1ミリの成長 682

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

ここ数日、動画の作成にハマりこんでいました。

パワーポイント使って・・・

動画ソフト仕込んで・・・

えっと、、えっと、、、

とあれこれいじりながらひとつ動画ができました。
(と言ってもパワポに音声載せただけだけど)

 

もっともっと人に任せることを覚えていたら、
私はビッグな人になれたかもしれませんね。

 

家業の仕事をしていたときは、
社員に「やっといてね」と言えば
よかっただけでしたし。

でも今は、
自分がどんなことでも
いいので自分にできない
ことにぶつかり、
それを乗り越えていく
のが楽しいんです。

*********************************************************

1ミリだって、1センチだって

*********************************************************

動画を作るとき、
わからないことにぶつかりつつ、
ひとつひとつ教わりながら
かたちになっていくのを
見ていくとですね。

少しづつ自分が成長して
いるのがわかるんですよ。

年齢を重ねてしまうと
変われないって言うじゃないですか。

それはきっと、
頭で考えてばかりで
新しいことをしなくなった人の
ことを言うのかもしれませんね。

今までの経験というのは、
けっこうやっかいなシロモノ
ですよね。

 

 

でも、

学んだことをやってみて、
うまくいかない問題を解決して
1ミリでも1センチでもいいから
前進していく。

そんなことを日々繰り返していたら
何歳からでも変われると
思うんですよ。

私の年齢って江戸時代だったら
死んでいるくらいの年齢です。

でもまだまだこれからという
気持ちが強いんですよね。

「まだ成長できる」
って思ってるから。

お仕事をしている女性って
大変ですよね。

お家のことをしながら、
仕事をしている。

もっともっとやりたいことに
集中したいなぁって
思う人もいるかもしれませんね。

でも焦らずに1ミリでも。
1センチでも前に進むことが
大切かなって思います。

前に進みさえすれば、
必ず目的地には
たどりつけるので。

亀よりも遅い進化で
歯がゆくなるかもしれません。

そんなときは
こう考えてみてください。

焦りは何も産まない。
もやもやしていたら
動きもにぶくなる。

だったら今の目の前の
1ミリ、1センチの
前進に集中しよう。

ってね。

私は寝る前に、
その日の1ミリの成長を
振り返るようにしています。

あぁ今日はこんなことができたなと
プロセスを楽しんでいます。

自分の成長ペース
なんて他の誰かと
比べるものでもなく。

自分自身が決めれば
いいものなんですよね。

自分がこう在りたいなぁ
という姿を思い描き、
それに一歩一歩近づく
ために1ミリ、1センチの
前進を続けるのみ。

そしてその前進を
自分の成長ととらえて日々を楽しんでいく。

人の価値感ではなく、
自分の価値感で生きる
ってこういうことなのでは
ないかな。

 

そんなこんなで音声動画作ってみた。

恥ずかしから私は顔だしてないけど。

いつか気が向いたら
顔だして話して見るかも。

文章だけだと
なんだか思うように
伝えられないことあるもので。

ちょっと試しに始めてみますね。

浅野ヨシオはどんな人?なぜ女性を応援するの?
https://youtu.be/pYGqkQPmQLA

ではまた

 

 

浅野ヨシオ

 

《2大無料特典》
■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 
http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============