生き方

なんとかなる精神の育み方|考えても解決しないことに挑むコツ

なんとかなる精神の育み方|考えても解決しないことに挑むコツ

なんとかなる精神を身につけたい人
完璧主義なところもあり考えすぎてしまいます。
なんとかなると考えられるようになる方法ありますか?
なんとかなる精神の長所とか短所とかも知りたいです。

そんな疑問に答えます。

しあわせな人生は、なにが起きようとも「なんとかなると思えるか否か」で決まると言っていいでしょうね。

大げさに聞こえるかもですけど、しあわせを具体化する本質だったりします。

生きていればいいことも悪いことも代わるがわる起きますから。

そこで本記事ではなんとかなる精神の長所や短所、育み方についても解説します。

キャリアアップを狙う人にも必須といっていいくらいなんとかなる精神は重要。

ほとんどの人が知らない情報です。

この記事をお読みになると、考えていても解決しない&どうなるかわからないことにも挑戦できるようになりますよ。

仕事だけではなくプライベートごとの重要な決断や恋愛にも役立つ情報です。

読み逃しのないようにご注意くださいね。

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。
大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

なんとかなる精神が仕事に必要な理由

なんとかなる精神が仕事に必要な理由

なんとかなる精神とは予期せぬことが起きたり失敗しても、どうにか対応し乗り越えることができる精神のことを言います。

  • 仕事をする人ならだれにも必要な「スキル」です。

なんとかなる精神を身につけない限り、決まりきったマニュアル仕事や責任のない仕事しかできなくなりますからね。キャリアアップしたい人には必須です。

現在の仕事をやめて新しいことに挑戦するベースにもなる精神ですからね。

なんとかなる精神の長所&短所

なんとかなる精神の長所&短所

なんとかなる精神には長所と短所が混在します。

知っておくと短所部分が表に出ることを防げますので解説しますね。

なんとかなる精神の長所

なんとかなる精神の長所は下記の6つです。

  1. 新しいことに挑戦できる
  2. ほかの人がやっていないことができる
  3. 危機を乗り越えられる
  4. 余計なことを考えずにすむ
  5. 毎日を楽しめる
  6. 奇跡が起こる

順に解説しますね。

1,新しいことに挑戦できる

新しいことに挑戦するときもっともネックになるのは、失敗したらどうしようと考えてしますことです。

どんなに下調べをしてもやってみなければわからないところがあり、最後は「やればなんとかなる」という気持ちが決断するうえで必要になります。

たとえば起業や転職する場面を思い浮かべるとわかりやすいですよ。

うまくいく保証はどこにもありません。なんとかなる精神がない限り踏み込むことはできませんよね。

2,ほかの人がやっていないことができる

なんとかなる精神があるとほかの人がやっていないこともできるようになります。

前例がないわけですから結果どうなるかわかりませんものね。やり方もわからず前にすすむ必要もあります。

なんとかなる精神がない限り、途中で心折れてしまうでしょう。

なんとかなる精神があると、自分にしかできないことができるようになる可能性が高まるとも言えますよね。

3,危機を乗り越えられる

なんとかなる精神があると危機を乗り越えることができます。

慌てず冷静に対処できるからです。

もしもなんとかなる精神がないと、危機が訪れたとき慌てふためきその場から逃げようとするでしょう。

逃げられるようなことであればいいのですが、自分で解決しない限りどうしようもないこともありますからね。

考えに考え抜くでしょうし、臆病な性格だとしても行動を起こし続けるでしょう。

なんとかなる精神があるからこそ前にすすめるということですね。

4,余計なことを考えずにすむ

なんとかなる精神があると余計なことを考えずに済みます。

見切り発車できるのです。

先行きの見えないことには行動のブレーキになるようなことを考え始めるものですよね。

しかし、なんとかなる精神があれば適当なところで考えることをストップできます。

そして前にすすむことができるようになる。ほどよく考えて前にすすめるということですね。

5,毎日を楽しめる

なんとかなる精神があると毎日を楽しめるようになります。

将来の不安をなくすことができるからですね。

いくら考えても自分の将来は先行きどうなるかわからないものですもの。それでも不安はつきものです。

そこでなんとかなる精神によって心をささえてくれる。毎日を丁寧に生きるしかないと思うに必要な精神です。

毎日を楽しむうえで大切な精神ですね。

6,奇跡が起こる

なんとかなる精神があると奇跡が起こりやすくなります。

うまくいく可能性が低かろうと挑戦することができるからです。挑戦する回数も増やせるためいいことが起こる可能性はアップします。

ほかの人がやらないようなこともできるのでうまくいくと奇跡が起きたように見えるでしょうね。

なんとかなる精神の短所

つぎになんとかなる精神の短所について解説します。

次の3つです。

  1. 準備が甘くなる
  2. 無謀な挑戦になる恐れ
  3. ちょいちょい失敗する

ちょっと注意すべきところなのでよく覚えておいてくださいね。

順に解説します。

1,準備が甘くなる

準備が甘くなりがちなのは、なんとかなる精神の短所のひとつ。

モノゴトは準備が9割と言われるくらい準備は大切なものですよね。

しかしながら、なんとかなるという気持ちが先行して準備が整うまえに行動を起こしてしまう可能性があります。

なんとかなる精神は、準備をハショるために身につけるわけではないので注意です。

2,無謀な挑戦になる恐れ

なんとかなる精神はときに無謀な挑戦を引き起こしてしまう恐れもあります。

なんとかなるというのは、あくまで勘(かん)であり根拠があるわけではありません。

これまでの経験をもとにした推測の領域でしかない。

なので感情で突っ走ってしまうと、場合にとっては無謀な挑戦になるかもしれません。

注意しましょう。

3,ちょいちょい失敗する

なんとかなる精神はちょいちょい失敗も引き起こします。

前に書きましたけれど新しいことに挑戦するときのカベが低くなります。

それだけ挑戦の数は増えることになるでしょう。つまり失敗する確率も上がってしまうわけですね。

なんとかなる精神の育み方

なんとかなる精神の育み方

なんとかなる精神の育み方について解説します。

ちょっとした知識を得ておくだけでもかなり効果ありますよ。
次のとおりです。

  • 心配と不安の96%は起こらないことを知る
  • 結果は選べないことを知る
  • 自己肯定感を高める
  • 場数を踏むこと

わかりやすく順に解説しますね。

心配と不安の96%は起こらないことを知る

こちらは感動の調査結果なのですが、心配と不安の96%は起こりません。

下記の記事をなめるように読んでみてください。

心配事・不安の96%は実際には起こらない。考えないのが一番
米国ミシガン大学の研究チームの心配事の実地調査によって、「心配事の80%は起こらない」ということが明らかになりました。
さらに、残り20%のうち、16%は準備をしていれば対応可能なもの。つまり、心配事のうち実際に起こるのはたったの4%だったのです。
心配事や不安の96%は実際には起こらない。つまり、ただの「取り越し苦労」にすぎないのです。
出典引用:https://diamond.jp/articles/-/189277?page=4

以上のように私たちはかなりいらない不安や心配をしているということです。

なんとかなる精神の下支えをしてくれる知識です。

結果は選べないことを知る

私たちは結果を選ぶことはできないのです。

受験のときを思い浮かべてみてください。合格発表が8月8日なら8月8日の発表の瞬間までわからないですよね。

私たちが選ぶことができるのは目的達成までになにをするかです。

  • 結果は選べないためできる限りの準備をするしかない。

やれることはやったという領域までトコトン準備を重ね、なんとかなる精神を育んでいきましょう。

自己肯定感を高める

自己肯定感が低いと、なんとかなる精神を育むことができません。

失敗が怖くて前にすすめませんから。

そんな訳で過去のうまくいった経験や人にほめられた経験など、ポジティブ経験を思い出し自己肯定感を高めていくことが大切です。

そのためには自分自身にポジティブ傾向の強い質問を投げかけていくことです。

そこで自己肯定感を高める100の質問集をご用意しました。お読みになるとわかりますけど思い浮かぶ過去の体験は、ポジティブなものばかりです。

この質問は私が個人セッションを行うときなど、参加者の自己肯定感を養うためにする質問の一部です。無料で配布します。

自己肯定感の高まる強みを見つける専門職の私がセレクトしました。下記からどうぞ。

自己肯定感を高める100の質問集

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします。

場数を踏むこと

なんとかなる精神を育むためにはやはり場数を踏むことは避けて通れません。

いくつもの危機や失敗を乗り越えてこそ定着する感覚ですからね。

  • そこであえてなんとかなる小さな経験を積む場面をつくってしまうのです。

たとえばスマホを持たず住所だけを頼りの行ったことのない目的地に行ってみるというのでもいいです。

人に聞いたり、標識をさがしたりアレコレ考え行動するでしょう。

自分で考え行動する場数を踏むことで、なんとかなる精神を育んでいくことができます。

正しい経験の積み方15のルール【成功する人達が守っている】の記事も合わせて読むといいでしょう。

ちょっとやってみようという気持ちをつくれます。

余計なことを考えないようにするコツ

余計なことを考えないようにするコツ

余計なことを考えないようにするには、考えている時間をいかに短縮するかが決め手になります。

具体的には次のとおりです。

  1. 考えるべきことを仕分けする
  2. 考える締め切りをつくる
  3. 考えるのを中断する

順に解説しますね。

1,考えるべきことを仕分けする

考えるべきことを仕分けしましょう。

具体的には次のとおり

  • 考えるべきこと自分でコントロールできること
  • 考えるべきではないこと自分でコントロールできないこと

以上が仕分けする定義です。

転職を例に解説しますと、仕事への適正を考える自己分析などは能動的にできることですよね。

自分でコントロールできる領域です。つまり考えるべきことになります。

一方、「転職先の上司とうまくやっていけるかどうか?」などは自分ではコントロールできない受動的なことです。ですから考えるべきことではない。

  • 以上のように考えるべきこと&考えるべきではないことを仕分けし、考えるべきことだけに意識を向けるようにしましょう。
2,考える締め切りをつくる

考える時間や期間を決めてしまいましょう。

たとえば「今月末までに結論を出す」みたいな締め切りをつくってしまうのです。

考える時間に制限が加わり短時間で濃密に考えられるようになります。

また余計な時間がないためあれこれいらぬことを考えるすき間がなくなります。

3,考えるのを中断する

余計なことを考え出してしまいモヤモヤしたときは、一旦、そのテーマを考えることを中断しましょう。

そしてまったく違うことをするのです。

余計なことを考えてしまうときは精神がネガティブモードになっているときです。

ネガティブモードのときにいくら考えても前向きなことを考えることができません。

思い切って中断し、気分転換をはかりましょう。

そして気持ちが上向きになったらまた考え始めるといいですよ。

今できることに集中するしかない件

最後に断言します。

なんとかなる精神を身につけておかないと、毎日ばくぜんとした不安の中で生きていくことになります。

わたしたちは未来に起こることを完全に予測することはできませんよね。

新型コロナウィルスや地震・異常気象なども含めここ数年予測できないようなことばかり起こっています。

高齢化社会、グローバル社会など私が社会に出たころは想像もしなかった社会にもなっています。

  • 不測の事態を乗り切っていくためには今後どんなことが起ころうとも「なんとかなる」という気持ちを持てるかどうかにかかっています。

そのために今できることに全力で向き合っていく。

そんな毎日を過ごしていきましょうね。

ともにがんばりましょう。

以上となります。

人気の講座

自分らしく生きる軸となる強みの見つけ方もわかりやすく解説。キャリアアップのための自己分析に。少人数制。※個別相談も講座後に1時間できます。

>浅野塾 体験入門講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました