キャリアUP・仕事・働き方

収入を増やしたい女性の95%は本気じゃない|増やす女性の特徴7選。稼ぐ人は何してる?

収入を増やしたい女性の95%は本気じゃない【増やす女性の特徴7選】稼ぐ人は何してる?

収入を増やしたい女性
収入を増やしたい気持ちはあるのに行動できず歯がゆいな。
情報あふれているのになぜできないのかしら。
収入を増やす女性に共通する特徴は?
彼らは何をしてるの?

そんな疑問に答えます。

収入を増やしたいと願う人は多いですよね。

そのためか、増やし方の情報も溢れかえってますよね。

それにも関わらず、実現できる人はなぜ少ないのでしょう?

結論から言うと、今の自分を変えられる人は少ないから。

この問題に、本記事は切り込みます。

収入を増やす女性に共通する特徴や、何をしているか書いてます。

ちょっと痛いところをつく記事ですので、心の弱い人は読まない方がいいかもです。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

収入を増やしたい女性の95%は本気ではない

収入を増やしたい女性の95%は本気ではない

衝撃的な見出しでごめんなさい。

けれども収入を増したいのであれば、知っておくべき現実です。

収入を増やしたいと思っても、行動を起こせる人はほとんどいない。

収入を増やしたいけれど、やりたいことがわかりません

と、相談されることがあります。

注目すべきはやりたいことが第一になっており、収入を増やすことが二の次になっていること。

ここが盲点。

収入を増やすときは、増やすことの方を軸にする意識向けなきゃならないのです。

例えば起業して稼ごうとした場合を思い浮かべてください。

しばらく無収入でも生活するお金が必要になると思います。

そのために貯金するなら、趣味や美容にかけるお金を切り詰めなきゃならないでしょう。

場合によっては家賃の安いところに引っ越さなきゃならないかも。

これはあくまで一例ですけど、やりたいことをガマンしなきゃならないことも起こるものです。

情報あるのになぜ増やせないの?

さらに核心に近づくお話をしますね。

繰り返し言います。

収入を増やす方法は世間にあふれてる。

副業や投資がなんちゃらとか。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私が見ても「無料でこんなに教えていいの?」というほどあふれかえっていますよ

それでも多くの人は手を出せない。

また、手を出しても途中であきらめる。

なぜそのようなことが起こるのか?

それは、今の考えや習慣、環境すべて変えることなく収入を増やそうとするからです。

ダイエットとそっくりでして、食習慣を見直すことなくダイエットってできないじゃないですか。

やせたいけれどできないみたいな感じ。

収入を増やすにも同じ理屈が働きます。

ここまでをまとめますと、稼ぐ情報はあるのに収入を増やせない理由は、

  • 目先のガマンができない
  • 今の自分を変えられない

以上の2つが原因となり、収入を増やせる人は少ないのです。

収入はどのようなとき増えるのか

ここからつまらないお話をします。

それでも目を反らしてはいけないので、あえて書きますね。

  • 世の中に価値を提供するとお金をもらえる。
そのとき、求められることに対して応えられる人が少なければ価値は高まり、その逆のときは低くなるもの。

今のお給料は、自分の提供している仕事の価値ということになります。

なぜスキルアップや勉強が大切になるかというと、提供できる価値の量を増やし、質を高めるためです。

収入を増やしたいのであれば、スキルアップは必須であるということです。

なるほど。現実を知りました。ちなみに収入を増やす女性たちは、どんな特徴あるの?

収入を増やす女性に共通する特徴

収入を増やす女性に共通する特徴

収入を増やす女性たちに共通することをいくつかご紹介しますね。

徐々に近づいていけるよう努力するといいですよ。

  • 収入を増やす女性の特徴7選
  1. 必要なことから逃げない
  2. 好きな仕事をしている
  3. やり抜く理由がある
  4. 我が道を行く覚悟がある
  5. 自分磨きの習慣がある
  6. 投資で増やし経費は押さえる
  7. 自分を知っている

