自信・自分らしさ・自分軸

行動ブレーキの外し方7選|思いっきり成果を出す自分の作り方【環境づくりが必要です】

繊細な人でもできる!行動ブレーキの外し方7選【完全版】

行動にブレーキがかかる人
行動ブレーキを外す方法を知りたいな。
やる気はあるのに体がついてこなくて・・・。
行動ブレーキの種類とか原因なんかも知りたい。

そんな疑問に答えます。

この記事は、思うように成果を出せない人や、伸び悩んでいる人に向けて書きました。

頭ではやろうと思うのに、なぜか体がついてこない。

そんな行動のブレーキを持つ人も多いです。

その原因は、意識下の思い込みによるものが大半です。

身動きとれなくなっていても、ご自身を責めないでくださいね。

大人になると大かれ少なかれ行動のブレーキは出てくるものですから。

行動ブレーキは、付き合い方でなんとでもなります。

生まれたときから行動ブレーキのある人なんていないからご安心くださいね。

その証拠に子どもは「歌手になりたい」「オリンピックに出たい」とか本気で考えるじゃないですか。

本記事により、行動のブレーキ問題を解決できますよ。

最後までお読みくださいね。

3分くらいで読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

行動ブレーキの種類

行動ブレーキの種類

行動ブレーキの外し方の解説の前に、行動のブレーキにはどのような種類があり、原因があるのか説明しますね。

ご自身がどれに当てはまるか考えつつ読み進めてください。

行動ブレーキの種類は次のとおり

  • 失敗したらどうしようブレーキ
  • 続かない不安ブレーキ
  • 正解さがしブレーキ
  • このままでいいのかブレーキ
  • 人目が気になるブレーキ
  • キラキラブレーキ
  • 選択前ブレーキ
  • 考えても仕方ないのにブレーキ

順に解説しますね。

失敗したらどうしようブレーキ

失敗したらどうしようと考えてしまう躊躇によるブレーキです。

ちなみに子どもは経験や知識もないのでこのブレーキありません。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

アンパンマンになろうと本気で思えるし、なれなかったらどうしようとも思えません

続かない不安ブレーキ

挫折の恐怖によるブレーキです。

失敗よりも、続けられない恐怖によるものですね。

「石の上にも3年」「初志貫徹」「継続は力なり」など、子どものころに叩き込まれる社会的望ましさの影響によるものが大きい。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

途中で辞めることは悪いことと、刷り込まれているわけです

正解さがしブレーキ

いくら考えても正解はないのに、始める前に正解探しばかりするブレーキです。

たとえば、起業したいと考えたとき「絶対に稼げる答え」を探し続けてしまい動けないみたいなヤツですね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これまで自分で決める経験の少なかった人に多いです

このままでいいのかブレーキ

行動を始めたものの「この選択よかったのか?」と考え行動が鈍るブレーキです。

たとえば、就職した会社で思うような成果を出せないとき。

「この仕事でよかったのか?」「もっと自分に合う仕事があるかも?」と考え業務に集中できなくなるパターン。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

このままでいいのかブレーキ発動中という感じです

人目が気になるブレーキ

他人の目が気になり躊躇するブレーキです。

「笑われたらどうしよう」「どう思われるかな」とか考えてしまう。

周りの人と同じことをせねばという同調圧力が働いているときに起こるブレーキです。

キラキラブレーキ

知人や友人の活躍している姿を見ると、落ち込みや嫉妬心が湧き、自信を失う行動ブレーキです。

SNSなどにより、キラキラした姿を見る場面も増え、キラキラブレーキ発動機会は増えつつありますね。

選択前ブレーキ

2つ以上の選択肢があり、迷ってしまうときに起こるブレーキです。

リスクとメリットがそれぞれにある場合、躊躇感はハンパないですよね。

「Aを選ぶと●●はないし、Bを選んだら□□がないし」というような、失うもの系に目がいくと強いブレーキかかります。

考えても仕方ないのにブレーキ

自分ではコントロール不能なことに悩んで動けなくなるブレーキです。

たとえば会社や上司への不満とかね。

解決するにも手段がないときなど、やる気を失うブレーキです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

行動のブレーキってこんなにあるんです。大人になれば多かれ少なかれありますよ

行動ブレーキの原因

行動ブレーキの原因

行動ブレーキの主たる原因は、意識の外にあります。

  • 子どもの頃の経験による影響大きい。
かくいう私も「お金はツライことを我慢して稼ぐもの」という教えの元にいたもので、仕事はツライものと潜在意識の中に溶け込んでました。

私の行動ブレーキです。

無意識的な思い込みなので、外し方を覚えるまでキツかったですよ。

そんな感じでして「繊細だから」「人見知りだから」「心配性だから」とか性格が原因じゃないのでご安心くださいね。

ちなみに、行動ブレーキのかかる人に共通する能力というものがある。

  • それは深く考えている能力です。

モノゴトを深く考えているからこそ、行動ブレーキも同時にかかる。

それでも 深く考えることは、先読みする能力に不可欠なものであり、弱みではなく強み

そんな自分をうまく使いこなすためにも、行動できない人の特徴&原因【今すぐ行動するコツも紹介】もお読みくださいね。

行動ブレーキの外し方7選

行動ブレーキの外し方7選

行動ブレーキを外すには、意識の外に自分の行動ブレーキがあると気づくことが最重要ポイントです。

そして意思の強弱に頼らないように環境を整えた方がいい

行動ブレーキを外す環境づくりと、考え方のリセットについて解説しますね。

行動のウズにまきこまれる

すでに行動している人や、成功している人たちの中に身をおくことです。

行動している人たちの考えや行動に、いい意味で洗脳されることが大事。

トライアスロンをしたいと考えるなら、トライアスロンをしている人の集まるコミュニティーに出向くことですよ。

すでに行動している人のウズにまきこまれてしまうのです。

ブレーキ人と距離を置く

やめたほうがいいとあなたの行動を止める”ブレーキ人”と距離をとることです。

ブレーキ人は、自分のやったことないことや、理解できないことをすすめませんから。

そんな人を説得するより、行動をうながす人とのお付き合い最優先ですよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

親や家族など距離をとることが難しいならば「何をするか言わない」もしくは「事後報告する」のがおすすめです

キラキラを見ない

キラキラした人と会わない、スマホを切り、SNSから遠ざかるなどキラキラした人から遠ざかりましょう。

ともすると、先ほど紹介した「行動のウズにまきこまれる」と反対のことを言っているように思うかもですね。

おっしゃるとおりなのですけど、行動している人の輪の中にいることで、やる気喪失に向かいそうなときはひとりでいたほうがいい

自分の心と対話し、どうするか決めてくださいね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

心の準備を整えてから行動のウズの中に入ればいいですよ

ライザップ式でいく

マン・ツー・マンの伴走者(指導者)を身近に置くといいです。

自分の行動に対し、不足しているところとうまくいっているところをそれぞれチェックしてもらい行動するのです。

こんな感じのセッションを月1回程度行うだけでも行動ブレーキは外れますので参考にどうぞ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私のセッションじゃなくてOKですよ

30ポイントを稼ぎにいく

行動ブレーキは、すべて完璧にやろうと考えてしまうときにも起こりやすいものです。

そのようなとき、心にあそび(すきま)をつくらなければ身動きとれません。

そこで「最初は30ポイントとろう」と、100点満点狙いしないようマインドセットしましょう。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

絶対満点とっちゃダメくらいでちょうどいいです、笑

自己肯定感を高める

自信がないと、もれなく行動ブレーキもオプションでついてきますよね。

とはいえ、いきなり自信をつけろというのもムリな話でしょう。

そこで自分の成功体験をこまかくチェックするのです。

すると「成功体験なんてない!」と反発の声が聞こえそうですけれど、あたりまえのようにできることは成功と思ってないだけです。

ここでいう成功とは「1位」とか「優勝」とか目に見えるものばかりを指しているわけじゃないです。

ほめられたり、感謝されたりという何気なくやっていたことによるポジティブな経験を思い出すだけ。

ポジティブな経験を思い出すには、自分自身にポジティブ傾向の強い質問の投げかけが必要です。

そこで自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

お読みになるとわかりますけど、思い浮かぶ過去の体験は、ポジティブなものばかり。

今なら無料で配布します。

下記からどうぞ。

※予告なく配布を終了します。

行動目的を経験値にする

行動する目的を、最初は経験値を積み上げることと考えましょう。

始めは失敗してもいいというわけです。

経験すること自体に価値を与える思考です。

この考えの狙いは、行動をうながし、場数を増やすこと。

経験値を増やせば、必ず成果に結びつく道筋が見えるようになる。

天才でもない限り、いきなりうまくいくことは少ないでしょう。

行動目的を経験値にすることで行動ブレーキを徐々にゆるめるのです。

行動するのは怖い。臆病者でも行動できるようになる7つの教え も同時に読むと、行動したくてうずうずしますよ。

行動ブレーキは悪モノじゃない

行動ブレーキは悪モノじゃない

行動ブレーキは、悪の根源みたいに思うかもですけど、そんなことないですよ。

  • 深く考えている
  • うまくやろうと思っている
  • ムダなくやろうと思っている

そんな気持ちが根底にあるからこそですよ。

真面目だからこそ起こりうるもの。

また、危険から身を守るものでもあったり。

何が言いたいかというと行動のブレーキは排除しようとするより、うまく付合うことを考えた方がいいということです。

自分はどうありたいかを考える【体験談】

もしも何かしら行動のブレーキを感じたなら、自分はどうありたいかを思い出すといいですよ。

この記事を書いている私は、とにかく自由でありたい願望があります。

子どものころから常に窮屈さを感じていたからですけどね。

何ものにも支配されたくないという気持ちが強いです。

  • そのため損するときも多いですよ。

上下関係が嫌いですからね。

大人しく従っていればいいものなのかもしれません。

でも、それは私の生き方じゃないと気づけました。

誰にでも心の奥底には自分のありたい姿というものがあります。

その姿は社会的な理想像とかけ離れているものかもしれません。

しかしその姿こそ”あなたらしさ”です。

あなたらしさに素直に従うことにより行動のブレーキは緩まっていくものですよ。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。ここでしか入手できないものです。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

以上、充実の内容。

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。(10秒で出来ます)

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします

以上となります。

この記事のご感想などもいただけたらうれしいです。

LINE友達募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました