生き方

できることとできないことを受け入れるとできることが増える現実|成長する為に必要なこと

できることとできないことを受け入れるとできることが増える現実|成長する為に必要なこと

できることとできないことに対する正しい向き合い方がわからない人
自分を成長させたいです。
できることとできないことにどう向き合うべきなの?

そんな疑問に答えます。

私たちには、できることとできないことの2つがありますよね。

この2つの向き合い方を間違えるとけっこう不幸です。

結論から先に言います。

どちらも潔く受け入れると、自分にできることを増やせるようになりますよ。

意味がよくわからないと思うので、のちほどわかりやすく解説します。

今やらねばならないことのヒントをつかめるし、仕事にも役立ちますよ。

読み逃しのないようご注意くださいね。

3分ほどで読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

できることとできないことの向き合い方

できることとできないことに対する向き合い方

大事なことなので繰り返し言います。

できることとできないことにどう向き合うべきかしら?

という問いに対して、

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

どちらも潔く受け入れることが大事です

という回答になります。

その理由としては、自分にできることが増えるからです。

もう少し掘り下げて解説しますね。

できる&できない受け入れは困難

多くの人は自分にできることと、できないことを受け入れていません。

「いや。どちらもわかってるし、受け入れてるよ」という反発の声があるかと思うので深堀り解説します。

できることを受け入れていない理由

私たちは比較からしか程度を推し量ることができません。

そのため、自分より優れた人を見ると、自分にできることと認識しなくなる場合が多い。

例えば私たちは走ることができるはずですが、マラソン選手が近くにいたら走ることができると言い難くなるでしょう。

日常でも同じようなことが起こります。

できないことを受け入れていない理由

一方、できないことを受け入れるのもけっこう難しいものです。

できないことを克服しようと無理して身体を壊す人もいるくらいですからね。

「できない」と諦めきれないのです。

素直に受け入れられず、無駄に時間を費やしてしまうことも多い。

できないことを受け入れるのは、割り切りが必要。

しかし私たちは「諦めることは悪いこと」と教育されてきましたからねぇ。

難しいものですよ。

できることとできないことを受け入れるとできることが増える理由
できないことを受け入れると、やらないことが決まります。
  • すると時間ができる。

時間ができると、今の自分にできることが増えます。

例をあげて説明しますね。

働く女性Kさん(1児の母)は、育児をしながら仕事と家事を両立するのは「できない」と判断しました。

そして家事を「やらないこと」と決め、家事代行サービスを利用し自分の時間を作るようにしました。

すると仕事をする時間も子供の相手をする時間も増えて「できることが増えた」のです。

Kさんの例は、今の自分にできることできないことを受け入れたからこそ実現したこと。

もしも「家事も仕事も育児も完璧にできる」と思い、無理をしたら身体を壊していたかもしれません。

そして完璧にできない自分を責めて、できていたことも含めて「できない」と自己否定するのがよくあるパターン。

できることとできないことを受け入れるのは口で言うほど簡単ではないですよ。

うーん
うーん
できる・できないことをスムースに受け入れるにはどうしたらいいかなぁ。

今すべきことは何かを考えよう

今すべきことは何かを考えよう

できることとできないことをスムースに受け入れるためには、今の自分がすべきことを考えることが大事ですね。

今の自分がすべきこととは、今の自分にしかできないことです。

例えば今の私がプロサッカー選手を目指すのは肉体的にも無理な話。

もしも目指すとするなら、10〜20代でしょうね。

10〜20代の頃に、サッカー練習に打ち込むことが「今の自分にしかできないこと」であり「今すべきこと」であったということです。

今の自分にしかできないことは何か、じっくり考えるといいですよ。

今できることに集中して得られるもの

今できることに集中して得られるもの

今できることに集中して得られるものは、未来の自分にできることが増えることです。

今できることが、やがて得意なことになるでしょう。

さらに磨きをかければ卓越したもの(自分にしかできないこと)になる。

卓越したものになると、自ずと人へ影響を与える人物になります。

すると自分の意見が通りやすくなり、自分にできることが増えます

下記の記事も参考にどうぞ。

自分にできることは手応えがない

自分にできることは手応えがない

もしも自分にできることが少なくても落ち込むことはありません。

落ち込めば落ち込むほど、自分にできることを受け入れづらくなりますしね。

大抵、自分にできることには手応えを感じません。

そのため無自覚なことが多いです。

特に自分の強みとなるレベルのものとなると、半強制的に自分の見つめ直しをしない限り自覚するのは難しいです。

もしも「自分にできることがわからない」ということであれば、

自分にできることがわからない理由と見つけ方の秘策|実例あり。何もできない人はいない!を参考にどうぞ。

なりたい自分像を描く【重要】

なりたい自分像を描く【重要】

補足的なお話ですが、できることできないことをあれこれ考える前に、なりたい姿を思い描くことをおすすめしますよ。

なりたい自分像は、これからの自分が歩むべき方向を示すものです。

昔の私は、とにかくナニモノからも縛られず自由に生きる姿を描いてました。

そのためには、個人で仕事ができるようにならねばならないと考え、試行錯誤を繰り返してきました。

そして今の自分があります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

最初から何をしなければならないかなんてわからなかった。

文字通り「試行(試しにやってみること)」と「錯誤(思い違い)」を繰り返すことが大事なんです。

なりたい自分になれる人は、当たっているか間違っているかわからなくても、試しにできる人だと思いますよ。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

できること&できないことを受け入れたい人にも役立ちます。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました