生き方

人と違うことをする不安を克服するコツ【他人と同じは危険です】

人と違うことをする不安を克服するコツ【他人と同じは危険です】

人と違うことをすると不安な人
人と違うことをすることに不安を感じます。
不安の原因とか、克服方法とか知りたいな。

そんな疑問に答えます。

 

人と違うことをするときは不安になりますよね。

 

そんなとき、自分は気が小さいからとか思わないでくださいね。

 

不安にならない人の方が珍しいのですから。

 

本記事では、人と違うことをするときの不安を克服するコツについて解説します。

 

不安を解消し、前のめりに人と違うことができるようになる記事ですよ。

 

人と同じことばかりするのは、これからの時代はリスクですからね。

 

本記事の内容です

  • 人と違うことをする不安の原因
  • 人と違うことをする不安を克服するコツ
  • 人と同じことを続けているリスク
  • ”あたりまえにできる”に素直になる
  • 自分の強みを自覚するための質問集
  • 人との違いを楽しむ世界【体験談】

 

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

 

女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

 

今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。

 

大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

 

 

人と違うことをする不安の原因

人と違うことをする不安の原因

人と違うことをする不安の原因を順に解説します。

 


周りから責められる不安

人と違うことをすると、周りからの反発は必然的に起こります。

 

「やめたほうがいい」とか言われますしね。

 

私たちには恒常性(ホメオスタシス)と呼ばれる、現状のままとどまろうとする機能が組み込まれています。

 

自分も周りの人も変わってほしくないのですよ。

 

なので「みんな同じでいようね」という感覚が生理的に働いてしまう。

 

そこで

人と違うことをしようものなら、「やめたほうがいい」と止められてしまうわけです。

 

そして、うまくいかなければ「それみたことか」と言われ責められる。

 

この流れを想像すれば不安になるのも当然ですよ。

 


笑われそうな不安

人が笑うときは「おもしろい」ときです。

 

おもしろいという感情は、今までにないものを見たときに湧き上がる感覚です。

 

つまり人と違うことをしている姿を見られると、自動的に「おもしろい」と思われて笑われるという現象が起こります。

 

生理現象のひとつでしかないのです。

 


孤立する不安

人と違うことをすると、仲間はずれにされないかと不安になりますよね。

 

よく小学生が、クラスメイトをかわるがわる集団で無視するということをします。

 

人と違う行動をする人を生み出さないようにする集団意識から行われるもの。

 

また、日本では「村八分」という言葉も存在しますよね。

 

人と違うことする人に起こりやすい現象。

 

日本人は特に集団意識が強いため、孤立する不安は生まれやすいとも言えますね。

 


やり抜けるか不安

人と違うことをするときは、前例のないことをすることになりますよね。

 

ゴールが見えにくく、それだけにやり抜けるか不安も生まれやすいのです。

 

人と違うことをする不安を克服するコツ

人と違うことをする不安を克服するコツ

人と違うことをする不安を克服するコツについて解説します。

 

次のことを知っておくだけOKです。

 

  • ”平均”の呪縛を知る
  • 個性の存在
  • ”強み”の本質を理解する
  • 笑われたら”正解”と解釈する
  • さな反乱から始める

 

順に解説しますね。

 


”平均”の呪縛を知る

みなと同じことをするとは、平均を意味しますよね。

 

でも、

平均というものは極端と極端の間を指す指標でしかないですよ。

 

例えば、「結婚の平均年齢」というヤツを思い浮かべてください。

 

30何歳とかあるけれど、調査した中には16歳で結婚する人も、60歳で結婚する人も含まれているはずです。

 

しかし

「多数派」が気になる。

 

つまり

「みんなはどうしてるかな?」に引っ張られているだけ。

 

平均であることは正解なわけでもなんでもないですよ。

 


個性の存在

あたりまえだよと言われそうですけど、私たちには個性がありますよね。

 

個性は100人いれば100通りあるはず。

 

それなのに人と同じことを強いるほうがムリあるというものです。

 

人と違うことをする方が、自分らしくいられるということですね。

 


”強み”の本質を理解する

強みとは「優位性」を示すものです。

 

つまり

人との違いがあって初めて「強み」と認識されるものです。

 

人と同じことを続けていることは、自分の強みの飼い殺しを意味しますよ。

 


笑われたら”正解”と解釈する

前にも書きましたけれど、人が笑うときは「おもしろい」ときです。

 

つまり笑われているということは、人と違うことをしている明確なシグナルですよ。

 

やり抜けば、自分にしかできないことになります。

 

出る杭は打たれるものですが、思いっきり突き抜ければ周りは「個性」として受け止めるようになります。

 

「人と違うっておかしい?」疑問を瞬時に解消する話【朗報】も読んでおくと気持ちも楽になりますよ。

 


小さな反乱から始める

人と違うことをするのが不安なのであれば、いきなりではなく徐々に変えていくのもうまい手です。

 

少しづつ変えていくと周りも変化に気づきづらいですし。

 

それに、人は自分のことで精一杯。誰かになにか言われたとしても数分後には、その人もほかのことを考えていますよ。

 

小さな反乱から始めてみましょう。

 

流されない人になる3ステップ【自信がなくてもOK】を読むと勇気出ます。

 

人と同じことを続けているリスク

人と同じことを続けているリスク

これからの時代は、人と違うことができないと生活も苦しくなる可能性が高いです。

 

時代の変化が早くなりまくっていますからね。

 

昨日は正解だったことも、明日は不正解になるかもしれません。

 

変化に適応できるかどうかにかかっています。

 

 常に変われる人、すなわち人と違うことをすることに躊躇ない人に価値が出るということです。

 

人と違うことをするのが好きな人と、怖がる人は今後どうなる?に詳しく解説しています。

 

”あたりまえにできる”に素直になる

”あたりまえにできる”に素直になる

わたしたちの今後、意識していくべきことは、自分のあたりまえにできることに素直に従うことです。

 

自分のあたりまえにできることとは、自分の強みを意味します。

 

つまり自分の強みに素直に従って生きるということになります。

 

グローバル化が進み、私たちの競争は日本国内の人とだけのお話ではなくなってしまいました。世界を相手にしなければならない時代になってしまったのです。

 

自分の強みに特化したことをしなければ、一筋縄にいかないことは簡単に想像できるかと思います。

 

人と違うことをするのが好きな人が成功する5つの理由【笑われ得です】にも関連したことを書いてます。

 

自分の強みを自覚するための質問集

自分の強みを自覚するための質問集

自分の強みがよくわからない人は、自分に向き合う時間が必要です。

 

漠然と考えていても、ラチあかない場合も多いですよ。

 

そこで、自分に向き合うための質問シートをお配りしています。

 

特徴としてはポジティブなことを思い出せるような質問ばかり厳選されています。

 

強みを見つける専門家の私がセレクトしました。

 

有料級のものですけど、私が全員に向き合うわけにもいかないので、思い切って無料配布します。

 

下記からどうぞ。

自分の棚卸&分析に使える70の質問集

自分の棚卸&分析に使える70の質問集|無料申し込み

※予告なく配布を終了します。

 

人との違いを楽しむ世界【体験談】

人との違いを楽しむ世界【体験談】

かくいう私も人との違いに苦しんでいた時期もありました。

 

小学校・中学校・高校・・・と年齢を重ねるごとに、クラスメイトとの違和感は膨らみ続けました。

 

それでもムリに周りに合わせていましたね。

 

するとアクセルを踏みながら、ブレーキも同時に踏んでいるような状態になるのです。

 

つらくてがんばりきれないと言いますか、「これ本当に自分がやりたいことかな?」と頭に浮かんでしまうのです。

 

自分らしさとはほど遠いですよね。

 

アラフィフに足を突っ込んだ現在の私が、一番自分らしく生きているように思います。

 

人と違う自分の感覚や行動が、自分の仕事に活かされている実感があるからです。

 

自分と同じ悩みを持つ人を理解できることは、私の強みになっていますからね。

 

これからの時代を生き抜くためにも、人と違うことにも躊躇なく突き進んでみてください。

 

本来の自分を取り戻すことができますよ。

 

以上となります。

 

 

人気の記事

ポジティブに生きるコツ【マイナス思考を脱する100の質問シートつき】

コメント

タイトルとURLをコピーしました