自信・自分らしさ・自分軸

今すぐできる自分の価値観の見つけ方ガイド|本心をつかむコツ

今すぐできる自分の価値観の見つけ方ガイド|本心をつかむコツ

自分の価値観の見つけ方を知りたい人
自分の価値観の見つけ方を知りたいな。
本心がわからなくなっています。
自分に向き合うコツなんてあるかな?

そんな疑問に答えます。

仕事や生活に追われる日々を送っていると、自分に向き合う時間もとれませんよね。

さらに自己分析することを避けてきた人も多いです。

自分の価値観がわからないってこわいですよ。

やりたい仕事がわからなくなったり、自分のことが好きではなくなったりしますから。

本記事に書いてあることを実践すれば、自分の本心にたどりつき価値観がわかるようになりますよ。

  • 本記事の内容です。
現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。
大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

価値観がわからなくなる理由

価値観がわからなくなる理由
自分の価値観がわからなくなる理由は、与えられた役割をこなすことに集中するようになるからです。

子どものように自分の感情をむき出しにするわけにもいかなくなり、自分がわからなくなるのもムリないお話です。

価値観とは、広辞苑によると
「そのものに どういう価値(意義)を認めるかについての、それぞれの人の考え方」
とあります。

  • つまり答えは自分の本心の中にあるということですね。

これがやっかいなシロモノ。大人になると他人とのシガラミが強く影響するからです。

他人の価値観を自分のものとカン違いしやすいのです。

価値観がわからないリスク

繰り返しになりますが自分の価値観がわからないって怖いです。天職に巡り合う機会を失うのです。

私たちは無意識のうちにけっこう他人の価値観に毒されています。

みんながいいと言えばいい。悪いといえば悪いと考えがち。

多くの人はリスクを恐れます。無難なほうになびきます。

たとえば「カフェをつくりたい」という夢があったとします。しかし「そんなのムリ」と言われてしまうことがほとんどでしょう。

これでは自分がこころからやりたいと思うことの芽を摘んでしまうことになる。

天職に出会う機会が限りなくゼロに近づくことになってしまうのです。

自分の価値観の見つけ方

自分の価値観の見つけ方
自分の価値観の答えは本心の中に隠れています。

本心にせまる質問を投げかけ、思い浮かんだ答えに対する理由もきちんと掘り下げてみましょう。

自分の価値観を理解することができます。次のような質問です。

(質問)どのようなことにお金を使ってきたか?

お金はもっともといっていいくらい、当人の価値観が出やすいものです。

お金とはそもそも「価値と価値の交換に使うアイテム」だからです。

美容にお金を使いまくる人もいれば本や勉強にお金を使いまくる人もいるでしょう。

これまでお金を使ってきたことを思い出し、買ったものでなにを得ようとしていたのか本心を探ると価値観が見えてきますよ。

(質問)お金をもらってもやりたくないことは?

たとえお金を積まれても絶対やりたくないというものも当人の価値観が出やすいです。

「ゆずれないところ」ですから。

たとえば人に使われるのがイヤという理由で経営者になる人もいます。

人に使われることは、いくらお金をもらってもイヤなわけですよ。価値観おもいっきりでてますね。

(質問)お金をもらわなくてもやりたくなることは?

実利につながらないことでもやりたくなるということは、お金以上の価値を感じていることということです。

当人にしかない明確な価値観です。

これは「強み」というカタチで現れ、仕事にすると有利に作用するもの。お金は価値観を知るルツボですね。

(質問)尊敬する人は?

自分の尊敬する人には、理想のなりたい姿がかぶさっているものです。

到達したいゴールみたいな感じ。自分の価値観を知るいい目印ですね。

(質問)好きな著者や著名人は?

尊敬する人とちょっと似ているのですけど、どちらかといえば「らしさ」に関わることです。

彼らの考え方、発言や振る舞いを好きになっていると思います。

たとえばホリエモンさんの好きな人は、「ホリエモンの革新的な考えが好き!」みたいな感じでしょう。

  • 自分の価値観が投影されやすいです。

(質問)自分の嫌いな人・好きな人のタイプは?

恋愛とは違う好き嫌いです。

嫌いなタイプの人に自分と似たところがあったりします。よく観察すると、自分の価値観を鏡に映し出すような感じで知ることができますよ。

また好きな人のタイプには自分にないものが映し出されやすい。ですので、よく観察すると自分が求めているものを知るチャンスがあります。

(質問)親の好きな考え、嫌いな考えは?

説明するまでもないかもですけど、親の影響は自分の価値観に大きな影響を与えますよね。

親の好きな考え、嫌いな考え分けて考えてみましょう。

自分の本心と照らし合わせてみてください。

(質問)言われるとうれしい言葉は?

自分の大切にしていることや思い、よろこびに触れるポイントですね。

価値観出やすいです。

(質問)言われたくない言葉は?

「そこには触れないで!」というポイントです。自分の深層心理にたどり着くポイントですね。

以上のような質問です。

価値観を確実に知るコツ

価値観を確実に知るコツ

前に書いた質問の答えを考えると同時に、

・答えの理由
・理由を証明するエピソード

まで棚卸しするとより鮮明になります。

エピソードは現実に起こったことですので、書き出してみると客観的に自分を見ることができます。

下記のような感じですね。

  • (質問)
    お金をもらってもやりたくないことは?
  • (答え)
    嫌いな人の指導
  • (答えの理由)
    心を込めて打ち込めない。やる気が下がり仕事全体に支障がでるから
  • (理由を証明するエピソード)
    初めて部下を持ったときどうしても好きになれないAがいた。Aの指導をすればするほどモチベーションが下がり、BとCの指導にも支障が出た。その3ヶ月後に軽いウツになってしまった。

自分の棚卸&分析に使える70の質問集

「もっと自分の価値観を深堀りしたい」という人のために、自分の棚卸&分析に使える70の質問集をつくりました。

この質問は私が個人セッションを行うときに、クライアントの価値観を見つける際に投げかけている質問の一部です。

有料級のものですけど新型コロナによる影響で将来の自分の方向性を考えはじめているひとも多いので、今なら無料でお配りしています。

下記から入手してくださいね。

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします。

天職に出会う人たちに共通すること

天職に出会う人たちに共通すること

天職に出会えた人たちにはある共通点があります。

新しいことに挑戦し続けた人です。

最初からやりたいことがわかる人なんてごくわずかですよ。

Aということをしたら「これ違うな」と気づきBをやってみる。Bをやってみて「前よりいいけどこれも違うな」と気づく。次にCを・・・と新しいことに挑み続けた人が天職に出会っている。

彼らは自分の価値観の輪郭を徐々にハッキリさせてきた人たちです。

これは「転職をくりかえせ!」と言っているわけではありません。その前にいくらでも挑戦できることはあるはずです。

少なくとも今までの毎日の繰り返しの延長線上に天職の道はないということ。

とりあえず仕事でなくてもいい。

  • とにかく「今までやったことのないことをやってみる」機会を増やし続けることですよ。

ゆるいつながりを大切にしよう

ゆるいつながりを大切にしよう
「今までやったことのないことをやってみる」機会を増やし続けると、今まで身近にいなかったタイプの人に出会うことになります。

  • 友人とはちょっと違う「知人」が増えます。

知人はこれまでの友人や身近にいたひとたちと違い、これまでの私たちの人生背景を知りません。またシガラミもない。

そのため私たちの考えやすることに対し素直な反応を示します。

自分ではあたりまえのようにできることに驚かれたりする場面に出会うことができます。

かくいう私もゆるいつながりから現在の講師の仕事に出会っています。

セミナーで出会ったゆるいつながりの人たちからの指摘によるものです。

ゆるいつながりの人たちは、自分の価値観にも気づかせてくれます。

これまで身近にいたひとたちが「やめたほうがいい」と言っていたことに「なんでやらないの?」と言われる機会に巡り合うチャンスも増えます。

さまざまな価値観が存在するということに、あらためて気づくことができます。
ゆるいつながりを大切にしましょうね。

以上になります。

今回お伝えしたことを実践して、ご自身の価値観に沿う生き方を楽しんでくださいね。

いっしょにがんばりましょう。

人気の記事

ポジティブに生きるコツ【マイナス思考を脱する100の質問シートつき】

コメント

タイトルとURLをコピーしました