キャリアUP・仕事・働き方

結婚で仕事やキャリアを諦めないために大切な7つの戦略

結婚で仕事やキャリアを諦めないために大切な7つの戦略

結婚で仕事を諦めないために大切なことを知りたい人
結婚しても仕事を諦めたくないです。
そのために大切なことありますか?

そんな疑問に答えます。

結婚しても仕事を続けたい女性多いですよね。

しかしながら結婚後も快適に仕事を続けている人と、困難をきわめている人がいるのも現実です。

私はこれまで延べ2000人の働く女性に向けて講義をしてきました。

行き当たりばったりもがき、苦労している女性たちを多く見ています。

結論、結婚後も快適に仕事を続けている人たちは戦略的に動いている。

本記事では、結婚で仕事を諦めないために大切なことについて解説しています。

この記事に書いてあることを実践することで、結婚しても仕事をあきらめずに続けることができますよ。

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。
大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

結婚で仕事やキャリアを諦めないために大切な7つの戦略

結婚で仕事やキャリアを諦めないために大切な7つの戦略

結婚で仕事やキャリアを諦めないためには戦略が重要です。

結婚後も仕事を続けることを前提にする”したたかさ”をもっていたほうが懸命なところがあります。

  • 戦略というと聞こえが悪いので「意図的な行動」と考えたほうが納得できるかもしれませんね。

下記7つの戦略を持ち前に進むことをおすすめします。

  • 戦略1:パートナーを選ぶ【かなり重要】
  • 戦略2:早めに結婚する
  • 戦略3:売れるスキルを磨いておく
  • 戦略4:キャリアのリストラを想定する
  • 戦略5:仕事観をハッキリさせる
  • 戦略6:貯金をする
  • 戦略7:生活コストを見直す

順に解説します。

戦略1:パートナーを選ぶ【かなり重要】

さきほど結婚後も快適に仕事を続けている人と、困難をきわめている人がいるというお話をしましたけれど、結婚するパートナーの影響によるものが大きいです。

結婚後に仕事をすることを後押ししてくれる人と結婚した人はかなりお得。

家事・育児などにも協力的ですし。

やっかいなのは結婚後に仕事をつづけることをよく思わないパートナーと結婚した場合です。

逆風の中で仕事を続けることになるのでご注意くださいね。

  • また現職の仕事にモヤモヤしている人と結婚すると、嫉妬されたり主人の転職で世帯収入が落ち込んだりするのでこちらも注意です。

なんだかクールな話に聞こえるかもですけれど、生涯ともにすることになりますので真剣に考えたほうがいいですよ。

結婚後に苦しまれている女性たちをたくさん見てきたもので、重要なことだなと実感しています。

結婚後も仕事は辞めたくない!思いを叶える方法【夫選び重要】 も合わせて読むと理解が深まりますよ。

戦略2:早めに結婚する

年齢が若いうちに結婚すると体力のあるうちに育児を卒業できるため、その後のキャリアが積み上げやすくなります。

20代で出産したケースと30代後半で出産したケースを見ていると、40代に入ったときに自由に使える時間に差が出ていますね。

沖縄で浅野塾を開催したときに驚きました。

30代前半の女性たちが受講生に多かったのですが、子どもが3人くらいおり、20代前半で結婚していました。

早々に結婚して育児をするメリットを垣間見たように思います。

もちろんパートナーがからむことですから結婚する時期をコントロールするにも限界はあると思います。

しかしながら頭に入れておくといいでしょう。

単純に若いほうが転職しやすいとか、仕事をする時間が長い短いということだけではなく、スキルアップの勉強に時間を割けるかどうかということにも関わってきます。

  • 勉強時間についてはけっこう見逃しやすいポイントなのでご注意くださいね。
戦略3:売れるスキルを磨いておく

独身のうちに売れるスキルを身に着けておくと、出産&育児の際にキャリアリセットを余儀なくされても働きやすくなります。

あたりまえのようにも聞こえるかもですけれど、結婚後に想像以上の差が出ます。

仮に独身の頃にやっていたこととは違う職種に転身したとしてもムダになりません。

一度スキルを身につけられた人は、勉強の方法や身につけ方がわかっているからですね。

独身のうちに戦略的にやっておいた方がのちのち役立ちます。

戦略4:キャリアのリストラを想定する

結婚してキャリアリセットを経験すると、ガックリしてしまい前に進めなくなっている女性をよく目にします。

そこでキャリアのリストラを行える人は強いです。

「リストラ」というと聞こえが悪く感じますけれど、もともとは再構築という意味。

前職のキャリアや働き方に引っ張られずイチから再構築するということ。

結婚してから新しいスキルを身につけてフリーとして独立している女性もいます。

戦略5:仕事観をハッキリさせる

結婚して出産・育児と進むと否応なしに働き方を見つめ直さなければならなくなります。

そこで大切になるのは仕事観です。

仕事観とは仕事に対する意味や価値観のことをいいます。

  • 自分はなんのために仕事をしているのかよく考えておくことですね。

結婚後は思うように仕事ができなかったり一次は収入も減るかもしれません。

仕事へのモチベーションも下がりやすいときです。

そんなときに自分はなぜ仕事をしているのかハッキリしているひとは前に進むことができます。

結婚後に仕事を続けるかどうか迷いがあるときは、結婚後も仕事を続ける女性10の特徴【続ける?辞める?迷い解消】も参考にするといいでしょう。

戦略6:貯金をする

独身のうちに貯金をしておくと仮に一旦、仕事を辞めなければならなくなっても結婚後に勉強やスクールなど学びに投資することができます。

結婚後のキャリアを作り上げていくためにも大切なものです。

見逃しやすいポイントですのでご注意くださいね。

戦略7:生活コストを見直す

生活コストを見直すことです。

携帯電話やWi-Fi、家賃を含めて見直し生活コストを下げることを考えるといいです。

お金の問題は結婚するとかなりシビアにのしかかってきますからね。

ひとつひとつは小さな金額でも月日が経つごとに大きな金額になりますよ。

コストを見直す時は「年間いくらか?」と経費計算するといいです。

「月3000円」⇒「年間36,000円」と考えるとけっこう重みを感じると思います。

自分なりの人生ペースを作り上げよう

結婚で仕事やキャリアを諦めないためには自分の人生ペースを作り上げていくことが大切です。

ほかの人がどうしているか気にしないようにするためにもね。

思うように時間が使えないもどかしさに自信を失ってしまう人が多いので。

自信を失ってしまうと失敗が怖くなりますし、「自分には○○ができます!」と胸を張って言えなくなります。

そんな状態では前に進むことができませんよね。なにより幸せじゃない。

そこで大切なのは自分ならではの人生ペースの構築です。

与えられる環境は人それぞれ違うもの。状況によっては育児に専念する時期もあるかもしれませんよね。

知人はバリバリ働いているのに・・・とか考えてしまいがち。そこで自分の人生ペースを作り上げることが大切なのです。

  • 避けられない現実を受け止めつつ、自分にできることをできる限り尽くしていくことになるでしょう。

自分ならではの人生ペースで歩みをすすめてみてくださいね。

以上となります。

人気の講座

結婚後もマイペースで仕事を続けたい方へ。本当の自分を理解し、強みの見つけ方もわかりやすく解説。
少人数制。※個別相談も講座後に1時間できます。

>浅野塾 体験入門講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました