強み

できることを増やす方法|人生を激変させる7つの変化。できること不明な時の次の一歩も解説

できることを増やす方法|人生を激変させる7つの変化。できること不明な時の次の一歩も解説

できることを増やす方法を知りたい人

できることを増やす方法ありますか?
人生はどう変化するの?
できることがわからないときどうしたらいい?

そんな疑問に答えます。

できることを増やすことができたら幸せですよね。

収入も増えるし、いい生活もできる。

どうすればできることを増やせるのか?知らない人も多いです。

結論から言うと、

できることを増やす仕組みを知ることです。知らないって怖い。

かっこよく言うと新しい挑戦と成長を繰り返す感じ。

誰にでもできるレベルにまで掘り下げて、やさしく解説しますね。

この記事の内容を実践すると、できることは増えます。

ちなみに私は、副業をきっかけにできることを増やして人生が激変しました。

のちほど経験談もお話ししますね。

  • 本記事の主な内容です
  • できること増しで起こる7つの激変
  • できることを増やす方法
  • 増やせる人&増やせない人の特徴
  • できることがわからない時の対処法
  • 恐怖心を乗り越えるコツ
  • 次の一歩がわからない時にする事
  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げていただきました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

できることを増やすと起こる7つの激変

できることを増やすと起こる7つの激変

できることを増やすとワクワクする7つの変化が起こります。

きちんと理解しておかないと、途中で挫折するのでご注意くださいね。

次のとおり

  1. 自己成長する
  2. 自信がつく
  3. 人に喜ばれる
  4. チャンスが増える
  5. やりたいことがわかる
  6. 生きている意味を味わえる
  7. 信用と収入が増える

順に解説しますね。

(1)自己成長する

できることを増やすと起こることの1つ目は、自分が成長します。

それなりの困難を乗り越えていくことになるため、経験値に厚みも出ます。

新しい知識・経験・スキルが上積みされ、高度なことができるようになる。

その積み上げこそが「成長」。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

人生はロールプレイングゲームのようなものですよ

(2)自信がつく

できることを増やすと起こることの2つ目は、自信がつきます。

「自信があるからできることも増える」と思い込んでいる人も多い。

  • それは逆ですよ。

自信は考えていたことが一つ一つ実現して身につくものですからね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自信はあとからノコノコついてくる感じです。

(3)人に喜ばれる

できることを増やすと起こることの3つ目は、人に喜ばれます。

できない人を助けてあげることができますから。

できることが増えるたびに、自分の役立てる人が増え、感謝のシャワーが増幅します。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分の心も満たされますよ

(4)挑戦するチャンスが増える

できることを増やすと起こることの4つ目は、挑戦するチャンスが増えます。

できることが増えると、自分の信頼度も次々アップします。

すると、

未経験なことも頼まれやすくなります。

未経験のことに挑戦するチャンスが増えるため、できることもどんどん増えます。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

人生の好機が数多く巡ってくる感じですね

(5)やりたいことがわかる

できることを増やすと起こることの5つ目は、やりたいことがわかるようになります。

自分を深く知ることができるのです。

(4)で説明したように、未経験なことに挑戦する機会が増えるから。

「これおもしろい」「これ楽しいな」という感情に触れる機会が増えて、やりたいことがわかるようになります。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分の生き方の方向性が見えてきますよ

(6)生きている意味を味わえる

できることを増やすと起こることの6つ目は、生きている意味を味わえるようになります。

前にも書きましたけれど出会える人の数や種類も多くなります。

それは、

人から必要とされる機会も増えるということ。

自分がこの世に生まれてきた意味を実感するときです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分は価値のある存在なんだと確認することができますよ

(7)信用と収入が増える

できることを増やすと起こることの7つ目は、信用と収入が増えます。

できることの多い人に仕事をお任せするのは安心感があります。

必然的に他の人に頼めないような高度な仕事を任される機会も増えます。

いい条件の転職や起業するチャンスも増える。

そしてお客さまからの信用も勝ち取りやすくなります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

信用と収入が自然に増える現象が起こりますよ

できることを増やす方法

できることを増やす方法

いきなり結論を言います。

同じことを繰り返さないことですよ。

仮にうまくいっていることでも繰り返してはダメ。

「もっとうまくいく方法はないか」とこれまでのやり方を常に壊す。

すると否応なしに新しい挑戦を続けることになりますよね。

  • できることを増やすとは、イコール挑戦回数を増やすことなのです。

只、新しいことに挑戦すると考えると、怖くなる人もいるのではないかと。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

怖くなる人は、「同じことを繰り返さないようにしよう」と考えた方がいいですよ

増やせる人&増やせない人の特徴

できることを増やす人&増やせない人の特徴

できることを増やす人&増やせない人の特徴は次のとおり。

できることを増やす人 できることを増やせない人
自分にできそうなこと
次々挑戦する
今の自分にできること
を繰り返す

以上の特徴があります。

つまり、

  • 能力の問題以前に意識の違いがあるだけ。

できるようになるか、なれないかはやってみないとわからないことですよ。

ムリかもと思っていたことでも、続けていればできるようになることが9割。

できることを増やす人は、その原則を自らの体験から確信しています。

ですから、今の自分にできることも手放すことができるのです。

歳をとってから気づいても遅いところがありますので、下記記事をよく読んでおいたほうがいいですよ。

稼ぐ女性と稼げない女性はここだけ違う【稼ぐ女性たちの不思議発見】

できることがわからないときの対処法

できることがわからないときの対処法

できることがわからないときの対処法についても解説します。

そのようなときは、

手始めに「続けてきたこと」から深堀りしましょう。

「自分にできることはなにか?」と考えると、頭がまわらなくなることはよくあります。

そこで、

  • 嫌いではなく続けてきたこと(続けられそうなこと)を思い出すのです。

そのくらいハードル下げると、頭もまわりだしますよ。

私の例ではブログを書くことです。

好きかと言われたら「NO」。でも嫌いじゃないです。

続けることへのストレスは他のより少ないと思います(多分)。

さらに深堀りすると「文章を書くこと」自体も嫌いじゃない。

そんな感じで、自分の続けてきたことを棚卸しするといいですよ。

棚卸するガイドが欲しいという人へ自分の棚卸&分析に使える70の質問集をお配りしています。

私が個人セッション(月々3万円)をするとき、クライアントに問う質問から厳選したものです。

漠然と棚卸しするよりも早く深堀りできますよ。

今なら無料でお分けします。

下記から入手してくださいね(1分で入手登録できます)

自分の棚卸&分析に使える70の質問集|無料申し込み

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします。

副業からできることを増やした体験談

週末の副業からできることを増やした体験談

少し私の体験談をお話すると、現在の仕事はもとはと言えば副業からのスタートでした。

講師やコンサルティングの仕事は前職の職種とまったく関係のない仕事。

しかしながら、

全く違う職種であっても、応用できるスキルや知識があったりします。

これは正直、やってみないと気づけないところありますね。

副業からできることを増やすのはリスクもない。(選ぶ仕事によるけど)

やってみる価値はあります。

私の体験談の詳しくは、本業を辞めず、週末副業を経て起業して分ったメリットと注意点 に書いてます。

できるかどうか恐怖心を乗り越えるコツ

できるかどうかの恐怖心を乗り越えるコツ

できることを増やそうと考えたとき、恐怖心はつきものですよね。

ただ恐怖心は悪モノではない。危険を避ける為に必要。私達に備わる本能です。

ともすると、

恐怖心と上手にお付き合いすることが必要になりますよね。

ちょっとしたコツがあります。

行動するのは怖い。臆病者でも行動できるようになる7つの教え に具体的に行動なノウハウを書いてますので参考にしてくださいね。

次の一歩がわからないときにすること

次の一歩がわからないときにすること

自分にできることがよくわからず、これからの方向性が決まらないと悩む人多いです。

「これだ!」という方向性が描けていたら、安心して突き進むことができますよね。

サッカーの三浦カズ選手みたいに。

しかしながらそんな方向性を最初から描ける人ってどれほどいるのでしょう?

正直なところ「次の一歩がわからない」という人が大半です。

そこで大切なことは、

「次の一歩を探るための一歩」を踏み出すことなんです。

私が40歳の頃に出版したこちらの本

この本は私にとって「次の一歩を探るための一歩」でした。

当時は自分の人生の方向性がまったく見えないときです。

出版をすれば何か人生が変わるかもという期待がありました。

詳しいことは省きますけれど、この本の出版から今の仕事にたどり着くきっかけをつかんでいます。
※詳しくは講師紹介&女性を支援する理由をお読みください。

  • 次の一歩探しのための行動は大切ですよ。

私を含めてですけれど、多くの人は目指す方向を見つけたから進めたわけじゃない。

次の一歩がわからない中で進んでいるのだと思います。

転んでも、前に進み続けた人に自分の方向性は見えてくると思いますよ。

自分の方向性というのは、探すものではなく作るものなのです。

自分にできることを追及することで、人生は切り開かれますよ。

いっしょにがんばりましょうね。

以上となります。

自分の見つめ直し完全マニュアル(無料配布中)

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。ここでしか入手できないものです。

自分にできることを追求するにも、一人で見つけることはなかなか手強いです。そこで、数々の質問を自分に浴びせ、答えを導く構成になっています。

私の個人セッション(月々3万円)や、講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

困っている人も多いと思うので、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。(10秒で出来ます)

必要であればどうぞお使いくださいね。

お名前
メールアドレス

※予告なく配布を終了します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました