起業・副業

週末起業・副業歴10年の経験者が語るリスクなく起業する道|会社員を辞めずに起業【初告白】

週末起業・副業の体験談を聞きたい会社員
私は会社員です。いつか起業したいけど自信がないなぁ。
週末起業・副業から始めて、安全に起業できたらいいな。
何から始めたらいいの?

そんな疑問に答えます。

最近は、副業や週末起業に興味を持つ人が増えましたよね。

この記事を書いている私は、週末起業・副業歴10年の経験者です。

新卒入社した会社は8ヶ月で退職 ⇒ 父経営の会社に転職し26年間勤務(そのうち10年間週末のみの副業(ダブルワーク)して5年ほど前に完全起業しています。

会社員を辞めず週末起業し、起業した会社の初年度売上は1,438万円。更に不動産収入と勤務していた会社の給料が別途ありました。

ちょっと複雑な経歴ですが、振り返ってみるとリスクの少ない起業への道のり。

副業&週末起業から始め、生活できるレベルになってから完全に起業してます。

いきなり起業する勇気なんて持ち合わせてませんし、私にとっては自分らしく働きたい一心の行動でした。

  • 始めから起業したかったわけじゃない。

本記事では、私の体験に基づく週末起業・副業のお話をしたいと思います。

将来、起業したいとか、いつか会社員を卒業したいと考える人に役立つ内容です。

最後までお読みくださいね。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

副業とは?

そもそも副業とはどのようなものでしょう?

副業は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。兼業、サイドビジネス、ダブルワークともよばれる。副業は就労形態によって、アルバイト、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。出典: ウィキペディア

ちなみに私は副業をしたくて始めたわけではないです。

家業の仕事の跡継ぎでもあったので、家業の仕事を一生続けなければならないと思い込んでいました。(※現在は兄が継いでます)

副業を始めたきっかけ【体験談】

私は家業の仕事がどうしても好きになれませんでした。

真面目には働いてましたけど、つまらない仕事を淡々と続ける日々。

しかしそんな私に「取材させてください」と一通のメールが届きました。

私の初婚&再婚時の2度のネット婚活経験を取材したいと雑誌「SPA!」から依頼を頂いたのです。

このときに取材料をいただいたのが私の副業を始めるきっかけになります。

副業で得た初めての代金は3000円

ここで頂いた取材料、つまり初めて副業で稼いだ代金は3000円です。

  • この時の感動は今でも覚えてますよ。

「たったそれっぽっちの代金に感動したの?」と思うでしょう。

私の感動のポイントは以下のとおり。

  • 好きなことでお金をもらえたこと。
  • 自分に強みがあると知ったこと。
  • 強みがお金になると知ったこと。
  • 給料ではない稼ぎを得たこと

以上の4点に感動したんです。

強みがお金に変わる不思議

次に待っていた副業は本の出版でした。

ネット婚活で身についたメールライティングをフル活用し、人脈を広げた経験を元にした本です。そのノウハウを本にしましょうと青春出版社から出版することになったのです。

私の書けるメールが、自分の強みになっていると知り得たときです。

10%程度の印税をいただくことになりました。1冊が1000円そこそこの本ですので、さほど大きな金額にはなりません。

4万部売れてベストセラーになりましたが、小さな国産車が買えるくらいですよ。

しかしこの経験から下記のことに気づけた。

  • 自分の強みは自分ではわからない。
  • 経験の価値は相手が決める。
  • 自分の得意な事を苦手な人がいる。
  • 人に役立てる事ならお金になる。

もう一つの稼ぎ力を生んだ副業

出版が決まったとき、自分の稼ぎにつながる道ができました。家業の会社からもらう給料以外の稼ぎという意味ですよ。

私が通っていた出版講座の主催会社が、講師の募集を始めたのです。

自分だけの強みを見つけて自分のブランドを築く講座でした。

私に出来る自信はありませんでしたが、当時の師匠の「浅野さんは人を伸ばせる。人気講師になるよ」という言葉を信じて挑戦しました。

挑戦を決意した理由は下記のとおり。

  • 週末開催だから会社員でもできる。
  • 自分の経験が活かせる。
  • リスクがない
  • 新しいスキルが身につく

ということが決め手になりました。

この仕事でいただいた報酬は、4回講座で12万円くらいでしたでしょうか。

1回の講義で3〜4万円くらいですね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

大した稼ぎにはなりませんでしたが、この仕事にハマりました

副業が生きがいの扉を開けた

ここで始めた講師という副業は、新しい自分の居場所や生きがいを生み出してくれました。副業で得られたものはお金だけじゃない。

悩んでいる受講生がいると、お住まいになっている沖縄に自腹で向かい、相談にのることもあった。更に他の講師の受講生であっても、頼られれば無料でコンサルティングしてました。

これらの活動によって、得られた報酬は見事に無くなりました。

でも、

私は会社員を辞めずに始めた仕事なので全く問題なし。

受講生が喜んでくれるので、自分の居場所、生きがいを感じることができて最高でしたよ。

そんな私の異常(?)な行動が、口コミとなり、一人開催の講師では最も受講生が集まるクラスになりました。

そんな副業時代に知ったことは、

  • 感謝されてお金を稼ぐ世界がある。
  • 他に収入源があれば、同業者と違った行動ができる。
  • 他に収入源があれば心に余裕ある副業ができる。
  • 他に収入源があれば副業は好きな仕事を選びやすい。

以上のことですね。

副業から週末起業へシフト

業務委託のカタチで始めた副業の講師の仕事も、主催者都合で講座が終了することになりました。3年ほどの月日が流れていましたね。

大好きな仕事でしたが、仕方がないので自主開催の講座を起ち上げることにしました。

しかし、家業の会社の仕事があるので週末しか時間はとれませんでしたけどね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これが私の週末起業のスタートとなります

週末起業にマニュアルはない

自主開催の講座をしようにも、どこにもマニュアルなんてありません。

そこで私はあらためて、自分の見つめ直しをしました。

具体的には、自分の売りとなる強みは何か棚卸しを始めたのです。

それまで続けていた講師の仕事では、女性受講生が約70%を締め「女性の指導だったら浅野さん」とよく言われた。
家業の会社では、他社にない製品を作り、セールス&マーケティングをする実業経験もありましたね。
そこで「人やモノの強みを見つけ出すのが得意」と気づけたのです。

そして、男性中心社会で働く女性たちが、父経営の会社で働く自分と被りました。

そこで女性限定の講座を始めようと思ったのです。

自分を活かしきって働く&生きる女性をつくるコンセプトにしようと考えた。

私自身も自分の強みを見つけて新しい居場所や生きがいを見つけたので、自分と同じことで悩む人の役に立ちたいという思いがありますよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

そこで立ち上げたのが、今でも続く私の塾「浅野塾」です

売上を気にしない副業&週末起業

ちょっとふんわりしたコンセプトで始まった講座でしたが、ポツポツと女性が集まりました。

気づけば北は青森から南は沖縄在住の女性まで様々なキャリアの方々が講座に参加し、これまで2000人以上指導しました。

ちなみに私は講師の仕事を始めた当初から副業だなんて思ったこともありません。

家業の仕事も講座の仕事も本業という気持ちでやっていました。(わかりやすいので副業という言葉は使いますが)

ちなみにですが、講師の仕事で稼ぎ始めたお金を5年ほど使ったことがありませんでしたね。

受講料が振り込まれる通帳も、カミさんに渡していたのでどのくらい売上があるかもまったく気にしてませんでしたし。

とにかく仕事が楽しく、週末が楽しみで夜も眠れない日があるくらい。

ここで知ったこと。

  • 好きなことを仕事にするといくら仕事をしようとストレスがない。
  • 副業を始めると自分にできることの幅が広がる。
  • やりたいことを副業にすると、探究心がハンパない。
  • 家業の仕事でたまったストレスは副業の仕事で解消できる。

以上です。

週末起業の法人化で感じたこと【売上1438万円】

週末起業して3年ほど経過したのち、法人化することにしました。

届いた決算書を見ると初年度の売上は1438万円でした。(※経費や税金がかかるので手取りじゃないです)

この数字は家業で得ているお給料は含んでいない週末のみで稼いだものです。

  • 世の中的には副業で稼いだお金となるのでしょうね。

あまり物欲がない私には、生きるにこと足りる金額でした。

このときに知ったこと。

  • 自分の強みを活かし、好きな副業を突き詰めると、お金が後からついてくる。
  • 自分を必要としてくれる人を副業の対象として徹底的に向き合っていると、繰り返しお仕事が来る。
  • 給料ではなく自分で稼ぐことで、自信が生まれる。
  • 夢や希望、やりたいことが浮かび上がるようになる。

ということですね。

週末起業&副業で成功するコツ

週末起業・副業歴10年の経験を経て、成功させるコツをまとめます。以下のとおりです。

  • 週末起業&副業で成功するコツ
  • 副業という概念を捨てる
  • 自分の強みを活かすことを始める
  • 楽しい・好きと思える仕事を選ぶ
  • 最初は売上を気にせず続ける
  • できる範囲でやる

少し解説しますと、先ずは副業という概念を捨てることだと思います。

実際は本業と副業とに分かれるのですが、気持ちの上では「共に本業」と思って向き合わないと厳しいです。

というのも、自分が副業で選んだ仕事を本業としてやっているライバルがいるからですよ。

彼らと渡り歩かねばならないのに「副業ですから」なんて言い訳は通用しません。

それだけに自分の強みを活かすことから始めることが重要。

強みというのは自分では当たり前のようにできることです。

そのくらいの感覚のものでないと、本業の人たちと同等以上の仕事はできないでしょう。

そして楽しい・好きと思える仕事を選ぶことです。なぜなら楽しい・好きという仕事は結果よりも仕事をしていること自体を楽しめるからです。

副業は、使える時間が限られています。

それだけに結果だけを目的にしていると最初は稼げないので挫折が待っています。ところが楽しい・好きと思える仕事なら売上が乏しくとも続けることができます。

つまり最初は売上を気にせず続けることがコツということですね。

長年続けていればジワジワと結果がついてくるのが副業&週末起業の特徴だと思いますよ。

最後に大切なことをお伝えすると、できる範囲でやることを意識しないと厳しいです。

繰り返しになりますが、副業や週末起業は割ける時間が短いので思うように仕事がはかどりません。

それだけに、できる範囲でやるようにしないと猛烈なストレスになりますよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

ここまでもう一度まとめます。

  • 週末起業&副業で成功するコツ
  • 副業という概念を捨てる
  • 自分の強みを活かすことを始める
  • 楽しい・好きと思える仕事を選ぶ
  • 最初は売上を気にせず続ける
  • できる範囲でやる

会社員を辞めずリスクなく起業する道

会社を辞めず副業や週末起業の10年の経験をここまでつらつら書いてきました。

もしも、「これだけは絶対やっておいたほうがいい」ということを一つ選ぶとするならば、自分の強みを見つけることです。
  • 口で言うほど簡単なものじゃない。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

知恵熱が出るくらい自分の見つめ直しが重要です

これまでの経験をすべて棚卸しする覚悟がいる。辛かった経験もコンプレックスも全て受け入れねば、強みを認識することができませんしね。

自分の強みの具体的な見つけ方については下記の記事を参考にどうぞ。

週末起業&副業で得た金以上のもの

私は満50歳になるときに、家業の会社を卒業し完全に起業しました。

  • 非常に遅咲きだと思います。

しかし10年間の副業&週末起業の経験は私には大切な思い出です。

会社を辞めずに副業&週末起業の経験でお金以上のものを得ることができました。

会社員時代には出逢えなかった人たちに出会えたことです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

そして自分の力で生きている毎日の満足感です

会社や誰かに頼らなくても生きられる満足感とでも申しますかね。

毎日ワクワクしながら生活も仕事もできる究極の幸せ感ですよ。

「やりたい」「挑戦してみたい」という気持ちが本当にあるのなら、思い切って飛び込む価値はあります。

会社員を続けながらできるので、万が一失敗しても生活できますしね。
最後にざっくりまとめると、自分の強みを見つける。そして強みを磨き、好きなことややりたいことにアクセルを踏み込む。そしてコツコツ続けているといつの間にかそこそこ収入を得られる自分になれます。

がっつり自分を見つめ直して、今後の方向性を決めるといいですよ。焦りは禁物です。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

副業や週末起業をする前の準備に役立ちます。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

只、規定数量お配りしましたら、無料配布はストップする予定。

必要であればお早めにどうぞ。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前 
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました