生き方

年齢の焦りが生まれる理由とうまく向き合う方法10選|結婚や仕事の焦りも自然に解消!

年齢の焦りが生まれる理由とうまく向き合う方法10選|結婚や仕事の焦りも自然に解消!

年齢による焦りがある人
結婚しなきゃと思うし、仕事にも焦りを感じます。年齢の焦りにうまく向き合う方法はありませんか?年齢による焦りのない人生を送りたいなぁ。

そんな疑問に答えます。

年齢を重ねると結婚や転職など状況は厳しくなりますよね。

「早くしなきゃ」と思えば思うほど焦りは湯水のごとく湧き上がるもの。

周りを見ると不安がつのるみたいな…。

そこで本記事では、年齢を重ねると焦りを感じる理由や、年齢の焦りとうまく向き合う方法について解説します。

この記事を書いている私も年齢との焦りとの戦いでした。この記事を読むと年齢による焦りのない人生を送れます。

最後までお読みくださいね。

3分少々で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。


詳しいプロフィールはこちらです

年齢の焦りが生まれる理由

年齢の焦りが生まれる理由

年齢の焦りが生まれる理由として、

  • 行動していない(できない)から
  • 何をしていいかわからないから
  • 他人と比較しているから

など様々な理由が考えられます。

いずれにしても「早くしなきゃ」と自分を見失いがち。

年齢を重ねると「急ぎたい」という欲が強くなり、焦りの呼び水になります。

年齢の焦りとうまく向き合う方法10選

年齢の焦りとうまく向き合う方法10選

年齢の焦りとうまく向き合う方法について解説します。

ちなみに私が婚活を始めた年齢は28歳のときでした。20代にもかかわらず年齢による焦りがありました。

結婚相談所、お見合いパーティー、ネット婚活と手を尽くして行動したのちに結婚しています(しかも2回も)。

振り返ってみると「焦り」にうまく向き合えたからこそ実現したと思いますね。

婚活に限らないのですが、歳を重ねるごとに焦りを感じるのは仕方がないこと。

  • 焦りは決して悪ものではない。

人生を動かすチャンスになるので、次から解説する方法をお試しくださいね。

(1)焦りは行動の原動力と知る

年齢の焦りとうまく向き合う方法の1つ目は、焦りは行動の原動力と知ることです。

繰り返し言いますが、焦りは決して悪いものではありません。

28年間彼女のいなかった私は、日々の生活の延長上に結婚のチャンスは巡ってこないと考えて行動を開始しました。

多いときは1日3人お見合いしましたよ。当時を振り返ると婚活の原動力は「焦り」によるものでしたね。

焦りは私たちに行動を促す原動力になりますよ。

(2)焦りから逃げるのはNG

年齢の焦りとうまく向き合う方法の2つ目は「焦りから逃げるのはNG」と心がけることです。

私が婚活経験から学んだことは、年齢の焦りに向き合う心構えです。決して難しいことではないですよ。

焦りから目を背けず、きちんと向き合うだけ。

婚活を始めたときは、結婚相談所に出向きリアルな現場を確認しました。お見合いするたびに反省を重ね改善策を考えた。

焦りの気持ちを癒すには「行動すること」です。行動しているときは、焦る気持ちを忘れさせてくれる。

焦って行動すると失敗するのではと思うかもしれませんが、もちろん準備は大切。準備をするのも行動のひとつですよ。

焦る気持ちから逃げると「何をしていいかわからない」と自分に言い訳をして行動しなくなる。

何をすればいいかは、行動しないとわからないのですよ。

例えば転職をしたいと思っても、ぼうっと考えているだけでは実現しません。

転職エージェントに出向くとか転職した人から話を聞くとか、今できることをして情報をつかみ「何をすればいいか」の答えを次々導き出すしかないでしょう。

焦りから逃げずに行動に移すことが大事ですよ。

(3)焦る自分と落ち着いている自分を比べる

年齢の焦りとうまく向き合う方法の3つ目は、焦る自分と落ち着いている自分を比べることです。

どちらが得か考えてみましょう。

焦っても仕方がないと気づけるでしょう。焦り損はもったいないです。

(4)自分より厳しい条件の人を探す

年齢の焦りとうまく向き合う方法の4つ目は、自分より厳しい条件の人を探すことです。

自分より年齢を重ねている人たちの成功例を探し出すのです。

私がまともに仕事の勉強をはじめたのは40代にさしかかったころでした。当然、焦りがありましたけど、私よりも年上の人たちが勉強している姿を見ると、気持ちが落ち着きましたよ。

焦っても仕方がないと潔く自分を認められる瞬間でもありましたね。

(5)自分の本心を知る

年齢の焦りとうまく向き合う方法の5つ目は、自分の本心を知ることです。

焦る気持ちがあるにも関わらず、行動できないとするならば、本心では拒否している可能性もあります。

たとえば「結婚したい」と口に出す人の中には、本心では結婚したいと思っていない人もいます。

「周りも結婚しているから私も」みたいなときにありがちなお話です。

自分はどうありたいのか本心を棚卸ししたほうがいい。

自分の本心がイマイチつかめない人には下記の記事をおすすめします。

自分の本心のわからない人が本音理解する方法|本音で生きる為にやっておきたい5つの行動

(6)年齢に「もう遅い」はないと考える

年齢の焦りとうまく向き合う方法の6つ目は、年齢に「もう遅い」はないと自分に言い聞かせることです。

年齢を重ねると「もう遅い」とあきらめてしまう人もいるかと思います。

もう遅いとあきらめる前に「どうすれば思いが叶うか」を考えてみても遅くはないですよ。

年齢を重ねてからなにかを始める人は少数派です。しかしゼロではない。

下記の記事をお読みになると「もう遅い」という感覚を打破できますよ。

年齢的にもう遅いとあきらめないコツ【何歳からでも始められます】

(7)今に集中する。今を楽しむ

年齢の焦りとうまく向き合う方法の7つ目は、今に集中すること。今を楽しむことです。

前にも書きましたけれど、焦る自分と落ち着いている自分を比べたときに、落ち着いている自分の方が幸せですよね。

落ち着いている状態を作り出すには、行き着くところ今できることに集中し、今を楽しむことでしょう。

「焦っても仕方ない」と開き直らないとできないことですよ。

将来何が起きるかわからないから焦りは生まれるでしょう。でも将来起こることを予め知ることは不可能。

それなら今に集中、今を楽しむしかないのではないでしょうかね。

(8)自分の棚卸しをする

年齢の焦りとうまく向き合う方法の8つ目は、自分の棚卸しをすることです。

これまで経験してきたことを棚卸しして、自分にできることや強みを見つけると安心感を手にすることができます。自分の生きる方向性の軸になるから。

私たちは失敗したことは記憶に残るのですが、できたことはけっこう忘れています。

特に「強み」に該当するものは、自然にできることが多く手応えを感じません。自分の強みがわからない人が多いのはそのためです。

そこで自分の棚卸&分析に使える70の質問集を作りました。

10年以上の歳月を重ねて作り上げたものです。この質問集を使い自分に問いかけることで忘れていた「できること」を思い出すことができます。

焦っている人が多いため、今なら無料でお配りしています。

下記から入手できますので必要であればどうぞ。

自分の棚卸&分析に使える70の質問集

(9)他人の“年齢常識”を無視する

年齢の焦りとうまく向き合う方法の9つ目は、他人の“年齢常識”を無視することです。

周りの人たちが何歳で何をしているか気になる人も多いと思います。しかし他人との比較が私たちに強い焦りと不安をもたらします。

この状態を『平均の呪縛』と呼んでいます。「みんなどうしてる?」と他人の年齢が気になり焦りが生まれるのです。

他人とは、性格も置かれている立場も、持っているスキルも知識も全て違います。他人が何歳で何をしていようと関係ありません。自分に当てはめるのがおかしいのです。

下記の記事に詳しく解説していますので気になる人は参考にどうぞ。

年齢を気にしない方法|歳を重ねるのが楽しくなる極意【他人の“年齢常識”を無視しよう】

(10)完璧を目指さない

年齢の焦りとうまく向き合う方法の最後は、完璧を目指さないことです。

最初から完璧にやろうと考えると身動きできませんよね。焦って動けなくなるだけ。

そこでいきなり100点を取ろうとせず、30点くらい取れたらいいくらいの気持ちでスタートすること。

徐々に精度を上げる経験を重ねることが大切。

かくいう私はアラフィフ世代ですが、いい意味で完璧を目指さない「潔さ」を感じられるようになりました。

あきらめとは違いますよ。

焦っても仕方ない、新しいことに挑戦すればうまくいかない時期も当然あると思えるようになっただけ。

まとめになりますが、年齢による焦りを感じるならば、今の自分にできる範囲で行動を起こしてみるといいですよ。

「次に何をすべきか知るため」の行動です。その行動を繰り返すことで自分の幸せな人生が待っていますよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

下記にまとめますね

  • 年齢の焦りとうまく向き合う方法10選
  1. 焦りは行動の原動力と知る
  2. 焦りから逃げるのはNG
  3. 焦る自分と落ち着いている自分を比較
  4. 自分より厳しい条件の人を探す
  5. 自分の本心を知る
  6. 年齢に「もう遅い」はないと考える
  7. 今に集中する。今を楽しむ
  8. 自分の棚卸しをする
  9. 他人の“年齢常識”を無視する
  10. 完璧を目指さない

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料】

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

年齢による焦りを感じるときは、自分を見失っているときが多いです。見失っている状態が続くと焦りが増幅し、身動きがとれなくなります。

それを防ぐには自分の見つめ直しが必要です。以下は本マニュアルの内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、ブログには書けない秘密のお話も公開してます。

私とのやりとりもできますし、本記事のご感想も歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました