キャリアUP・仕事・働き方

会社員を抜け出す方法|誰も教えてくれない起業家的な能力7選

会社員を抜け出す方法|誰も教えてくれない起業家的な能力7選

会社員を抜け出す方法を知りたい人
会社員を抜け出す方法を知りたいな。
専門スキルとか知識より大切なものってありますか?
どんな能力が必要かしら?

そんな疑問に答えます。

 

会社員を抜け出すには、専門スキルや知識を身につけることは大切です。
でもそれだけでは不十分だと誰も教えてくれないんですよね。

 

もっと本質的な”起業家的な能力”が必要なのですよ。
本記事でわかりやすく解説します。

 

本記事の内容です

 

この記事を書いている私は会社員を抜け出すまでに26年かかりました。
副業というカタチで口火を切り、完全独立するまで10年の歳月。
時間をかけたからこそ気づけたことがたくさんあります。

 

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

 

女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

 

今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。

 

大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

 

 

優秀な人でも会社員を抜け出せない理由

優秀な人でも会社員を抜け出せない理由

優秀な社員だからといって、会社員を抜け出せるわけじゃありません。
その理由は主に3つあります。

  1. 自社でしか使えないスキルだから
  2. 分業制になっているから
  3. 会社の信用力に守られているから

順に解説しますね。

 

(1)自社でしか使えないスキルだから

多くの会社員の身につけているスキルは、その会社でしか使えないものだったりします。


会社独自のシステムを使っていたりする場合も多く汎用性がない場合多いです。
なので、その会社で優秀だからといってすぐに会社員を抜け出せるとは限らないです。

 

(2)分業制になっているから

多くの会社は分業制になっていますよね。
事務職の人は事務。
営業職の人は営業みたいな。

 

ですので、
どうしてもできる仕事に偏りが生まれます。
自分で稼ぐために必要となる価値を生みだすチカラが育まれにくいのです。

 

(3)会社の信用力に守られているから

会社員のときには気づきづらいところなのですけど、会社員は会社の信用力に守られています。

 

会社員を抜け出すと最初は信用ガタ落ちします。

 

クレジットカードが作れなかったり、部屋を借りることもできなかったりするくらい。

 

これまでの仕事も会社の信用力があったから仕事を請け負うことができたのかもしれません。
けっこう盲点ですよ。

 

誰も教えてくれない起業家的な能力7選

誰も教えてくれない起業家的な能力7選

会社員を抜け出していくためには専門スキルとか知識以外にも、本質的な能力が必要となります。
誰も教えてくれないことなので熟読してくださいね。

 

下記の7つの能力です。

  1. 人を動かす文章を書く能力
  2. 人を動かす話す能力
  3. 創意力
  4. 批判的思考
  5. 共同コミュ力
  6. モチベーション維持力
  7. 工夫力

順に解説しますね。

 

(1)人を動かす文章を書く能力

人を動かす文章を書く能力です。

 

インターネットの普及により私たちは多くの人と繋がりやすい環境を手にしましたよね。

 

文字中心にやり取りを交わしています。

 

人を動かす文章を書けるかどうかの重要性が増しているということです。

 

また、ホームページを始めとした販促物をつくるときにも、文を書く能力は不可欠な能力です。

 

「業者に任せればいいのでは?」と思うかもですけど、人を動かす(商品を買ってもらう)ライティング&構成になっているか、発注者が最終確認しなければなりません。

 

人を動かす文を書く人の価値は年々高まっています。

 


(2)人を動かす話す能力

人を動かす話し方の能力も大切です。

 

会社員を抜け出すと信用力が落ちるお話を前に書きましたね。
そんなときにでも、
自分の信用性を伝えたり、商品・サービスの価値を語らなければなりません。

 

人を雇うにも、協業するにも人を動かす話し方は不可欠なものでしょう。

 

書くチカラと同等に話すチカラも大切ですよ。

 


(3)創意力

ゼロからイチを生み出すチカラです。

 

価値を生みだしていく能力のことですね。

 

会社員のように会社に行けばお金がもらえるわけではありません。
働くだけではお金にならないのです。

 

価値を生み出し、必要としている人に届けて初めてお金がもらえます。
価値を生み出し続ける能力が問われますね。

 


(4)批判的思考

情報を取捨選択する能力です。

 

インターネットの普及で爆発的に増えた情報から正しいものを抜き出し、自分の行動に活かしていく取捨選択のチカラはとても大切。

 

知識や教養がないとなかなか身についていかないものですよ。

 


(5)共同コミュ力

自分にできないことができる人とコラボレーションするチカラです。

 

自分ひとりの能力では生み出す商品やサービスの質に限界が生まれます。

 

自分にできないところを補ってくれる人に協力してもらうチカラがどうしても必要になりますね。

 


(6)モチベーション維持力

やる気を保つチカラのことです。

 

会社員を抜け出して働くと、誰も何も言ってくれません。
自由といえば自由なのですけど、その反面、責任も全部自分もちです。

 

ままならないことにぶつかりカベにぶつかることもしょっちゅう起こります。
それでも自分のやる気を保ち続ける気力は不可欠になりますね。

 


(7)工夫力

現在持ち合わせているものでなんとかする能力です。

会社員を抜け出した当初はお金・モノ・スキルなどあらゆるものが不足している状態からスタートすることになるでしょう。
そんな状況でも、知恵を絞りなんとかしなければなりません。

創意工夫する能力が求められるのです。

 

以上となります。

 

どれも簡単に磨ける能力ではないしマニュアルもない。
やっかいなものですよねぇ。

 

起業家的な能力を磨く方法

起業家的な能力を磨く方法

起業家的な能力を磨くためには「実践あるのみ」です。
事前準備の方法とか期待されていたらごめんなさい。

 

現場でもまれつつ身につけていくしかないんですよ。
とは言えいきなり会社員をやめてしまい無収入になるのは怖いですよね。

 

副業からスタートして起業家的な能力を磨いていくことをおすすめします。

 

予行練習だと思って始めてみましょう。

 

くりかえしますけど起業家的な能力を磨くには、とにかく場数を踏むことです。
このとき副業の売上よりも、能力を磨くことに注力して進んだほうがいいです。

 

長い目で見るとそのほうが自立する近道ですよ。
私の経験談は、週末起業で会社を辞めずに副業を10年続けて知ったこと【初告白】に書いてます。

 

合わせて起業で学ぶべき大切なことは「起業してから」わかる話【成功の近道】も読んでおくと、本記事の腹落ち感が違うと思いますよ。

 

 

起業に向いている人&向かない人

起業に向いている人&向かない人

会社員を抜け出すかどうか迷っている人もいるかと思います。

 

実際、会社員でいたほうがいいのではないかなと思う人も確かにいます。
そこで、起業に向いているかいないかを見分けたい人のために、早わかり診断シートをつくりました。

 

無料で配布します。
 70の質問に「はい」「いいえ」で答え、数えるだけでわかります。

 

起業をあおる気もないですし、人生を棒に振ってほしくないです。

 

私が一人ひとりお会いして適正を聞くわけにもいかないので、思い切って無料公開します。下記から入手してくださいね。

 

起業に向いている?向いていない?早わかり診断シート

起業に向いている?向いていない?早わかり診断シート
起業に向いている?向いていない?早わかり診断シート(Wordファイル)を無料プレゼント致します。次のようなときに役立ちます。・起業に迷いがある・自分の背中を押したい・将来の働き方を考えたい下記からお申し込みください。※ご注意予告なく診断シートの無料プレゼント配信は終了します。ご希望の方は今すぐお申し込みください。

※予告なく配布を終了しますのでご了承ください。

 

会社員を抜け出す大切な心がまえ

 

会社員を抜け出す大切な心がまえ

会社員を抜け出すときには、世間の常識から一線を置くようにしましょう。

 

かくいう私もアラフォーに足を突っ込むときに勉強を始め、完全独立したのはアラサーになるときでした。

「スタート遅いよ。もうムリ」とか言われる年代からすべて始めています。

そんな世間の常識にとらわれていたら今の私はないと断言します。

 

会社員を抜け出すときは、反対されることもあるでしょう。
向かい風に向かって歩みをすすめていく場面にも遭遇するでしょう。

 

それでもやり抜く気力ってほんと大切。
いっしょにがんばりましょうね。

今の仕事を辞める踏ん切りをつける活動100選 シート(無料配布中)

最後になりますが、今の仕事を辞める踏ん切りをつける活動100選 シートを作りました。

記載されていることをひとつひとつクリアすることで仕事を辞める踏ん切りをつけることができます。

個人セッション(月々3万円)の際に、仕事を辞めることができたクライアントからヒアリングを行い制作したものです。

ほかでは入手できない貴重なものですが、今なら無料でお配りします。

下記からお申し込みください。


※予告なく配布を終了致します

以上となります。

人気の記事

ポジティブに生きるコツ【マイナス思考を脱する100の質問シートつき】

コメント

タイトルとURLをコピーしました