自信・自分らしさ・自分軸

自分が人より劣っている感に最速で対処する方法&劣等感の原因【コンプレックスは宝です】

自分が人より劣っている感に最速で対処する方法&劣等感の原因【コンプレックスは宝です】

自分が周りの人より劣っていると感じる人
自分は周りの人より劣っている感ハンパないです。
対処する方法ないかな?
どうすれば自己肯定感を取り戻せますか?

そんな疑問に答えます。

他人と比較し自分のショボさを感じて自信を失うことは、誰でも一度や二度はあるのではないでしょうか。

立派な経営者やトップアスリートですら感じることですからね。

周りと比較するなと言われても、口で言うほど簡単ではありませんよね。

そこで本記事では自分が周りの人より劣っている劣等感に対処する方法を解説します。

人より劣っている劣等感には、3つの価値があるのを殆どの人は知りません。

大変もったいない…。後ほど解説しますね。

この記事を書いている私も、人より劣っている感は、ハンパなくある人のひとりです。

この記事に書いたことを実践し、仕事もうまく回って楽しく働いてますよ。

他にはない内容ですので、読み逃しにご注意くださいね。

3分くらいで読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。


詳しいプロフィールはこちらです

人より劣っている感に対処する方法

自分が人より劣っている感に最速で対処する方法

人より劣っている感に対処する方法について解説します。いきなり完璧にやろうとすると無理が出るのでできることから始めるのがコツですよ。

1.自己評価を止める

人より劣っている感に対処する方法の1つ目は、自己評価を止めることです。

そもそも自己肯定感が低ければ、自分への評価も低くなりますよね。そのままでは他人と比較したとき劣等感が出るのも当たり前の話です。

そこで自己評価を止め、相手を観察することに徹するのです。

自分と相手との違いを分析し、”自分にあり相手にない”ものを観察する。習慣化すると人より劣っている感はかなり抑えられますよ。

2.自己更新を目指す

人より劣っている感に対処する方法の2つ目は、自己更新を目指すことです。

他人と自分を比較しているときは、意識が相手に向いています。そのままでは劣等感の奴隷になってしまう。

そこで自己更新を目指す。自己更新とは、最高の自分を目指して能力を磨き続けることです。

昨日の自分より今日の自分を高める感じですね。『私のライバルは昨日の私よ』みたいな。

自己更新を目指すと、意識が自分に向きます。すると他人の存在をかき消すことができるので、人より劣っている感を予防できます。

3.他者評価を受け入れる

人より劣っている感に対処する方法の3つ目は、他者評価を受け入れることです

自己肯定感が低いと、他人から良い評価を受けても盲目状態になりますよね。

褒められたり感心されたりする他者評価を無視するのは、「自己評価の方が正しい」と言っているのと同じ。

他者評価に意識を向け、正当な評価を理解すること。人より劣っている感は徐々に軽減しますよ。

4.ポジションを意識する

人より劣っている感に対処する方法の4つ目は、自分のポジションを意識することです。

ポジションとは、居場所とか立ち位置(立場)のことを意味します。

サッカーで例えるならボールを運ぶ選手、点を取る選手、ゴールを守る選手などそれぞれポジションがありますよね。

各々の立場の人たちが持ちつ持たれつでチームは成り立っている。

社会生活もまったく同じですよ。人には得意不得意が存在し、ポジションも違えば比較するべき対象ではない

自分のポジションを意識すると、他のポジションの人は気にならなくなります。人より劣っている感に対処する方法の一つですよ。

5.自分の強みを理解する

人より劣っている感に対処する方法の5つ目は、自分の強みを理解すること。

自分の強みを理解すると、自分のポジション、より磨くべき能力、向かうと良い方向性が見えます。それに自信も湧いてくる。

意識も自分に向くので他人の存在がさほど気にならなくなります。人より劣っている感に対処するには良い方法の一つですよ。

具体的な方法は下記に詳しく書いてますので参考にどうぞ。

強みを発見する自分の棚卸し20の要点【起業&転職の武器に】

6.劣等感の価値を知る

人より劣っている感に対処する方法の6つ目は、劣等感の価値を知ることです。

劣等感には3つの価値があります。

1つ目の価値は、謙虚さを保てることです。

多少うまくいっても傲慢になりません。「自分はまだまだ」という感覚に守られます。

自分を高め続けるには大切な感覚です。

劣等感の2つ目の価値は、慎重に行動できることです。

慎重な行動は、危険回避の能力であり生物の本能。失敗する不安の呼び水となり、慎重さを手にします。

劣等感の3つ目の価値は、人の気持ちを理解できることです。

同じ苦労をしている人の気持ちがわかる。そして優しく接することができる。その理解力は仕事にも役立ちます。

同じ苦労をしている人の悩みを解決に導けるかもしれません。お金を稼ぐ能力に繋がる可能性もあるのです。

この記事を書いている私も、受講生の持つ悩みを自分も体験していたからこそ、講師の仕事が出来るのだと思います。

劣等感の価値をもう一度まとめると、

  1. 謙虚さを保てる
  2. 慎重に行動できる
  3. 人の気持ちを理解できる

以上の3つです。

7.自己肯定感を高める

人より劣っている感に対処する方法の7つ目は、自己肯定感を高めることです。

解説するまでもないかと思いますけど、自己肯定感が高まれば、人より劣っている感は自ずと消えますものね。

そのためには過去のポジティブな経験を棚卸しする必要があります。

私たちは失敗したことはよく覚えているのに、うまくいったことはすぐ忘れるクセありますよね。

そこで自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

この質問集をお読みになるとわかりますけど思い出せる過去の体験は、ポジティブなものばかり

長年研究を重ねとうとう完成させました。ここでしか入手できません。

悩まれている人が大変多いため今回は無料で配布します。但し予告なく配布を終了する可能性があります。

必要と思う人は今すぐ入手して保存することをおすすめします。

下記からどうぞ。

自己肯定感を高める100の質問集

8.新しい人と付き合う

人より劣っている感に対処する方法の8つ目は、新しい人と付き合うことです。どのような人に囲まれているかで状況は変わりますからね。

例えば英語がバリバリ話せる人に囲まれ、日常会話程度の英語しか話せなければ劣等感を持ちやすいでしょう。

ところが英語が全く話せない人たちの中にいたら英語の達人に思われるかもしれません。

レベルの低い人たちに囲まれろというお話じゃありませんよ。周りに埋もれ自分の能力に気づいていない可能性があると言いたかった。

身近にいない人と交流すると、新たな自分を発見するきっかけになります。

9.地道に努力する

人より劣っている感に対処する方法の9つ目は、地道に努力することです。

「それができれば苦労しないわ」と思うでしょうけれど無視はできない。

余ほどの天才でもない限り、失敗と成功を繰り返すことで自分独自の「成功の型」ができるものです。

この型ができると、劣等感やコンプレックスは徐々に薄まります。

まとめっぽくなりますが、下記の記事も目を通すとやってみたいと思えますよ。

劣等感が強みになる人と弱みになる人の特徴|劣等感は宝!克服法も解説

  • 人より劣っている感に対処する方法
  1. 自己評価を止める
  2. 自己更新を目指す
  3. 他者評価を受け入れる
  4. ポジション(立ち位置)を意識する
  5. 自分の強みを理解する
  6. 劣等感の価値を知る
  7. 自己肯定感を高める
  8. 新しい人と付き合う
  9. 地道に努力する

劣等感の原因

なぜ劣等感を感じる?劣等感の原因

劣等感の原因は、周りと自分とのギャップ(差)

私たちは周りと自分を比較することで、自分の能力を推し量れます。

仮に100mを9秒で走っても、他に誰もいなければ早いか遅いか認識できません。でも、100mを10秒以上で走る人と比べると早いと認識できる。

  • 比較からしか優劣を判断できないのです。

やっかいなのは、自分が劣っているときの方が強く印象に残る。そこで劣等感が湧き上がるのがよくあるパターン。

特に親・先生・上司など、身近な人からダメ出しが続くと、ミス(失敗)や苦手なことにフォーカスする習慣が身につき、劣等感が湧きやすいです。

周りより劣ってる感の強い人の特徴

周りより劣ってる感の強い人の特徴

ちょっとここで、周りより劣ってる感(コンプレックス)が強くて動けない人の特徴についても解説しますね。

興味ない人は読み飛ばしてOK。

下記5つの特徴を持ちます。

  • 人より劣ってる感の強い人の特徴
  1. 自己評価を絶対視している
  2. 他人の目を気にする
  3. 0(ゼロ)点思考になっている
  4. セルフイメージが低い
  5. 自虐に逃げる

順に解説しますね。

1.自己評価を絶対視している

周りより劣ってる感の強い人の特徴1つめは、自己評価を絶対視する特徴です。

他者評価を受け入れられないのです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

褒められても言葉通りに受け取れなかったり、過剰に謙遜したりする特徴がありますね。

2.他人の目を気にする

周りより劣ってる感の強い人の特徴2つめは、他人の目を気にする特徴です。

全く気にしていないように見せている場合があります。劣っているところを隠す傾向があり、自分を大きく見せようとする。

自慢話が多いのもよくありますね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

ありのままの自分を隠そうとするため、他人の目を気にする特徴があります。

3.0(ゼロ)点思考になっている

周りより劣ってる感の強い人の特徴3つめは、0(ゼロ)点思考になっている特徴です。

具体的には「自分には何もない&できない」と思い込んでいる。何を成し遂げようと成功と解釈できません。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

すべて0点であるかのような錯覚を起こしている特徴があります

4.セルフイメージが低い

周りより劣ってる感の強い人の特徴4つめは、セルフイメージが低い特徴です。

  • 自己評価が低くチャンスにのれません。

仮にチャンスが訪れても「私にやる資格ない」「経験を積んでからやろう」「うまくいく自信がない」と考え、現状維持に走ります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

チャンスを逃したり、出遅れる特徴があります

5.自虐に逃げる

周りより劣ってる感の強い人の特徴5つめは、自虐に逃げる特徴です。

極度に自分を卑下し、自分を守ろうとする。

「自分は全然だめだから」とアピールすれば、失敗しても他人から白い目を避けられると思っているのでしょうね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

以上が、人より劣ってる感の強い人の特徴ですね

コンプレックスを強みに切り替えるコツ

コンプレックスを強みに切り替えるコツ

自分が人より劣っている感覚を“強み”に切り替えるコツについてお話しますね。

  • コンプレックスを強みに切り替えるコツ
  1. 自分未満の人にできることを考える
  2. 伸びしろしかない強みを知る
  3. 失うものがない強みを知る

順に解説しますね。

1.自分未満の人にできる事を考える

コンプレックスを強みに切り替えるコツの1つ目は、自分未満の人にできることを考えること。

「自分以上の人」は頭から切り捨てる感じでOK。自分より優れた人は再現なく現れる。優れた人ばかり追いかけるとキリないですからね。

それより今の自分を必要とする人に尽くすほうが幸せですよ。

2.伸びしろしかない強みを知る

コンプレックスを強みに切り替えるコツの2つ目は、伸びしろしかない強みを知ること。

「劣っている」ということは、伸びしろが大きいということですよ。

劣っている感は、努力のスタートラインを作ってくれる。走れば必ず前に進み、繰り返せば成長しますものね。

3.失うものがない強みを知る

コンプレックスを強みに切り替えるコツの3つ目は、失うものがない強みを知ること。

劣っていると本当に思うなら失うもの何もはありません。これ以上落ちることはない。それならなりふり構う必要もないでしょう。前例や常識に縛られずに済みます。

”自分流”を作り上げる力を授かっているということ。下記の記事をお読みになると、より理解が深まります。

やったー!
やったー!
理解できました!
とはいえ自分が劣っている感覚そのものが消えるといいんだけどなぁ

劣等感が満載の人生【体験談】

人より劣っている感満載の人生【体験談】

冒頭でも少しふれましたけれど、この記事を書いている私も人より劣っている感覚満載で生きています。

子どもの頃からコロコロしていて、勉強もパッとしないしスポーツも苦手でしたね。

しかも新卒で入社した会社は8ヶ月で辞めてしまい、このときもう社会不適合者だと思った。

でもたったひとつの強みが見つかったところで人生が変わりました

人より劣っている感覚も武器になる。そして自分の強みを軸に生きると収入の糧(かて)にもなるし、自信にもつながる。

そんな人を一人でも増やしたい思いでこの記事を書きました

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料】

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料】

ハッキリ言います。

人より劣っている感覚は“錯覚”です。自分の一面を見て決めつけているだけですよ。誰にだって良いところはあります。

劣等感のある人は、自分をきちんと見ていない可能性があります。そんな人のために自分の見つめ直し完全マニュアルを作りました。

制作に10年の歳月をかけた逸品。以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

但し、無料配布をいつまで続けるかわからないです。必要な人はお早めにどうぞ。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

「自分一人で見つめ直すのはむずかしい」と感じている人は、こちらの受講を検討するのも一つの方法です。個別に相談する時間ももうけていますので。

また、

こちらにLINE登録していただくと、自分らしく生きるための耳寄りなお話も公開してます。ブログには書けないここだけの情報も配信しています。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私との直接のやりとりもできますよ

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました