年齢を気にしない方法【成功している人の生き方&働き方から学ぶ】

年齢を気にしない方法【成功している人の生き方&働き方から学ぶ】

年齢を気にしない方法が知りたい人
年齢を気にしない人はどんな人かな?
年齢にとらわれない生き方や働き方を知りたいな。

そんな疑問に答えます。

 

本記事では、成功している人がやっている年齢を気にしない方法がわかります。

 

年齢を気にしなくなると何歳になっても新しいことに挑戦できますし、やり直せますからね。歳をとることが楽しみになります。

 

年齢にとらわれない生き方や働き方についても解説しています。

 

この記事を書いている私は、

・38歳キャリアまったくなしでセミナー講師を本業と別にスタート。

 

・40代で本を出版。自主開催セミナーとして週末起業。

 

・50代で起業。

ほぼ40代からあれこれ動き出した人生です。

 

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法」という本も書いて楽しく生きています。

(※商業出版です。自費出版ではありません)

 

年齢を気にしない方法

年齢を気にしない方法

年齢を気にしない方法は、結論、「平均の呪縛」から脱け出すこと。

 

平均の呪縛とは、「みんなはどうしているかな?」と自分の行動を決めるモノサシを、他人にゆだねた状況を指しています。

 

結婚適齢期は◯歳、転職は◯歳までに・・・のように平均を基準にしたモノサシは世の中にたくさん転がっています。

 

ついつい「ほかの人はどうだろうか?」と気になるものですよね。

 

これからは他の人の年齢基準を無視する方向にカジを切ることです。

 

と、いきなり言われてもパッと頭を切り替えられないでしょうから順を追って解説しますね。

 

なぜ年齢を気にしてしまうのか?

なぜ年齢を気にしてしまうのか?

日本人はとかく平均であることを良しとする文化だったからです。

 

昭和の時代までは、右肩上がりの経済状況だったので平均的な生き方もアリでしたしね。

 

年功序列制とか、終身雇用とかあって収入も上がりましたから。

 

ところが少子高齢化で労働力もがんがん不足し、日本の経済は停滞。

 

そんな時代に「平均」に縛られていたら衰退人生まっしぐらです。

 

年相応の生き方なんてない

年相応の生き方なんてない

「年相応」という言葉がありますが、これも死語となるでしょう。

 

さまざまな生き方が選択できるようになった現代では、年相応の生き方という考えそのものが壊れています。

 

三浦カズさんのような50代の現役Jリーガーもいるし、10代でありながら自分で稼ぐ人も現れている時代ですからね。

 

誰でも情報が手に入る

あらゆる情報をスマホひとつで入手できるし、同じ興味関心を持つ人と世界中でつながれるようにもなった。つまり、

 

何歳からでも、どこでも始められるという素敵な時代です。

 

年相応の生き方なんてもうないです。

 

年齢にとらわれない生き方をするには?

年齢にとらわれない生き方をするには?

ちょっとビックリされるかもですが、常に少数派の中に入るよう心がけることです。

 

前にも書きましたけれど、平均を意識して生きていたら衰退人生が待っていますからね。

 

身近にいる成功している人を思い浮かべてください。「変わっている人」ばかりでしょう。

 

少数派だから変わっていると見られるのです。

 

成功している人はどのような時代でも少数派なのです。

 

年齢を気にしない人はどんな人?

年齢を気にしない人はどんな人?

年齢を気にしない人は「老化」ではなく「変化」をしている人です。

 

ここでいう老化とは「新しいものを受け付けなくなっている状態」をいいます。

 

過去の経験をもとにしたことしか受け付けない。新しいことを取り入れない。それは完全なる「老化」です。

 

年齢を気にしない人は「変化」を常に意識しています。

 

今までの自分の考えや行動を常にアップロードしていますね。

 

20代や30代でも「老化」している人はたくさんいます。

 

逆に40代、50代でも「変化」し続ける人もいる。いい時代ですよ。

 

年齢を言い訳にする人にならず新しい事や仕事に挑戦する思考法も読んでおくといいでしょう。

 

年齢を気にしない働き方は?

年齢を気にしない働き方は?

自分で稼ぐ力をつけることです。

 

会社に頼らない生き方を考えていくこと。会社員では高齢になればなるほど条件は厳しくなりますから。

 

そこで自分で稼ぐ力を身につけておくことは大切かと。

 

(1)サービスや商品をつくる力

(2)売る(セールス)力

(3)顧客を探し価値を伝える(マーケティング)力

 

の3つの力は、これからの時代を不安なく生き抜く上では大切な能力ですね。

 

下記の記事を参考にするといいでしょう。

 

私の体験談をベースにした年齢に縛られない働き方のコツはこちら。

 

年齢がどうしても気になるときの対処法

年齢がどうしても気になるときの対処法

年齢を気にしている人は、他人の目が気になる人と言っていいでしょう。

 

おそらく無人島にポツンと生きていたら、年齢などまったく気にならなくなるはず。

 

他人の目というものは自分を縛る大きな要因ですから無理もないですけど・・・。

 

だいじょうぶ。ぶっちゃけ誰も私たちを見ていません(笑)

 

下記の記事を読むと人の目は気にならなくなりますよ。

 

自分を追求しよう

自分を追求しよう

年齢を気にしない生き方を突き詰めるには、自分を追求することだけを考えることです。

 

具体的には、

 

・自分の強みに集中する

・自分の興味のあることを追求する

・自分磨きに没頭する

 

ということですね。下記の記事に詳しく解説しています。

 


生涯の時間は、自分を極めることだけに使う

「生涯の時間は、自分を極めることだけに使う」と言うと、自分のことだけしか考えない人のように思えてしまうかもですが、そうではないです。

 

自分にできることや、興味関心のあることを突き詰めていると、やがて「それ、私にも教えて」「それ、私にはできないからやってくれない?」と人から求められるようになります。

 

自分を極めていくことは、やがて社会から求められるようになるということ。

 

自分の力を信じて、何歳になろうとも自分を極めていきましょう。

 

自分も、まわりの人たちも幸せになりますよ。

 

以上となります。

 

人気の記事

「自分の“強み”を見つけて自由に働きたい」と思い始めた女性へのサポート