありません。できそうなものから始めればOKです。

順に解説しますね。

誰を笑顔にできるか考える

誰を笑顔にできるか考える

自分にできることの見つけ方、1つ目は誰を笑顔にできるか考えることです。

人を笑顔にするためには、

  • 誰かの悩みを解決する
  • 誰かの欲を満たす

以上のパターンがあります。

例えば落ち込んでいる人を笑わせるとかね。

そんな小さなことから思い出すといい。

大きいも小さいもないですから。

立派な「できること」ですよ。

悩みや欲をインターネットで探す

補足ですが、世の中に悩みや欲を見つける方法についてもお教えしますね。

インターネットで探すことができます。

ヤフー知恵袋というサイトは悩み・欲を探す参考になりますよ。

仕事のこと、生活のこと、趣味のことなどさまざまなカテゴリに分かれています。

興味あるカテゴリを選び、「悩む」「したい」と検索欄に入れてポチしましょう。

こんな感じ↓

興味あるカテゴリを選び、「悩む」「したい」と検索欄に入れてポチしましょう

ズラッと悩みや欲についての問いがでます。

自分に解決できる悩みや、満たすことができる欲を探してみるといいですよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

できること探しの参考になります

昔の自分と比較してみる

昔の自分と比較してみる

自分にできることの見つけ方、2つ目は昔の自分と比較してみることです。

5年、10年、15年・・・と、以前の自分を思い出し、今の自分と比較してみましょう。

当時、どのような悩みを抱えていましたか?

そして、どのようなことを欲してました?

当時の悩みや欲を振り返り、クリアしたことや身についたスキルを思い出してみましょう。

今の自分にできることのはずです。

補足すると、完全にクリアしたことでなくともOK。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

「当時の自分と今の自分との差」が自分にできることの現れですよ

他人の反応を思い返してみる

他人の反応を思い返してみる

自分にできることの見つけ方、3つ目は他人の反応を思い返してみることです。

他人の反応とは、例えば下記のようなこと。

  • 驚かれた
  • 感心された
  • びっくりされた
  • ほめられた
  • 頼られた
  • やり方を聞かれた
  • 任された
  • お礼を言われた

以上のように
ポジティブ反応されたことを思い出す。

これらの反応は、相手に価値を提供したときに起こるものです。

本人は何気なくやっていることでも、相手にとっては価値ある行為。その行為は「自分にできること」になります。

知り合いに確認する

知り合いに確認する

自分にできることの見つけ方、4つ目は知り合いに確認することです。

そのものズバリですけど、
親や知人に「私にできることってなに?」と聞くだけ。

意外な答えが返ってくるかもしれません。

そのとき、相手の言うことをそのまま受け取りましょう。

他者から見た自分ですから。

できている・できていないの評価は「相手」が決めることです。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

ここ↑ポイントです

続けられることを思い出す

続けられることを思い出す

自分にできることの見つけ方、5つ目は続けられることを思い出すことです。

続けられることは、

  • 好きなこと
  • 嫌いじゃないこと
  • 習慣になっていること
  • やらざるを得なかったこと

以上のいずれかによるものでしょう。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

どれにも必ず「できること」は含まれていますよ

話が止まらないことを思い出す

話が止まらないことを思い出す

自分にできることの見つけ方、6つ目は話が止まらないことを思い出すことです。

時間を忘れて話し込んでしまうことですね。その話題は興味・感心の強いもののはず。話題に関わる知識、経験、スキルが自然に身につくものですよ。

短所を反転させてみる

短所を反転させてみる

自分にできることの見つけ方、7つ目は短所を反転させてみることです。

自分の短所と思うことを書き出し、反転させてみましょう。

例えば、

  • (短所)行動が遅い⇒(長所)慎重である
  • (短所)おしゃべり⇒(長所)社交性がある
  • (短所)面白みがない⇒(長所)真面目である

みたいな感じ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

長所に反転したことは立派な「できること」ですよ

お金をかけたものを思い出す

お金をかけたものを思い出す

自分にできることの見つけ方、8つ目はお金をかけたものを思い出すことです。

お金の使い道には自分の価値観が現れる。

お金をかけたものに強い価値を感じているのですから、のめり込み易いものと言えますよね。それゆえ自分にできることが見つかる可能性があります。

私の知人に、洋服に1億円使ったという猛者がいますが、彼女は現在、服飾コンサルタントの仕事をしています。

服を買い続けているうちに、見せたい姿に沿う服を選べるようになったそうですよ。自分にできることがいつの間にか備わった例です。

お金をかけたものを思い出せば、できることのヒントが転がっているかもしれませんよ。

時間をかけたものを思い出す

時間をかけたものを思い出す

自分にできることの見つけ方、9つ目は時間をかけたものを思い出すことです。

自分の人生の中で時間をかけたものをピックアップしてみましょう。

時間をかけ続けてきたのですから、自分にできることが育まれているはず。

特に1万時間を超えたものがあれば、プロと認識してもいいレベルかもしれません。

3年以上続けている仕事は大抵、1万時間超えてますよ。

毎日やっていると「できる」と認識しづらいですが、掘り下げるといいです。

1万時間の根拠については、こちらの書籍が参考になります。

苦難を乗り切った経験を思い出す

苦難を乗り切った経験を思い出す

自分にできることの見つけ方、10番目は苦難を乗り切った経験を思い出すことです。

私の講座の受講生に、大人ニキビを克服した女性がいました。

一時は自殺も考えるほど苦しんでいたそう。

そこで、自分に合う化粧品やクレンジング方法を見つけて克服しました。

彼女は手の甲に化粧品を少し塗れば、成分が分かるようになっていました。

そこで敏感肌女性のための化粧品講座を始めたところ、自治体からオファーが来るほど盛況な講座になりました。

苦難を乗り切った経験を深掘りすると、自分にできることのヒントが眠っていますよ。

快楽を感じることを思い出す

快楽を感じることを思い出す

自分にできることの見つけ方、11番目は快楽を感じることを思い出すことです。

「喜び」「幸せ」「満足」のいずれかの感情に結びついているはず。これらの感情に繋がる物事は、のめり込みやすいものです。

自分にできることが潜む可能性があります。

これまでで「喜び」「幸せ」「満足」を感じたことをピックアップするといいですよ。

よく相談されることを思い出す

よく相談されることを思い出す

自分にできることの見つけ方、12番目はよく相談されることを思い出すことです。

説明するまでもないかもしれませんが、
相談されることは、相手から「あなたは解決できる」と認識されていることですよ。

仮に自分ではできる認識のないことでも、他者からの評価ですので、できることと受け入れるべきものです。

お金なしでもやりたいことを顧みる

お金なしでもやりたいことを顧みる

自分にできることの見つけ方の13番目は、お金をもらわなくてもやりたいことを思い出すこと。

お金をもらわなくてもやりたいことの中に、貢献性のあるものが含まれる可能性があります。

私の講座の受講生の例ですが、下着のフィッティングならお金をもらわなくてもやりたいという女性がいました。

以前、補正下着の販売員をされていた人です。お客さまの喜ぶ顔がたまらなかったそう。

彼女は10年以上前に退職していたので、下着のフィッティングは、自分にできることである認識がなかったようです。

お金をもらわなくてもやりたいことがないか掘り下げると、自分にできることを思い出す可能性がありますよ。

在りたい姿からヒントをつかむ

在りたい姿からヒントをつかむ

自分にできることの見つけ方、14番目は在りたい姿からヒントをつかむ方法があります。

私の講座の受講生の例ですが、将来田舎暮らしをしてお店を持つ夢のある人がいました。

彼女は調理師免許を持っており、自分にできることまで掘り下げると、キッチンカーを使ったパンやお菓子の移動販売から始めてみようという発想に辿りつきました。

彼女のように、将来在りたい姿から逆算し、自分にできることを探すのもうまい方法です。

自分と似たタイプの人を観察する

自分と似たタイプの人を観察する

自分にできることの見つけ方、15番目は自分と似たタイプの人を観察する方法があります。

自分のことは自分ではわからないものですが、他人のことならよくわかるもの。

そこで自分と性格、生い立ち、価値観などが似通った人をよく観察するのです。

よく似た人にできることは、自分にもできることである可能性が高いものです。

じっくり分析するといいですよ。

気ののらないことをしてみる

気ののらないことをしてみる

自分にできることの見つけ方、16番目は気ののらないことをしてみることです。

例えば興味のなかったところ出向く、気の乗らない誘いにのってみるなどですね。

気ののらないことをあれこれ試してみると、これまで気づけなかった自分に出会うことがあります。

ちょっと面食らうお話だと思いますけど、私はこの方法で自分にできることをいくつか見つけました。

私は30代の頃まで本を読まない人でしたけど、ひょんなことがきっかけで出版セミナーに参加しました。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

足を踏み入れるまでは憂鬱でしたよ

しかし足を踏み入れたことで、人を動かすメールが自分に書けることや、女性を指導することが得意であることを知ることができました。

気ののらないことをすると、それまで会ったことがない人に出会ったり、その出会いがきっかけとなり意外な自分の能力を見つけるチャンスが転がっていたりします。

できることを見つける一つの方法です。

飽きないことを思い出す

飽きないことを思い出す

自分にできることの見つけ方、17番目は飽きないことを思い出すことです。

飽きないというのは一種の強みです。いつまでも続けられるポテンシャルを持っている。そして卓越したスキルに繋がる可能性を秘めているものですよ。

私の場合は、人の生い立ちを聞くのが大好きです。特に変わった職業の人が、その仕事にたどり着くまでのエピソードは何時間でも聞くことができます。

今の仕事を10年以上続けていられるのも、人の生い立ちを聞けるお仕事だからだと思います。まったく飽きません。

飽きないことを思い出すことも、できることを見つけるおすすめの方法です。

経験を数字化してみる

経験を数字化してみる

自分にできることの見つけ方、18番目は経験を数字化してみることです。

以下を御覧ください。

  • 29年間で延べ4万5千人以上の治療を行った歯科衛生士
  • 13年間で250件以上の葬儀を取り仕切った葬儀社の会社員
  • 9年間で延べ12万人の町民の食事相談を行った管理栄養士

彼らは私の塾の受講生たちなのですが、これまでの経験を数字化したところ本人たちも驚く数字が出てきました。

  • 数字は曖昧なものを見える化します。

これまでの経験を数字化することで、自分にできることを認識することができます。

もう一つ仕事を始めてみる

もう一つ仕事を始めてみる

自分にできることの見つけ方、19番目はもう一つ仕事を始めてみることです。

現在就いてる仕事の収入があれば、生活することはできるでしょう。そこでもう一つの仕事は、収入よりも好き嫌いを重視した仕事を始めることです。

好きなことですから意識せずとも突き詰めた仕事ぶりになるでしょうし、続けることも苦にならないでしょう。

  • 自然に「できること」になるはずです。

好き嫌いは、自分にできることを生み出す強い力ですので、うまく使うといいです。

私の体験談を下記の記事に書いてますので、参考にどうぞ。

週末起業・副業歴10年の経験者が語るリスクなく起業する道|会社員を辞めずに起業【初告白】

質問集を使い自分を棚卸しする

質問集を使い自分を棚卸しする

自分にできることの見つけ方、20番目は質問集を使い自分を棚卸しすることです。

漠然と自分を振り返り、できることを探しても見つけづらいもの。そんなときは、ピンポイントに絞って考えるのが有効です。

そこで、自分の棚卸&分析に使える70の質問集 を作りました。

私が個人セッション(月々3万円)を行うときの質問から厳選しました。

私も自分にできることがわからず苦しんだ経験があるだけに、今なら無料でお譲りします。

下記から今すぐ入手することができます。必要であればお使いくださいね。

▶自分の棚卸&分析に使える70の質問集

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

ここまでを下記にまとめておきます。スクショして保存するといいですよ。

  • 自分にできること20の見つけ方
  1. 誰を笑顔にできるか考える
  2. 昔の自分と比較してみる
  3. 他人の反応を思い返してみる
  4. 知り合いに確認する
  5. 続けられることを思い出す
  6. 話が止まらないことを思い出す
  7. 短所を反転させてみる
  8. お金をかけたものを思い出す
  9. 時間をかけたものを思い出す
  10. 苦難を乗り切った経験を思い出す
  11. 快楽を感じることを思い出す
  12. よく相談されることを思い出す
  13. お金なしでもやりたいことを顧みる
  14. 在りたい姿からヒントをつかむ
  15. 自分と似たタイプの人を観察する
  16. 気ののらないことをしてみる
  17. 飽きないことを思い出す
  18. 経験を数字化してみる
  19. もう一つ仕事を始めてみる
  20. 質問集を使い自分を棚卸しする

自分にしかできないことの作り方

自分にしかできないことの作り方

自分にしかできないことを作るには、

  1. スキルをかけ合わせる
  2. 自分らしさを売る

2つ方法があります。

順に解決しますね。

1:スキルをかけ合わせる

1:スキルをかけ合わせる

「自分にしかきでないことをしたい」と思うなら、スキルのかけ合わせをするといい。

  • できることを掛け算するのです。

例えば

料理ができる×教えることができる×英語ができる=英語で料理指導ができる

みたいな感じですね。

自分が得意なものを複数組み合わせ、オンリーワンのできることを考えてみましょう。

2:自分らしさを売る

2:自分らしさを売る

「自分にしかきでないことをしたい」と思うなら、自分らしさを売る方法もあります。

私が言うまでもなく、
100人いれば100通りの個性があります。その個性は各個人にしかない持ち味です。

「やさしい」「頼もしい」「明るい」などのように表現されますよね。これらは「自分らしさ」と呼ばれる個性です。そして自分らしさとは、その人にしか醸し出せない魅力です。
  • 人はらしさを好きになり取り替えは効きません。

例えば、恋人を思い浮かべるとわかりやすい。その人しかいないオンリーワンの存在になるでしょう。

そして、
「○○できる」というスキルに、個人の魅力を結びつけるのです。

この原理を利用すると、自分にしかできないことにつながります。

早い話が「あなたにお願いしたい」となる。

詳しくは下記に解説があります。

自分だからできることとは“自分らしさを売る仕事”である件

ありがとうございます!
気持ち高ぶってきました。できることを増やす方法ありますか?
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

はい。ありますよ。できることを増やす仕組みを知ることが大切。

かっこよく言うと、新しい挑戦と成長を繰り返す感じです。

下記の記事に詳しく書いてます。

できることを増やす方法|人生を激変させる7つの変化。できること不明な時の次の一歩も解説

根拠も実感も後からついてくる【体験談】

根拠も実感も後からついてくる【体験談】

まとめになりますが、自分にできることの根拠や実感は後からついてくるものです。

私はこの仕事が好き!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法という著書を、私は出版しました。

10年以上もの間、働く女性たちに向き合い続けて知り得たことをまとめた本です。

しかし私は、男3兄弟の次男として生まれ、高校も男子校。

28年間彼女もできなかったくらい、女性と接する機会は限られていた男です。

当時の私では、女性を指導することができる根拠もないし、実感もてるわけがありません。

ところが13年前に講師になったときに、私のクラスに集まる受講生の7割が女性でした(※当時は男女共に受講できる講座でした)。

その現実を頼りに女性限定の講座にカジを切りました。やがて10年以上の月日が流れ、出版するレベルの「できること」になっていた。

できることの根拠や実感が欲しくなる気持ちはよくわかります。でも根拠も実感も後から追いかけてくるものですよ。

ここで断言します。

何もできない人はこの世にいない。

じっくり自分を見つめ直して、できること探しに挑んでみてください。ウソと思うくらい楽しい人生が待ってますよ。

自分の見つめ直し完全マニュアル《無料配布中》

自分の見つめ直し完全マニュアル《無料配布中》

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。ここでしか入手できないものです。

自分にできることを一人で追求するのは、なかなか手強いです。そこで数々の質問を自分に浴びせ、答えを導く構成になっています。

ここまでお読みくださったお礼として、今なら無料でお配りしています。

お配りした初日に300人以上からお申し込みがありました。

只、予めお断りですが予告なく配布を締め切らせていただく予定です。

もし必要な方はお早めに入手してくださいね。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。(10秒で出来ます)

お名前  
メールアドレス

※予告なく配布を終了します。

できることを見つけた人達のインタビュー

できることを見つけた人達のインタビュー

追伸ですが、自分にできることを見つけた人たちのインタビュー動画です。

ものすごい人を想像してしまうかもしれませんが、みなさん普通に働いていた人たちばかりです。只ちょっとギヤが噛み合っていなかった感じ。

自分らしく生きる&働く人生を選択した人たちの動画です(※各4分くらいです)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました