キャリアUP・仕事・働き方

仕事の壁にぶつかる時に試したい。乗り越えるための実践ガイド【成功への5つのステップ】

仕事の壁にぶつかる時に試したい。乗り越えるための実践ガイド【成功への5つのステップ】仕事をしていると、さまざまな壁にぶつかりますよね。これを乗り越えるための黄金法則が存在します。

それは、本来誰にでもできる方法です。

この記事では、壁にぶつかったときに乗り越えるための5つのステップを解説します。

壁と思い込んでいるものを分析し、小さな足がかりを作ることが大切です。

さらに、困難を乗り越える力をつけるためのメンタルトレーニング方法も紹介しています。

これにより、困難にも立ち向かえる強さを身につけることができます。ぜひ最後までお読みくださいね。

  • この記事の信頼性
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、10年以上かけて、個性を強みに変えるアプローチを開発し、一般的な自己分析を超えて本質的なキャリアの方向性を指南してきました。

2000人以上を指導し、経験からの教えを伝えています。

日本経済新聞や日経WOMANなど、多数のメディアで取り上げられた経験もあります。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」というタイトルの書籍も出版しています。


詳しい私のことはこちらです

「壁にぶつかる」とは

「壁にぶつかる」とはそもそも、「壁にぶつかる」とはどういうことを言っているのでしょうか?

理解を深めると、解決のヒントをつかめます。

「壁にぶつかる」とは、何かに挑戦するときに困難や問題に直面し、それ以上前進することが難しくなる状況を指します。
例えば、未経験の仕事に取り組むときに思い通りに進まず、問題に突き当たることがこれに当たります。

この壁は、

  1. 物理的な障害
  2. 精神的な障害
  3. 知識やスキルの障害

以上の3つによるものが多い。以下を読みすすめると、この「3つの壁」の意味がわかります。

壁にぶつかりやすい人の特徴

壁にぶつかりやすい人の特徴をお伝えします。「3つの壁」が具体的にわかりますよ。

1.新しいことに挑戦する人

新しい仕事に積極的に取り組む人は、これまで経験したことのない課題に直面することが多く、壁にぶつかる可能性が高いです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これは「物理的な障害」の代表的なものです。

2.完璧主義者

自分の仕事に対して高い成果基準を持っている人は、小さな失敗や不完全な結果にストレスを感じ、壁にぶつかりやすくなります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これは「精神的な障害」の代表的なものです。

経験が浅い人

新しい分野や職場に入ったばかりの人は、まだ十分な知識やスキルがないため、壁にぶつかることが多いです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これは「知識やスキルの障害」の代表的なものです。

うーん
うーん
なるほどわかりやすいです。壁にぶつかったらどうすればいいですか?

壁にぶつかったときに乗り越える方法

壁にぶつかったときに乗り越える方法仕事の壁にぶつかったときに乗り越えるための5つのステップをご紹介します。

壁にぶつかると、はじめは大きな障害に感じるものですが、冷静に対処していけば、大抵なんとかなるもの。

以下を繰り返すことで、次第に高い壁も乗り越えられるようになります。

1.「壁」を細かく分析する

1.「壁」を細かく分析する壁にぶつかったときの最初のステップは、何が問題なのか、なぜそれが発生しているのかを詳しく分析します。

問題の原因を理解することで、具体的な対策が立てやすくなります。

たとえば、新しい上司との人間関係の壁にぶつかっていたとしたら、

  • コミュニケーション不足?
  • 仕事のスタイルの違いかしら?
  • 期待されていることがズレてる?

などのように「原因」を考えることで、次にとるべきアクションが見えてくるでしょう。

2.小さな足がかりを見つける

2.小さな足がかりを見つける壁にぶつかったときの2つ目のステップは、今の自分にできる小さなステップを考え、目標を決めることです。

たとえば、上司と反りが合わない問題に直面したとします。

  • 毎日挨拶してみよう
  • もっと仕事の効率を上げてみよう
  • 私にどうなって欲しいか聞いてみよう

などのように、今できそうなことを考えてやることを決めるのです。

3.助けを借りる

3.助けを借りる3つ目のステップは、ひとりで解決しようとしないで、助けを借りることです。

このステップのポイントは、「新しい視点」と「解決策」を得ることです。

同僚や上司、経験者、専門家など周りの人に相談するといいでしょう。

4.試してみる

4.試してみる次のステップは、ステップ2「小さな足がかりを見つける」で掲げた目標を、実際に試してみること。定期的に確認し、うまくいっているか進捗をチェックすることが大切です。

5.結果を見直して学ぶ

5.結果を見直して学ぶ最後のステップは、行動した結果を振り返ることです。うまくいった点や改善すべき点を考え、次に活かします

以上です。

壁にぶつかったときに乗り越える方法は、この5ステップを粛々とやることにつきます。

もちろん、簡単にできることばかりではないでしょう。そこで重要になるのは、壁を乗り越えるための「考え方」です。

壁を乗り越えるための3つの考え方

壁を乗り越えるための3つの考え方壁にぶつかったとき、それを乗り越えるために必要な考え方を紹介します。

これらの考え方を実践することで、困難な状況でも前向きに挑戦できるようになりますよ。

乗り越える「前提」で挑む

障壁にぶつかったら、乗り越えられる「前提」で挑むことが大切。

この姿勢で挑むと、ポジティブなマインドセットを保つことができます。

心の中で「自分はこの壁を必ず乗り越えられる」と信じることで、自信を持って行動に移せるようになります。

「とりあえずやってみる」を繰り返す

完璧を求めすぎず、「とりあえずやってみる」という姿勢が重要になります。

なぜなら、最初から完璧を目指すと行動が遅くなり、挫折しやすくなるからです。スピードと改善の反復が成功のカギですよ。

小さな一歩でも行動を起こすことで、次第に自信がつき、乗り越える力が養われる。「失敗しても学びになる」と考え、失敗を恐れずに行動し続けることが大切ですね。

問題解決ゲームだと考える

困難な状況を「問題解決ゲーム」と捉えると、ストレスが減少し、開き直って問題に取り組むことができます。

ゲーム感覚で課題に挑戦すると、プレッシャーから解放されて画期的な解決策が見つかりやすくなりますよ。

また、ゲームのように「次はこうしよう」と考えることで、失敗から学び、次のチャレンジに活かすことができます。

困難に立ち向かう力の精神トレーニング

困難に立ち向かう力の精神トレーニング人生は困難がつきものですよね。壁にぶつかったときに乗り越えるための精神力の磨き方を紹介します。

1. ポジティブ思考のエクササイズ

困難に直面したときは、とにかく前向きな考え方を持つことが大切。

そこで、毎日感謝することを3つ見つけてリスト化することで、前向きな気持ちを保つことができます。

また、自分に「できる」と言い聞かせることで、自己効力感を高めることができます。詳しくは以下を参考にどうぞ。

自己効力感を高める究極の方法|『自分ならできる』と感じる秘訣を解説!

2. 問題解決シュミレーションの反復

新しいことにチャレンジするとき、さまざまなリスクを想定し、それに対する対応をシュミレーションしましょう。

どのように対応するかを練習することで、実際の場面で効果的に対処できるようになります。

これはネガティブな行動ではなく、壁を乗り超えるためのイメトレのようなものですよ。

3. ストレス管理を覚える

ぶつかった壁を乗り越えるには、冷静沈着な対応が求められます。そのときのための深呼吸や瞑想、リラックスするための時間を日常に取り入れておきましょう。

どのような状況でも、心と体をリフレッシュできるようにするためです。

4. 柔軟な思考を養成する

壁にぶつかったときに、柔軟な思考を持つことで、新しいアイデアや解決策を見つけやすくなります。

最初は抵抗を感じるかもしれませんが、常にこれまでの常識を疑い続けることが大切です。この繰り返しは、固定観念にとらわれずに解決策を見つける力を養います。

また、異なる視点から問題を考える練習をすることで、柔軟な考え方を育むことができます。

「仕事の壁」は成長するための栄養

「仕事の壁」は成長するための栄養仕事をしていると、誰しもが一度は「壁」にぶつかる経験をします。

この壁は、一見すると厄介な障害物のように感じるかもしれないけれど、実は私たちが成長するために欠かせない栄養のようなものですよ。

壁にぶつかるということは、私たちが新しい挑戦に直面している証拠です。

そのときの奮闘が、良い果実を作るために良い土壌を作る作業と同じ効果をもたらします。

やっているときは効果がわかりづらいものですが、成果が出たときにその大切さが理解できます。

また、仕事の壁は深い自己理解を得るチャンスでもあります。困難な状況に直面したとき、慌てる自分に出会うかもしれませんし、克服する瞬間を経験するかもしれません。自分の弱さも強さも共に明確になる機会となります。

「仕事の壁」は成長するための栄養であると考えると、困難にぶつかったときのモチベーションも高まります。

挑戦と自己理解のプロセスを楽しみながら、乗り越えた先に待つ成長と成功を信じて進んでいきましょう!

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料】

自分の見つめ直し完全マニュアル

さて、自己理解という言葉がさきほど出たと思いますが、仕事の壁を乗り越えるためには非常に大切なものです。

自分の特徴をしっかりと把握しておくことで、もっとも効率的で効果的な方法を見つけやすくなるからです。

実践したい人のために、「自分の見つめ直し完全マニュアル」を特別に配布中。

制作に10年の歳月をかけた逸品。以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える100の質問シート:自分自身を深く理解するための問いかけを提供し、長所や可能性を探るのに役立ちます。
  • 自己肯定感を高めるための100の質問シート:自信を持って前向きに生きるための支援をします。
  • 今の仕事合う?合わないチェックリスト:現在の職場環境が自分に合っているか評価するのに役立ちます。
  • やる気ペンタゴンチャート:モチベーションを高め、行動を促すためのツールです。
  • ときめきのツボワークシート:自分の情熱や興味が何にあるのかを探るのに役立ちます。

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ただし、無料配布をいつまで続けるかわからないです。すいません。必要な人は、今すぐ入手して保存をおすすめします。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。

  • お名前
  •   
  • メール


こちらにLINE登録していただくと、自分らしく生きるための耳寄りなお話も公開してます。ブログには書けないここだけの情報も配信しています。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私との直接のやりとりもできますよ

LINE友達募集

「自分にできることの可能性をもっと探りたい。専門家のサポートを受けながら実行したい」と感じている人は、こちらの受講からスタートしてみるのも一つの方法です。今までにない方法で強みを見つけたい方におすすめします。

ただ、私も既に契約しているクライアントの仕事を最優先しているため、いつまで開催を続けるかわかりません募集を終了していたらごめんないさいね。

それでは、ばりばりと仕事の壁を乗り越えて、幸せな人生を歩みましょうね。以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました