強み

個性を強みとして伝えるプロフィール書き方【事例あり】

個性を強みとして伝えるプロフィール書き方【事例あり】

自分の個性を強みとして伝えたい人
自分の個性を強みとして伝えられないかな?
自分にしかない売りにしたいです。うまく表現する方法はありますか?

そんな疑問に答えます。

本記事では、自分の個性を強みとして表現する方法について解説します。結論、プロフィールを作り込むことです。

プロフィールを作り込むと有利な転職はもちろん起業につながるテーマが見つかったり、フリーランスの人はお客さまが集まる現象が起こります。

この記事を書いている私は人の強み探しばかり10年以上やっています。

著者になりたい人やメディアで取り上げられたい方のためのプロフィール講師という仕事をしていたキャリアも3年ほど。

私の書いたプロフィールをもとに有名なTV番組からオファーが届いたり、本を出版した人も数多くいます。

日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

現在の活動としては、女性を中心に起業や転職に役立つ強みを生み出してきました。2,000人以上の指導実績があります。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)という本も出版している専門家です。


詳しいプロフィールはこちらです

個性を強みとして伝えるプロフィールの書き方

個性を強みとして伝えるプロフィールの書き方

自分の個性を強みにして伝えるには、プロフィールを作り込むことが大事です。

経歴をつらつら書くだけのプロフィールではありません。

自分にしかない強みを盛り込んだブランド・プロフィールです。自分史に、その人の魅力となる個性が含まれています。

※自分史とは生まれてから現在に至るまでの経験を順に書き出したものです。 詳しくは 完璧に自分を振り返る方法【成長に繋がる自分史の書き方と効果】をお読みください。

うまく表現することで、自分にしかない価値を見える化できますよ。

実物をお見せした方が早いと思いますので、私の著書 私はこの仕事が好き!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法」のカバー裏に記載したプロフィールはコチラ↓

※実写版

お見せした方が早いと思いますので私の著書「私はこの仕事が好き!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法」のカバー裏に記載したプロフィールはコチラ。

※テキスト版

2007年よりビジネスマンや出版希望者を対象とした、自分の強みを発見しプロフィールを作る講座の講師職に従事。

経営者やフリーランスのキャリア女性たちでも、自分の能力がわからず強い自信を持てずにいることを知る。

2011年、自分の強みや思いを活かして稼ぐ力をつける女性成長支援の講座を起ち上げる。

幼少期から現在に至るまでの人生史を丁寧にヒアリングする指導に定評があり、キャリアリセットを余儀なくされた育休中の女性、仕事が楽しめなくなった上場企業の女性から起業や独立を目指す女性までが受講。

延べ2000人の強みを見出しつづけた経験により、心を縛る足かせをはずし自分の経験や知識の価値をあきらかにする独自のノウハウを構築。

女性の働き方改革の救世主と期待されている。 「魂の女性成長支援・浅野塾」主宰。

自分にしかない強みは個性に潜んでいる

自分にしかない強みは個性に潜んでいる

多くの人が勘違いしていますが、経歴や実績だけが売りになる強みではないです。強みは個性に潜んでいます。個性はこれまでの経験(人生ストーリー)に現れる。

人生ストーリーの中にあなたらしさという、自分にしかない強みが眠っているのです。

今度は下記を見てください。2009年に出版した私の著書「たった一通で人を動かすメールの仕掛け」の裏表紙に記載したプロフィールです。

2009年に出版した私の著書「たった一通で人を動かすメールの仕掛け」の裏表紙に記載したブランド・プロフィールです。

ちょっと泥臭い私の人生ストーリーから始まっているプロフィールでしょう?

「なぜこの人がメールの本を書くのか」という❝理由❞が人生ストーリーによって醸し出されている。

一貫した行動は人の信頼と共感を生み、その人の持つ魅力となります。行動の一貫性は「自分らしさ」と表現されるもの。

人は「らしさ」に魅力を感じ引き寄せられます。実績&自分らしさの集合体こそ自分だけの強みにつながるものです。

実績&自分らしさを結集したプロフィールを作ることが重要です。私は「ブランド・プロフィール」と名付けています。

ブランド・プロフィール作成ステップ

ブランド・プロフィール作成ステップ

ブランド・プロフィールはいきなり書こうとして書けるほど簡単じゃないです。

人生を見つめ直し、これまでの経験すべてを棚卸しする覚悟が必要。

手間ひまかかりますが、それだけに完成したときの腹落ち感はハンパないです。

ブランド・プロフィールを書くまでの大まかな流れは、

  1. 自分の棚卸しをする。
  2. 自分を分析する。
  3. 自分の活用を考える。

以上の3ステップになります。

この3ステップの概要は、自分探しが成功しなかった3つの理由【強みを見つけ問題解決】に詳しく書いてます。

プロフィールに盛り込む人を動かす3要素

プロフィールに盛り込む人を動かす3要素

ブランド・プロフィールには下記の3要素を盛り込む必要があります。哲学者アリストテレスの人を動かす3要素をベースにしたもの。

  1. 「誰に」「何を」提供できるか
  2. 自分にしかない強み(実績とらしさ)
  3. 1と2を証拠づける体験談

以上の3つを盛り込むと「この人しかいない」になる。

先程ご紹介した私の著書に掲載しているブランド・プロフィールは、力を出し切れない働く女性の心に刺さるように書いています。

「私はあなたの心を縛っている足かせをはずし、知識や経験の価値をあきらかにしてあげられる人物ですよ」とイメージできるように作っている。

根拠となる経験談と実績を随所に散りばめることで実現しています。

ブランド・プロフィールを作ることで、自分の個性を強みとして伝えることができるのです。

ブランド・プロフィールの事例

ブランド・プロフィールの事例

下記にブランド・プロフィール事例をいくつか公開します。

佐藤絵梨子さんのプロフィール

☆会社信用クリエイター(会社信用ドットコム

佐藤絵梨子さんのプロフィール

法務省入国管理局勤務の父のもとに生まれる。大学卒業後、世界最大の企業情報を保有する企業信用調査会社(株)東京商工リサーチに入社。

安全な会社かを見極める調査、及び営業職に就く。多くの調査員が年1回程度の電話での聞き取りを行う中、企業に月1回は足を運びリアルタイムな情報交換を重ね続ける。

個人事業主から売上1兆円規模の企業まで10年間で延べ7,000社以上を調査。社長の人間性、銀行からの評価状況など、決算書だけではわからない本物の企業信用情報を大量に手にする。

商業登記簿を見れば会社の信用度がわかるほどになり、多数の企業から調査の依頼が殺到。全国1,000人以上の調査員の中で営業成績1位を獲得した実績を持つ。

2017年同社を退職。現在は小さな企業の信用力アップサポートや、大手企業との取引を実現するサービスを展開。中小企業の救世主として期待されている。

中屋香織さんのプロフィール

☆ライフスタイルデザイナー(アタミステイル

中屋香織さんのプロフィール

結婚後、女性でも稼ぐことが出来る仕事を探し、中古マンション買取・再販業界では神奈川県売上No. 1の不動産会社に就職。

出産後も都心通勤圏のベッドタウンにある夫の実家で義父母と同居生活を送りながら仕事を継続。飛込み営業による試行錯誤を重ね、キッチンや収納の改良、導線に沿った間取りなど女性ニーズに合ったリフォームノウハウを構築。

古い物件を蘇らせる手腕を磨き上げ、相場よりも100万円以上高く売れることも多く6年で180戸販売。自らの年収も1200万円越えを実現する。

2013年、乳癌を患い、病床で仕事や収入だけを追う生活思想は自分らしさを失うと気づく。

全快後、顧客のこだわりに答える個性的な物件を得意とする東京R不動産に転職。1日3000件の物件リサーチを2年間行い続け、顧客の予算では希望のライフスタイルを都心物件でほぼ実現できない事実を知る。

自らも義父母との同居・夫の都内通勤・子供の教育問題を乗り越え、自然色豊かな静岡県熱海市に移住。

現在は今の生活に違和感を持つ人へ自分らしく暮らす相談を行う「ライフスタイルデザイナー」として独立。上場企業の会社員から社員寮を探している地元の企業まで移住・ライフスタイル・住居探しの相談が後を絶たない。

住吉加織さんプロフィール

☆ケーブルテレビ会社・会社員(マネージャー職)

4歳の頃より14年間バレエの指導を受け、女性特有の群れる習性の中でも生き抜く術を学ぶ。小・中・高校時代には学級委員や生徒会長を歴任。

大学では社会学を学び群集心理の研究も行い、同時に学生アルバイトとして教育業界人材会社に勤務。

個々の講師の強みを活かすマッチングを得意とし、大手塾からの依頼が増加。一人では対応しきれない程になる。

2001年、日本最大のケーブルテレビ会社に就職。現在まで13年間勤務し、マネージャー職にまで昇格する。

仕事の相談のみの教育指導に限界を感じ、部下の公私に渡るサポートを行う独自の人材育成&組織管理手法を構築。

強い個性や問題を抱えている部下など組織の中では評価されにくいスタッフをまとめあげ、生産性や業務効率化が選定基準となる組織評価全国1位を2016年から2年連続で獲得。

多様性のある人材を活かす新組織立ち上げのエースと期待されている。

個性を強みとして伝えるプロフィールの書き方の参考書籍

こちらの書籍にブランド・プロフィールの書き方について詳しく書いています。誰にでも書けるように記入フォームも掲載していますので参考までに。

ブランド・プロフィールは自信と使命感を得られる

ブランド・プロフィールは自信と使命感を得られる

びっくりされるかもしれませんがブランド・プロフィールを作ると、自信と使命感を得られます。

以前、キャンセル待ち状態の続く人気パーソナルトレーナーのプロフィール製作依頼を受けていたことがあります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これ以上、お客さま増やせないのになぜプロフィール作りたいのですか?

と聞いたところ、

なぜお客さまが集まるのかよくわからないのです。自分の強みもわからない

と語っていました。

実績があっても、あたりまえのようにできることですと強みとして認識できないのです。自信にならないことも多い。

ブランド・プロフィールを作ると、強みが言語化されます。強みの根拠となる体験談まで深堀りされるため「自分はこの仕事(活動)をするために生まれてきた」と使命感が湧きます。

ブランド・プロフィールは強い「自信」と「使命感」を得る自分のためのものでもあるということですね。

ブランド・プロフィールで逆転劇を起こす

ブランド・プロフィールで逆転劇を起こす

「誇れるような強みがない」「キャリアに自信が持てない」という人の多くは、強みとは目に見える実績やスキルを指すものと認識している人が多いです。

目に見える実績やスキルも確かに強みではあります。しかしそれだけでは自分より実績がある人や優れたスキルのある人がいたら負けてしまう。

ブランド・プロフィールは、その人の持つ個性や人生エピソードをも総動員して自分を表現するツールです。

自分より目に見える実績やスキルの高い人がいても、自分の方が選ばれる現象を起こし得るものなのです。

プロフィール講師時代に経験した逆転劇

私が12年ほど前にやっていたプロフィール講師という仕事は、同じカリキュラムを教えている講師が複数いました。まったく同じカリキュラムをまったく同じテキストを使って教えます。

私以外の講師のキャリアを例にあげると↓

  • A講師…海外企業の管理職を養成する研修講師
  • B講師…有名な靴のブランドを作った実績のあるブランド・プロデューサー
  • C講師…10万部超えベストセラー作家
  • D講師…有名大学の教授

以上のそうそうたる肩書や実績の持ち主でした。私が逆立ちしてもそんなものはなかった。

それでもずらっと他の講師と並べられてしまうのです。

しかしながら一人で講義を行う講師の中では、私が最も受講生の集まる講師になった。

プロフィール講師時代のプロフィールはこちら。↓

大学卒業後、某不動産会社に入社するも人間関係に耐えかね8ケ月で退職。28年間彼女もできなかったが、インターネットを使った超効率的出会い術を開発。

通算200人の女性とネットで出会い、その後の3年で2度結婚。

この頃培った人の心を掴むメール力・出会った瞬間に相手の心を開く人心開示力を駆使し、直近の1年半で100人を超える著者・オピニオンリーダーとの交流を実現。

90万部超えの実績を持つ敏腕編集者に見初められ2冊の出版も決定する。

40歳で人生を好転させた経験を元に、自身の成長に悩む人の才能の発掘を使命とし、2008年10月、プロフィール講師に就任。

当時を振り返ると、自分のすべてをさらけ出してプロフィール講師の仕事をしていたように思います。その思いが受講生に伝わったのでしょう。

実績が乏しくとも、自分にあるものすべてを出し尽くし、プロフィールを書いていました。

プロフィールは不思議なものです。

全身全霊で作ると、ちゃんと自分を必要としている人に伝わります。

自分の棚卸&分析に使える70の質問集

自分の棚卸&分析に使える70の質問集

会社員を今後続けるにしても、

会社>自分

という弱い立場から

自分>会社

という強い立場にならない限り、会社の言いなりで働かざるを得ないでしょう。それを防ぐためには「自分の売りはこれ」というものを整理する必要があります。

また、起業するにしても自分の強みがわからなければ他の起業家との差を打ち出せない

自分を見つめ直す時間が必要です。そこで自分の棚卸&分析に使える70の質問集 を作りました。

私がブランド・プロフィール作成の依頼を受けたときに、クライアントに投げかける質問を多数含んでいます。強みを見つける専門職の私が厳選した質問シートです。

有料級のものですが、棚卸しが苦手な人も多いので今なら無料でお配りします。

但し、ある程度の人たちに行き渡り次第、予告なく配布を停止する可能性がありますのでご了承くださいね。

必要であれば下記から今すぐ入手することをおすすめします。

自分の棚卸&分析に使える70の質問集|無料申し込み

※予告なく配布を終了します。

今まで気づけなかった自分の強みのヒントをつけますよ。お役に立てたら幸いです。

日本初の未来活動型プロフィール

日本初の未来活動型プロフィール

最後になりますがプロフィールというと、これまでの自分を表現しているイメージがありますよね。ところが私はこれからの自分を表現する未来活動型プロフィールの作成も行っています。

会社員から起業するとき、起業家としての実績はゼロですよね。それでも自分を売ることができる自己紹介文です。

作成された方のインタビュー動画がありますのでご覧くださいね。3分くらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました