「ダメもと」がもたらしてくれるもの 第759号

女性成長支援・浅野塾

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

私はもともと食器にはこだわりが
ないのですが、
昨年、沖縄浅野塾メンバーから
マリンブルー色のコーヒーカップをもらう
機会がありました。

毎朝コーヒーを飲むたびに
沖縄にいるような気持になるので、
食器って大切なんだなぁと
はじめて実感できたような気がします。

そこでいったいどんな人が
作っているのだろうと気になり、
陶芸家探しのためひたすら
ググっていました。

執念で探していたところ、
陶芸家の方のインスタを発見。
(女性です)

ダイレクトメッセージで
コーヒーカップの思いを伝え、
夫婦丼ぶりを作ってもらえないか
ダメもとで頼んでみました。

あっさりOKしてくださったので
不思議でしたけど・・・

サイズをお伝えして
1ヶ月。

沖縄で丼ぶりを
受け取る日がやってきました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

すごい人だった

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


先週、沖縄に行った際に
現物をうけとってきましたが、
実は人気の陶芸家さんで、
制作する製品はすぐに
売れてしまうそうなのです。

バイヤーの方にももっと作って欲しい
とせがまれるそうですが、我関せず。

好きな仕事を好きなペースでやりたい
と。

そんな方がなぜ会ったこともない
私のオーダー品を受注してくださったのか
聞いたところ、
受講生がくれたコーヒーカップの思いに
感動してくれたということと、
私が女性塾を開催していることを
知ったからだそうです。

その陶芸家の方も、
始めからこの仕事をしていただけではなく、
子どもを育てようとずっと他の仕事をしている
方だったのです。

子育てが一段落ついた40代から
陶芸を学びにいって今があるそうなんです。

彼女の作品は、3月開催の
展覧会でも飾られるそうですが、
今、その作品の制作に追われているようです。

そんなときに丼ぶりを作ってくれるなんて、
私も胸が熱くなりました。

彼女曰く、
「丼ぶりを作ったのは初めて」
とのことでしたが、苦笑

私も思い切って彼女にぶつかって
いったからこそマリンブルーの夫婦どんぶりが
実現しました。

一生の宝です。

自分がどうしてもやりたいことや
実現したいことがあったときは、
ぜひチャレンジしてください。

そのときは少し滑稽に見えて、
笑われてしまう瞬間も
あるかもしれない。

でも自分の気持に正直になって
モノゴトに向かっていけば
扉は開いていく可能性が生まれる。

踏み出さなければ可能性はゼロになってしまう。

こんなことをしても無理だよな。

やったことないからちょっと怖いな。

笑われたらどうしよう。

・・・さまざまな気持ちが浮かんで
ブレーキもかかりますよね。

でもちょっとの勇気を出して
踏み出した一歩が、
新しい自分の世界を切り開く一歩に
つながるかもしれませんよ。

《個性的でマイペースな女性向け》
2月の1DAY入門講座募集中。

詳細・申込みはコチラです。https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo01/

★「1DAY講座では何を学べるか?」
音声動画を配信中。https://youtu.be/QTeWa6VfsZQ

★浅野ヨシオがなぜ女性を応援するのか?
https://asanoyoshio.net/seminar/women/

 


自分の個性を活かした生き方・働き方を伝授するネット通信講座。
購読は無料です。

ご登録くださいね。

無料ネット通信講座の登録はコチラからご登録ください。

※無料ネット通信講座に登録するとメール講座が始まります。