お前は言われた通りやればいい 688

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

先日から私の失敗談を
配信しましたが、
思わぬ反響が多く
驚いてます。

 

※読み逃した人はコチラ
http://asanoyoshio.com/blog/?p=7386

 

 

権威を持つ人のもとで
働いている人には
あるあるだったようです。

 

 

そこで、
メルマガをお読みになって
いるKさんから、
メッセージをいただきました。

 

御本人の許可を得ましたので
掲載しますね。

====(ここから)

いつもメルマガ
読ませていただいております。
今回の権威の中で、
動かなければならない状況が、
自分も少なからず
当てはまると思い、
思わずご連絡させて
いただきました。

(中略)

私はペアを組んで個人事業主として
仕事をしています。

もう一人は私より年上の男性
(以前の職場の上司でした。
私は30代女性です)
です。

その男性は仕事をゼロから
作り出すことや折衝が得意、
私は開発技術を活かしたいということで、
その方が新しい仕事を取ってきて、
私がそこを引き継ぎ、
継続させていくという流れ
でやってきています。
(なので、報酬も按分)

私はこれまで開発として培ってきた
技術を活かせるので
仕事はやりがいがありますが、
時折その相手の方が、

「お前は言われた通りやればいい。
仕事を作り出してるのは
俺だからおれの方が偉い」

という、口には出さないのですが、
そう感じ取れる態度をみせる時があります。

私は個人事業主というより
アルバイトなのかしら、
となんだか自分を保てない時があります。
(ひどくなると、私はお金を巻き上げられてる
だけなのではと思ってしまうときも。。
ただ長い付き合いの中で
信頼出来る人はと思って
ペアを組んでいるのですが。。)

似たような働き方の人が周りにいないので、
人にも相談できずなんとか心落ち着けて
仕事をするのですが、
やはり自分で仕事をとってこれない負い目もあり、
心のバランスかとれないときもあります。
私の仕事は、継続するにも力のいることだし、
開発技術を活かしているので、
自信を持って仕事をしているつもりですが、
その相手の方からの言葉に
傷ついてしまうことがよくあります。

ただ、やはり相手は変えられない。
変えられるのは自分と未来だけ、
と、また浅野先生のお言葉も
噛み締めながら、迷うことなく
進めたらと改めて思いました。

=====(ここまで)

Kさんのメールを読んで
いたら、またまた私の涙の
防波堤は決壊しそうに
なりましたよ。

 

特に、

「お前は言われた通りやればいい。
仕事を作り出してるのは
俺だからおれの方が偉い」

というところ。

実は私の父親も、
「俺の方が偉い」「俺の方が優れている」
という言葉を何度も口に
する人だったからです。

 

■(動画)浅野ヨシオはどんな人?なぜ女性を応援するの?
https://youtu.be/pYGqkQPmQLA
************************************

仕事に大・小ってあるのか?

************************************

うまく表現できるかちょっと
不安なところがありますが、
そもそも仕事に「重要な仕事」
「重要ではない仕事」の
垣根はあるのでしょうか?

 

(大きな仕事、小さな仕事と
表現したほうがよいかな)

 

私が家業の仕事を始めた
26年前は、朝から昼までは
事務所にいるのは私だけでした。

 

なので私がもしも遅刻したら
誰も会社にかかってくる
電話に出られません。

 

会社に着くと、
ガラガラと入り口のシャッターを空ける。
事務所を掃き掃除する。
ゴミを出す・・・

 

などから始まります。

 

事務処理だろうが、
事務所の蛍光灯の
修理だろうがなんでもやりました。
(誰もいないから)

 

そして20数年・・・
月日が流れ、

 

社員も増えて、
私も役員になり、
業務は社員がやるし、
掃除や部品の加工・事務も
全て社員がやるようになりました。

 

私の仕事は、商品の開発や、
マーケティングなどになり、
掃除とか事務仕事や部品加工・
組み立てなどはしなくても
よくなっていました。
社員も増えて、パソコンの前に
座っている時間は長くなり、
それでも仕事が進んでいくという
状況に変わってしまいました。

 

そこで事務スタッフの女性や、
掃除やら何やらの仕事を
やってくれるアルバイトの男性には
いつもある言葉をかけていたんです。

 

「浅野の仕事も、あなたたちの
仕事もみんな同じように重要だよ。
どっちが上とか下とかないからね」

 

という言葉です。

これは私自身が実感している
からです。

事務スタッフやアルバイトの男性が
登場するまで何年もの間、
ずっと自分がやっていたことでしたから。

 

会社のシャッターを開ける人が
いなかったら会社は始まらず
どんなに新商品開発しても無駄です。

 

掃除せずに事務所がゴミで
埋まってしまったら、
どんなにマーケティングがんばったって、
仕事はできなくなるでしょう。

 

浅野は全部やっていたこと
なので、実感しているんです。

 

仕事に重要な仕事、
重要ではない仕事なんてないし、
大小もないって。

 

ひとつひとつが組み合わさって
初めて仕事が成り立っていくもの
なんだって。

 

事務スタッフやアルバイトの男性
に何度も何度も話しました。

 

もしかしたら「またその話ですか」って
思われていたかもだけど、苦笑。

 

Kさんのビジネスパートナーが
どのようなつもりで

 

「お前は言われた通りやればいい。
仕事を作り出してるのは
俺だからおれの方が偉い」

 

という態度をとって
いるのかわかりません。

 

自分が上であなたが下だよと
言わんばかりの話ですよね。

 

私も気をつけなければ
いけないなとキモに
命じようと思います。

 

このメルマガをお読みに
なっている人の中には、
先日ご紹介した自営業M
さんや、今回ご紹介した
Kさんのような体験をされた
方が他にもいるかもしれませんね。

 

そんな方に言いたいのは、
誰に何を言われようとも、
あなたの価値は、
絶対に下がることはない
ということ。

 

目の前の仕事に
全力で向き合いながら、
どうか楽しんで生きてください!

 

★7月の1DAYスペシャル講座募集中
Mさんも学んだセミナーです。
詳細・申込みはコチラです。
https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo01/

★「1DAYスペシャル講座では何を学べるか?」
音声動画を配信中。

https://youtu.be/QTeWa6VfsZQ

 

 

ではまた

 

 

浅野ヨシオ

 

《2大無料特典》
■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 
http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============