自信・自分らしさ・自分軸

考えすぎる性格とうまく付き合う方法【直さないほうがお得】

考えすぎる性格とうまく付き合う方法【直さないほうがお得】

考えすぎる性格の人
考えすぎる性格です。直したいなぁ。
考えすぎる性格にどう対処したらいいの?

そんな疑問に答えます。

ハッキリ言います。考えすぎる性格は宝ですよ。

すぐ納得できないかもですけど、考えすぎる性格を直そうとしない方がいいです。

その慎重さは持ち味のひとつですからね。

問題なのは、身動きがとれなくなったり、失敗を引きずってしまったり、あれこれストレスかかることですよね。

この記事は、考えすぎる性格を直したいと考えている人にこそ読んでいただきたいものです。

考えすぎるという「捉(とら)え方」に問題があるだけですよ。

本記事では、考えすぎる性格とうまく付き合う方法について解説しています。

考えすぎる性格に潜む悩みの本質にも深く切り込んでいます。

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。2000人以上を指導して知り得たことをお伝えしています。

※3分ほどで読めますのでお時間くださいね。

  • この記事を書いている人の信頼性
現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。
大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

考えすぎる性格は宝

考えすぎる性格は宝

繰り返し言います。考えすぎる性格は宝です。

考えすぎる性格は、とかく悪もの扱いされがちですよね。

でも、

  • 失敗が減る
  • 無茶をしなくなる
  • 他の人に気づけないことに気づける
  • 嫌われにくくなる

など持ち味のひとつとなる大切な性格だったりします。直してしまうとこれらの持ち味が死んでしまいますよ。

ですからうまくお付き合いした方がお得というものです。

考えすぎる性格とうまく付き合う方法

考えすぎる性格とうまく付き合うためには、自分と対話することです。

考えすぎているかなと思ったら、

「今、自分は余計なこと考えてないかな?」

「考えていることは今すぐ必要なことかな?」

「そもそも考えれば答えの出ることかな?」

と自分に問いかけてみましょう。

問いかけているときは、自分を客観視することができます。客観視できれば、意識的に考えることを止めることもできます。
  • 考え始めたら自分との対話を心がけてみてくださいね。

習慣化すると無意識にできるようになりますよ。

考えることに「すぎる」はない

もうひとつ知っておくといいことは、考えることに「すぎる」ことはないということです。

問題になるのは、考えてもしょうがないことに時間をかけてしまうこと。

たとえば、自分のやったことに対して「アノ人にどう思われたかしら?」とかです。

10年考えても相手に聞かない限り答えは出ないものですものね。

そんな感じで、

私たちは答えの出ないことや、しょうもないことを考えてしまいがち。

そして時間をムダにしてしまうものです。意識的に止めないと底なし沼的にズブズブとハマります。

深く考えているととらえよう

  • 自分のことを考えすぎる性格と思っているのであれば、「深く考える性格」と捉え方を上書きしましょう。

そのためには、

  • 考えすぎる⇒考えてもしょうがないことを考えること
  • 深く考える⇒考える必要のあることを考えること

以上のように頭に埋め込んでください。

埋め込むためには、さきほどご説明した「自分との対話」を習慣化することです。

深く考えるべきことであればガンガン考えて、逆に考えすぎているかなと思ったらすぐに考えることをやめてしまいましょう。

ほどほど考える”うま味”を知る

自分と対話ができるようになったときの、次のステップについてもご紹介します。

ほどほど考えて行動したときの成果を、きちんとモニタリングすること。

具体的には、意識的に考えることを止めて行動したら、どのような結果が出たかを把握することです。
  • 「ほどほど考えれてもうまくいくものだな」と感じる経験を積むことが狙いです。

たとえば「明日のプレゼンうまくいくかな」と考えすぎていたとき、「やるだけやったし今考えてもしょうがないな」と考えることを止めたとしましょう。

そこでうまくいけばしめたものですよ。そのような、ほどほど考えてうまくいく経験のうま味を覚えてしまいましょう。

ちょうどよく考える具合もわかってきます。

考えすぎる性格を活かす機能訓練

「ほどほど考える」ための、考えを止める心がまえについてもお話します。

「ほとんど考えない」というくらいで、考えることをやめたほうがいいです。

それくらいの体感でちょうどいいですよ。極端に考えて実行しない限り、うまくご自分をコントロールできないと思いますから。

それくらいで「ほどほど考える」になりますよ。

考えすぎる性格を、深く考える性格に変えていく機能訓練だと思うといいでしょう。

考えすぎる性格に潜む悩みの本質

考えすぎる性格に潜む悩みの本質

  • 考えすぎる性格に潜む悩みの本質は、自信がないことです。

すなわち自己肯定感の低さが関係しています。

ひと目が気になったり、誰かの承認が得られない限り身動きとれなくなるのがよくある傾向です。

考えすぎることなくサクッと次の行動に移すには、そこそこの自己肯定感がなければできないのです。

自己肯定感を高める方法【質問シート】

自己肯定感を高めるためには、これまでを振り返りポジティブな経験を思い出し続けることが重要です。

ポジティブな経験を意識的に思い出すには、自分自身にポジティブ傾向の強い質問を投げかけていくことです。

そこで、どのような質問が必要かわからない人のために、自己肯定感を高める100の質問集をご用意しました。

お読みになるとわかりますけど思い浮かぶ過去の体験は、ポジティブなものばかりです。

この質問は私が個人セッション(月々3万円)を行うときに、参加者の自己肯定感を養うためにする質問の一部です。

今なら無料で配布します。自己肯定感の高まる強みを見つける専門職の私がセレクトしました。下記からどうぞ。

自己肯定感を高める100の質問集

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします。

考えすぎる人におすすめのパートナー

考えすぎる人におすすめのパートナー

考えすぎる性格の人におすすめのパートナーは、あまり考えずに動くタイプや、ポジティブな性格の人です。

  • 簡単に言えば自分の性格の逆タイプの人。

共に時間を過ごすと、自分が考えすぎている様子をつかみやすいです。

意識して考えることを止める機会を増やせますよ。

一方、パートナーの行き過ぎを止めることもできるかもしれません。

お互いメリットがありバランス良いお付き合いができるでしょう。

かくいう私も考えすぎる性格のところがあります。

でもまぁそのおかげで大きな失敗もなく、そこそこのこともできるようになりました。

また私のパートナーのポジティブ・マインドに救われているところもあります。

転職するときも、起業するときも、離婚するときも、再婚するときも、そして出版するときも、etc・・・頭に穴が空くかもくらい考えましたよ。

大切なことなので繰り返しますが、考えすぎる性格は決して悪いものではありません。

そんな自分とうまく付き合えばひとつの強みになりますからね。

以上となります。

(※この記事を書いている人の自己紹介

この記事を書いている人の講座

キャリアの棚卸しから自分にしかない強みの見つけ方までわかりやすく解説。
※個別相談も講座後に1時間できます。

>浅野塾 体験入門講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました