生き方

稼ぐ女性の結婚事情|結婚しづらさあるけど自由です

稼ぐ女性の結婚事情を知りたい人
稼げる女性は結婚しやすい?しにくい?

そんな疑問に答えます。

 

本記事では、これまでありそうでなかった稼ぐ女性の結婚事情について解説しています。

 

悲観的なお話ではないので最後までお読みくださいね。

 

欲張るくらいがちょうどいいんだと気づけます。

 

この記事を書いている私は。

  • 前妻はバリバリのキャリアウーマン(結婚して1年弱で離婚)
  • 現在の妻は専業主婦。(結婚して19年継続中)

とタイプの違うふたりと結婚した経歴あり。

 

大手出版社からネット婚活本のオファーをいただいたこともあります。

 

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

 

女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

 

今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。

 

大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

 

 

稼ぐ女性の結婚事情

稼ぐ女性の結婚事情

データで見ると、稼ぐ女性は結婚しにくくなる現実があります。

 

下記のグラフをまず見てください。

稼ぐ女性の結婚事情出典:https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

国立社会保証・人口問題研究所の統計結果です。

 

「結婚相手の条件としての考慮/重視する割合」を調査したもの。

 

経済力を重視する女性は全体の94.9%に対し、男性は37.5%。

 

女性は圧倒的に男性の経済力を重視しているけれど、男性は女性に経済力を求める傾向が少ないことがわかります。

 

次にdodaエージェントサービスに登録した人の平均年収データを見てください。

結婚適齢期と呼ばれる30代平均年収です。

結婚適齢期と呼ばれる30代平均年収です。出典:https://doda.jp/guide/heikin/age/

 

300~400万円が多く、500万円を超える人は15.4%程度。600万円超は8.6%となる。

 

つまり400、500、600万・・・と稼ぐ女性は、自分より稼ぐ男性が少なくなってしまうということになりますね。

 

つまり絶対数が少ないため、結婚しづらくなるという状況を垣間見ることができます。

 

稼ぐ女性に「偶然」収入の高い人はいない

稼ぐ女性に「偶然」収入の高い人はいない

相性の側面から考えてみましょう。

 

稼げる女性は、人並み以上に学びスキルアップを続けた人ですよね。

 

その分、あらゆる意識も高くなるのは必然です。

 

自分よりも年収を低い人を選ぶとはなかなか考えにくいのではないでしょうか。(もちろん例外はいるという前提で)

 

このような現実も稼ぐ女性が結婚しづらくなる理由のひとつとして考えられますね。

 

稼ぐ女性は離婚もイメージしやすい

稼ぐ女性は離婚もイメージしやすい

稼ぐ女性は、自分で生活する糧(かて)をすでに身につけています。

 

となれば無理して結婚生活を続ける必要性はうすれますよね。

 

相手の男性と合わなければ「離婚」も現実味を帯びやすくなる側面はあります。

 

実際、経済力がないために離婚せずに耐えている夫婦も多いでしょう。

 

稼ぐ女性は「離婚」という切り札も手に入れやすくなります。

 

私の前妻も自分で稼ぐ力を身に着けていたので身近で見ており、実感しているところでもありますね。

 

稼ぐ女性は不幸なの!?

稼ぐ女性は不幸なの!?

これまでの稼ぐ女性の結婚事情をお読みになると、不幸な感じがしてくるけれどまったくそんなことないです。

 

ちなみに男性も共働きを希望する人が平成27(2015)年以降は上昇傾向にあります。

男性も共働きを希望する人が平成27(2015)年以降は上昇傾向にあります。出典:https://www.gender.go.jp/public/kyodosankaku/2020/202009/202009_02.html

さらに、ある女性の転職サイトの統計調査によると、男性の8割以上が結婚相手に300万円以上の年収を求めているという調査結果もあります。

 

男性もこの先、自分の収入が増えていかない現実に気づきはじめているようですね。

 

稼ぐ女性の持つメリット

稼ぐ女性の持つメリット

稼げる女性は。あらゆる生活サポートサービスを駆使する選択肢が持てるようになるメリットがありますよね。

 

世の中にある問題の多くはお金が解決してくれる側面もあります。

 

家事代行を利用するにもある程度のお金が必要ですし、パートナーの収入と合算すると余裕もさらに生まれるでしょう。

 

外食も増やすこともできる。

 

結婚しない場合でも、自分で稼ぐ力があれば自分を食べさせることはできる。

 

お金の問題は無視できないものですね。

 

稼ぐ女性と稼げない女性の違い

稼ぐ女性と稼げない女性の違い

稼ぐ女性と稼げない女性にどのような違いがあるのでしょう?

 

「考え方」に大きな違いがあります。

 

・稼ぐ女性はこれからの自分ができそうなことを選んで行動します。

・稼げない女性は今の自分ができることを選んで行動しています。

 

そんな違いです。

 

詳しくはこちらの記事をお読みくださいね。

稼ぐ女性と稼げない女性はここだけ違う【稼ぐ女性たちの不思議発見】

稼ぐ女性と稼げない女性はここだけ違う【稼ぐ女性たちの不思議発見】
そんな疑問に答えます。 本記事では稼ぐ女性と稼げない女性の違いがわかります。 稼ぐ女性の特徴や、何をしているのかについても書いてます。 この記事を書いている私は通算12年間、延べ20...

女性ならではの強みを活かそう

女性ならではの強みを活かそう

稼ぐ力は人生の舵取りをする力とも言えます。

 

身を粉にして働きたいわけじゃないですよね。

 

そこで考えておきたいことは女性ならではの強みを活かす生き方です。

 

まずは自分自身に強い興味を持つことをおすすめします。

 

「自分に興味だなんて欲張りでは?」と考えてしまう人がいるけれど大きな間違い。

 

変化の早い時代を生き抜くためには、自分の能力を引き上げ続ける必要があります。

そのためにも、自分のなりたい姿ややりたいことを実現するための強いモチベーションが不可欠です。

 

自分の持ち味を最大限活かして、遠慮なく働くといいですよ。

女性ならではの強み【仕事&プライベートも未来を向いている】もご一読くださいね。

 

稼ぐ女性は自分らしく生きられる

稼ぐ女性は自分らしく生きられる

稼ぐことができる女性は、自分らしく生きる確率もグッと上がります。

 

仕事の裁量も与えられ、働く自由度が増すことになるでしょう。

 

好きなものを買ったり、旅行に行くこともできるようになる。

 

仕事にもプライベートでも自由が効くようになるわけです。

 

特別な物欲のない人であれば、さほど高額な金額を稼ぐ必要はないはず。

 

自分らしさこそオンリー・ワンの強みである理由【最大の売り】をお読みになり、自分を見つめ直してみてくださいね!

 

以上となります。

 

人気の記事

結婚後も仕事は辞めたくない!思いを叶える方法【夫選び重要】

コメント

タイトルとURLをコピーしました