以上です。

順に解説しますね。

必要なことから逃げない

収入を増やす女性たちは、増やすために必要なことから逃げません。

例えば起業すれば、売る技術(セールス)や価値を使える技術(マーケティング)を身につけなければならなくなる。

クレームへの対応もしなきゃです。

これらって大抵つまらないし、身につくまで時間も労力もかかります。

それでも逃げない。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

収入を増やすために必要なことを率先してやります

好きな仕事をしている

好きな仕事をしている特徴もあります。

収入を増やす人は、商才優れた人でもない限り、途方もない時間を費やすことになる。

ちょっとやそっとでできるようなことじゃないですよね。

そこで好きな仕事じゃないと、やってられない事情もありますね。

やり抜く理由がある

どうしても収入を増やさねばという理由があるのも特徴。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

養育費を稼がなきゃとかね

本気モードのスイッチが入る。

「旦那に頼らず生きたい」「今の自分を変えたい」というような、内発的な動機を持っている場合もありますね。

我が道を行く覚悟がある

収入を増やす女性は他人の行動に左右されず、我が道を行く感覚を持っている。

他の人がやらない・できないことをする必要が生じるため、そうなっていくのかもしれませんね。

自分磨きの習慣

収入を増やす女性は、自分磨きに余念がありません。

こっそり勉強しています。

できる大人はこっそり勉強している!自分磨きのための学び【知らぬ間に差がつきます】に詳しく書いてます。

投資で増やし経費は押さえる

収入を増やす女性は「投資」の感覚を持っています。

稼いだお金を投資運用で増やすこともするし、自己投資も行います。

(参考)お金&時間を浪費しない自己投資のルール【38歳から自分に投資した経験者が教えます】

また、経費を押さえることもきちんとやりますね。

ムダ遣いしないということですけど。

稼ぐ額が大きくなるほど、入ってくるお金と出ていくお金の管理をしっかりしている人多いですよ。

自分を知っている

収入を増やす女性は自分のことをよく知っています。

自分の弱みや売りになる強みまでよくわかってます。

きちんと自分を見つめ直す時間をとり、他者からの評価も受け入れます。

行動を常に見直し、自分を高め続けている。

わぁすごいなぁ。私は全然できてない。でもあきらめたくないです。何から始めたらいいかな?

収入を増やすために何から始めるのか

収入を増やすために何から始めるのか

収入を増やすために何から始めたらいいのでしょう。

それは資格を取ることでも勉強することでもありません。

  • やめることを決めることです。

冒頭にも書いたように、今のままというわけにはいかないからです。

スキルアップのための勉強と行動をする時間を作らなければなりませんからね。

私も週末にセミナーに通うため、それまで楽しんでいた趣味のトレッキングをしなくなりました。

キャンピングカーを買った直後だっただけに、ちょっともったいなかったですね、笑

  • 考えるのを止める

もうひとつ大切なことは、考えるのを止めることです。

思考停止するということじゃないです。

ものごとを決めるスピードを上げること。

迷っているヒマがあったら行動する。

もたもたしてる時間もったいないからです。

考える時間を少なくするためには、全て準備を整えてから始める思考を捨てることが必要です。

行動しながら改善を加える思考に軌道修正しなければなりません。

私の塾の卒業生の事例。

派遣社員として働いていた女性が、出産した後にフリーランスとして独立し収入を増やした女性がいます。

彼女はもともと決断の早いタイプではありませんでした。

しかし育児に追われ、考えている時間ももったいなくなり、やりたいと思ったら即実行するようにしたそうですよ。

派遣社員時代の週3日分の稼ぎは、週2日で稼げるようになったそうです。

私たちは考えたり迷うことにけっこう時間を費やしているものなので、ご注意ください。

面倒くさがりな人が行動を早くする方法|遅いとリスクになる話【チャンスを逃さない習慣】も合わせて読むといいでしょう。

やりたいこと探しもほどほどに

先ほど、「収入を増やしたいけれど、やりたいことがわかりません」と私はよく相談されるというお話をしましたね。

実は私自身も、その壁にぶつかっていた

高い収入を得ていても、やりたくない仕事を続けていた経験です。

仮に収入が増えたとしても、やりたくない仕事をしたくないのが本音ですよ。

只、私の経験を元にお話すると、やりたいか、やりたくないか事前にわからない場合も多いです。

世の中、やってみなければわからないことだらけです。

私も講師の仕事を最初からやりたかったわけじゃないです。

やってみたらハマったという感じ。

他人が認めるできることで収入アップ

収入を増やしたいのであれば、注目すべきは他人が認めるできることです。

自分ではあたりまえのようにできることであり、他の人は価値を感じるものと定義してます。

これこそ収入アップにつながるもの。

化粧品会社に勤務していたKさん(30代)の例、化粧品販売の仕事をしていました。

しかしKさんは女性よりも、年配の男性に好まれるタイプ。

そこで彼女は一念発起し、年配の男性の多い業界に転職しました。

Kさんの狙いは大当たりし、収入がどんどん増えましたね。

Kさんにとって年配の男性を相手にすることは苦ではなく、むしろ楽しいと言ってた。

化粧品会社とまったく違う業界に飛び込んで大成功です。

「他人が認めるできること」とは、自分の“強み”にほかならないものです。

収入アップの切り札です。

自分の強みが切り札になる

収入を増やしたいと思っても、お金を稼ぐためだけに頑張るのは至難のワザ。

厳しさを乗り越える強いモチベーションも必要でしょう。

そこで注目すべきは自分の強みです。

自分の強みを軸足にすると、仕事の成果を出しやすく、ストレスなくできる利点がある。

強みの棚卸しについては、下記の記事を熟読してくださいね。

平均年収247万円でガマンしますか?

平均年収247万円でガマンしますか?

賃金構造基本統計調査の概況(厚生労働省平成 30 年調査)によると、

女性の平均年収は247.5千円(年齢41.4歳、勤続9.7年)とのことです。

けっこう厳しい数字。

収入を増やしたいお気持ち理解できる。

しかし女性の場合、まだまだ就活市場も賃金の低い一般職が多い。

つまり男性に比べて女性の方が収入を増やしづらい状況があります。

この現実を打破する気構えを持って挑んでくださいね。

ほかの人達と同じ「平均」でとどまっていたら年間247万円です。

ほかと違う人にならないと収入アップは見込めないもの。

覚悟を決めて一歩を踏み出してみることをおすすめします。

こちらの講座でもご相談にのることは可能です。以上となります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました