生き方

運がいい人になる方法【思い込みが幸運人生を引き寄せる】強運な人の特徴からも学べます

運がいい人になるには思い込みから始まる|強運者7つの特徴も解説

運がいい人になりたい人
運がいい人になる方法あるかしら?
神頼みとかはイヤ。
運がいい人になる行動や考え方を知りたい。

そんな疑問に答えます。

運がいい人には共通点があります。

それは、

自分は運がいいという思い込みがあるということ。

実は、運が悪い人はこの世にいません。

そんなバカなと思うかもですけどね。

かくいう私も

  • 800万貸した人の失踪(20代)
  • レース資金300万の訴訟(20代)
  • 4万円の寸借詐欺に会う(30代)
  • 離婚(30代)

という経験してます。

それでも自分は運がいいと思える。

そう思うための「事実のとらえ方」に、ちょっとしたコツがあるのです。

本記事では、運がいい人になる方法について解説しました。

強運な人の特徴についても書いてます。

大げさに聞こえるかもですけど、本記事をお読みになると、運がいい人になれますよ。

最近、ツイてないことの起こった人も、前向きになれる内容です。

最後までお読みくださいね。

3分少々で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

運がいい人になる方法

いきなり結論。

運がいい人になるには、自分は運がいいと思い込むことです。

運がいい人は、自分は運がいいとほぼ100%思い込んでいる。

あれこれままならないことも起こっているはずなのにですよ。

それでもすべてプラスにしか考えていない。

たとえば、散歩中に犬のウンチを踏んだとしても「ついてない」とか考えず「これはウンがつくぞ」と考える。

運がいい人になるには「思い込み」が超重要です。

うーん
うーん
思い込みかぁ~
どうしたら思い込めるの?具体的に知りたいな

自分は運がいいと思い込むコツ

自分は運がいいと思い込むコツは、ラッキー&アンラッキーなことが起こったときの捉え方と行動が大切です。

  • ラッキーなことが起こった瞬間「自分は運がいい!」とつぶやく。
  • アンラッキーなことが起こった瞬間「勉強になった!」とつぶやく。

以上をやってみてください。

ラッキーなことが起こったときは「運」と捉え、アンラッキーなことが起こったら「事実」として捉えるのがコツ。

わかりやすく言えば、ラッキーなことが起こったら「運のおかげにする」。

アンラッキーなことが起こったら「運に関連付けず事実として捉える」のがコツということです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

運がいい人になる方法は、強運な人の特徴からも学べます

強運な人の特徴【ここが違う】

運がいい人は、どこが違うのかその特徴について解説します。

読むとわかりますけど、特別なスキルとか必要ないことわかります。

次のとおり

  • 運に根拠を求めない
  • ポジティブである
  • 運で片付けない
  • オセロ思考である
  • アンラッキーから学ぶ
  • 感謝体質である
  • 人を値踏みしない
  • ケチらない
  • 曲がったことが嫌い

順に解説します。

運に根拠を求めない

運がいい人たちは運に根拠を求めません。

自分は運がいいと単純に思い込んでいる。

難しく考えてないわけです。

ちょっと自己暗示しているフシありです。

ポジティブである

運がいい人たちは、総じてポジティブです。

ポジティブには「積極的」という意味があります。

つまり次々に行動する手を緩めないということになりますね。

すべてうまくいくというイメージを持って前に進み続けています。

運で片付けない

運がいい人たちは、運ですべてを片付けようとしません。

なぜうまくいったのか、なぜうまくいかなかったのか整理して考えます。

そのようにすることにより、次の行動もうまくいく確率を高め続けています。

オセロ思考である

アンラッキーなことが起きてもクヨクヨしません。

すべてがラッキーにつながる途中ととらえ、最後にひっくり返せばいいと考えているからですね。

オセロゲームのような感覚で人生の出来事をとらえてます。

アンラッキーから学ぶ

運がいい人たちは、アンラッキーなことから学びます。

つまり「うまくいかないと分った」と捉えているということ。

どのような出来事も経験の一つとして吸収するマインドですね。

感謝体質である

運がいい人は感謝体質です。

常に周りを囲む人たちに感謝しているので人に好かれます。

人に好かれるため、多くの人がいい話をたくさん持ってきます。

そして、困ったことがあると、周りの人たちが助けてくれる。

幸運なことが必然的に起こる環境がそろうわけですね。

人を値踏みしない

運がいい人はお付き合いする人の値踏みをしません。

相手の地位によって態度を変えない。

自分が何かしてもらおうという計算高さがないのです。

出会ったころの相手は仮に地位の低い人でも、その後高くなったとき優遇してもらう機会が必然的に多くなります。

ケチらない

運がいい人はケチらないです。

金払いもよく、多少の損も気にしません

ここぞというときに思い切って投資することもできますね。

大きなリターンをつかむ可能性も高まるわけです。

曲がったことが嫌い

運がいい人は曲がったことが嫌いです。

人をおとしめることはしないし、困った人には手を差し伸べます。

そして自分のことだけではなく、人のことも考えますね。

まわりからも頼りにされ、いい人が集まる傾向も高まるわけです。

【結論】運はけっこう物理的です

前に書きました強運な人の特徴を読むとわかるように、運がいい人はラッキーなことが起こる環境&状況を作り上げています。

一方、運が悪い人は大抵、運がいい人と逆なことをしている人が多い。

うまくいかないと運のせいにしたり、ネガティブに考えたり、行動しなかったり・・・。

それでは運も逃げます。

運はけっこう物理的なものなのです。

大吉を当てる方法

おみくじで大吉を当てるもっとも簡単な方法は、おみくじをたくさん引くことです。

「そりゃそうだよね」と思うかもですけど、ここ大事。

何がいいたいかと言うと、

チャレンジする機会を増やせばうまくいく確率は必然的に高まるということです。

運がいい人は新しいことにチャレンジする機会の多い人ですよ。

自己肯定感が重要【質問集有り】

運がいい人になるためには、自己肯定感は不可欠な要素ですね。

「自分に価値がある」「自分ならできる」という感覚がないと次々前に進めません。

また自己肯定感低いと、幸運を運んできてくれるような人は離れるし、その逆の人を引き寄せてしまうもの。

多少ムリクリでも自己肯定感を高めておいたほうがいい。

そのためには過去の成功体験を深堀りすることが大切です。

とはいえどうしたらいいかわからないと思いますので、自己肯定感を高めるときに使える100の質問を作りました。

自己肯定感を高めるには、過去のポジティブな経験を棚卸しする必要があります。

私たちは失敗したことはよく覚えているのに、うまくいったことはすぐ忘れるクセありますよね。

そこで自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

この質問集をお読みになるとわかりますけど思い出せる過去の体験は、ポジティブなものばかりです。

私が個人セッション(月々3万円)を行うときの質問から厳選しました。

ここでしか入手できないものです。

悩まれている人が大変多いため今回は無料で配布します。

今すぐ始められますよ。

下記からどうぞ。

?自己肯定感を高める100の質問集

※予告なく配布を終了します。

「運」は後付け的なもの【体験談】

↑※私が初出版したときの画像

ちょっと私の体験談もお話しますね。

  • 私の人生でもっともキツかったのは離婚です。

結婚してわずか1年足らずの出来事でした。

そのときに考えたことは次のとおり

「次にいい人に出逢えば、この離婚は不幸な出来事にならない」

そう考えてすぐに婚活を始めました。

そして離婚した2ヶ月後に現在の妻と出逢っています。

インターネット婚活で2回の結婚をしたことが、メディアで取り上げられたり、私の初出版の本を作るきっかけになったりもした。

今となっては、私の離婚は幸運につながる出来事になったのです。

ここで何が言いたいかと言うと、「運」は後付けであり、どうにでもひっくり返るということ。

ままならないことが起こったら、その経験を活かして前に進めば運はどうにでもなるということです。

【断言します】運が悪い人はいない

ちょっと前の話とかぶるけれど、大事なことなので繰り返し言います。

冒頭にも書きましたけど、運が悪い人っていないですよ。

  • 「運」という字は「運ぶ」と書きます。

つまり「運」は自力で運ぶものです。

仮にきついことがあっても猛反して次に活かすこと。

クヨクヨしているヒマなんてないです。

「私はそんなに強くないです」という反論が出てくるかもしれませんけど、逆ですよ。

弱いからこそ動くのです。

クヨクヨしていたら病んでしまい、立ち直れなくなるから。

動いている時間は厳しい過去のことを忘れることができます。

つまり

  • 行動に逃げましょう

うまくいくまでやるだけです。

「運」を引き寄せて参りましょう!

以上となります。

この記事のご感想などもいただけたらうれしいです。

LINE友達募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました