生き方

縛られない生き方|時間・お金・仕事から自由になる7つの方法

縛られない生き方|時間・お金・仕事から自由になる7つの方法多くの人は、さまざまなものに縛られて生活しています。

特に時間、仕事、お金に縛られると、私たちの生活の質を大きく左右します。

ただ真面目に生きているだけでは、これらの縛りから自動的に解放されるわけではありません

縛られているものには個人差があり、まずは、本当に求めているものを理解するために自分自身を掘り下げる必要があります。

本記事は、縛られない生き方を実現するための実践ガイドです。心地よさや価値観に基づいて自由に生活するための秘訣をお伝えします。

実現した人たちのインタビュー動画や、役立つツールも紹介していますので、最後までお読みくださいね。

  • この記事の信頼性
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、10年以上かけて、個性を強みに変えるメソッドを開発し、一般的な自己分析を超えて本質的なキャリアの方向性を指南してきました。

縛られない生き方を実現した人を含む2000人以上を指導し、経験からの教えを伝えています。

日本経済新聞や日経WOMANなど、多数のメディアで取り上げられた経験もあります。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」というタイトルの書籍も出版しています。


詳しい私のことはこちらです

縛られない生き方とは?

縛られない生き方とは?「縛られない生き方」とは、自分自身の心地よさや価値観に基づき、時間やお金、仕事など外部の要素に制約されずに生活することを指します。

この生き方では、自分のペースで生活を進め、日々の活動を自分の好きなことや、興味にもとづいて選びます。これにより、より充実した日々を送ることができるようになります。

時間・お金・仕事に縛られない生き方をする方法

時間・お金・仕事に縛られない生き方をする方法時間・お金・仕事に縛られない生き方をする方法について解説します。

厳しいお話もありますけれど、現実から目をそらさないことが実現への道です。

自分自身を深く探求すること

自分自身を深く探求すること縛られない生き方をするための1番目の方法は、自分自身の探求です。

自分が何を望み、何に価値を見出しているのかを知ることで、自分にとっての本当の「自由」を定義するためです。

たとえば、仕事での成功を追求したいのか、趣味や関心事を突き詰める人生を送りたいのか、それらをほどよく実現したいのかなど、個人差があるはず。

自分自身を深く探求することで、自分の時間を費やすべきことが見えてきます。

自分の限界や可能性を理解するプロセスであり、それによって自分の生き方に対する意識が変わるでしょう。

最終的には、この深い自己理解が、縛られない生き方を実現する上での基盤となります。

◎参考記事:人生の棚卸しをヌケモレなく完璧にする方法|70の質問で深堀り。専門家が解説します。 

依存心から逃れること

依存心から逃れること縛られない生き方をするための2番目の方法は、自分が何に依存しているかを理解し、その関係を見直すこと。

依存心とは、「何かがないと生きていけない」と感じる状態で、これが自分を縛りつける原因となります。

たとえば、親への依存、会社や働く場所・時間への依存、またはお金や目先の欲求への依存があります。

これらの依存心から自由になるためには、その原因を理解し、自分を開放させる必要がある。

仕事への依存が強い場合は、リラックスする時間をとる、友人との社交活動を増やすことなどが考えられるでしょう。

依存心を減らすことは、自由を手に入れるための重要なステップになります。

自分らしく働くこと

自分らしく働くこと縛られない生き方をするための3番目の方法は、自分らしく働くことです。

この方法が効果的な理由は、自分の強みや興味に基づいて職業を選ぶことで、仕事の満足感を得られるからです。

わかりやすい例をあげますと、分析が得意な人が研究職に就く、人の喜ぶ顔を見るのが好きな人が接客業をする、何時間でも絵を描くことができる人が画家になるというようなもの。

この例のように自分の特性を仕事に活かしている状態を「自分らしく働く」といいます。

自分らしく働いている状態は、ストレスフリー。ストレスどころか仕事をしているときは充実した時間となるでしょう。その時間に縛られる感覚は皆無です。

◎参考記事:自分らしく生きるための仕事選び|自分らしく働く究極ガイド 

自分だけのブランドを作ること

自分だけのブランドを作ること縛られない生き方をするための4番目の方法は、自分だけのブランドを作ること。

この方法が効果的な理由は、唯一無二の存在となり替えがきかなくなるから。最も強い立場となり、すべて自由に決めることができます。

極端な例ですが、有名芸能人や人気の美容師を思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

自分だけのブランドとは、特定のスキルだけではなく、人間的な魅力も含まれます。自分だけのブランドを築くことは、職業選択の自由を大きく広げます。

◎参考記事:自分にしかできない仕事を発見!個性を売りにする仕事を作る7つのステップ 

価値観に基づいて生活すること

価値観に基づいて生活すること縛られない生き方をするための5番目の方法は、価値観に基づいて生活すること。

この方法が効果的な理由は、自分の核となる信念に従って行動することになり、他人からの期待や圧力に流されず、精神的な自由を保てるからです。

たとえば、田舎でのんびり暮らすことに価値を感じるのであれば、高い家賃を払って都会に住む必要はないでしょう。

自分にとって、最も価値あるものにのみ投資することが重要です。自分の価値観に忠実であることが、精神的な幸福と自由をもたらします。

◎参考記事:自分の価値観とは?12の質問で見つかる「本当に大切なもの」|自分の価値観が天職に導く話

自分の時間軸で生きること

自分の時間軸で生きること縛られない生き方をするための6番目の方法は、自分の時間軸で生きることです。

時間に縛られるストレスを強く感じているのであれば、「9時から5時まで働く」「土日が休み」のようなこれまでの概念を外し、自分の時間軸で生きる覚悟を決めること。

自分の生産性が最高になる時間帯に仕事をすることが必要です。

たとえば、朝が非常に得意な人は、早朝に集中して仕事を行い、午後は比較的軽めのタスクを行う。逆に夜型の人は、昼過ぎから活動を始め、夜遅くまで作業を続けることで、自分の能力を最大限に活かすことができるでしょう。

この生活スタイルを実現するには、現在の生活習慣・仕事の状況を見直し、実行しなければなりません。

実現するには、現実から目を離さず、今の自分に足りないものを粛々と充足させることになるはず。その先に、縛られない生活が待っています。

◎参考記事:今すぐ自由に生きる方法|自由人は自分の時間軸で生きている【他人軸に支配されない人生】 

収入源を多様化すること

収入源を多様化すること縛られない生き方をするための7番目の方法は、収入源を多様化すること。

一つの収入源に依存することのリスクを減らし、経済的自由を実現します。

たとえば、副業を始めたり、投資を学んだりすることで、収入の柱を増やすことができます。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私自身もこの方法で、縛られない生き方を実現することができるようになりました。

縛られない生き方を実現する考え方

縛られない生き方を実現する考え方

何ものにも縛られない生き方をするための心の準備としては、時間・お金・仕事に「とらわれる」ことなく「こだわる」こと。

「とらわれる」は、時間やお金、仕事などに振り回されてしまう状態のことです。これは自分が望んでいるわけではないけど、仕方なく受け入れてしまうことを指します。

一方、「こだわる」は、自分が本当に大切だと思うことに集中し、それを達成しようとする姿勢を指します。これは自分の心からの願いを追求することです。

何ものにも縛られない生き方をするためには、自分が本当に大切だと思うことに「こだわる」ことが重要です。

なぜなら、それが自分の心からの強い願いであり、それが行動を起こすエネルギーの源になるからです。

そのエネルギーがあれば、他のものに振り回されることなく、自分自身が望む生活を実現することができますからね。

売りとなる強みが重要な件【必須】

売りとなる強みが重要な件【必須】縛られない生き方を本当に望むのであれば、売りとなる強みを見つけることが重要になります。これを突き詰めれば突き詰めるほど、縛られない生き方に繋がります。

起業やフリーランスはもとより、会社員であっても自分の売りとなるものがあると、会社に欠かせない人材になり自由を勝ち取りやすくなるでしょう。

しかし、売りとなる強みがないと、いつまでも何かしらに依存して生きなければならなくなる。これは、自由が制限されることを意味します。

売りとなる強みの「売り」とは、他者にメリットを与えるもの。そこで、他人から得た評価にアンテナを張ることが大事になります。「すごいね」と感心されたり、褒められたりする機会を軽んじてはいけません。

このような他者の反応を足がかりに自分に何ができるか分析することで、売りとなる強みを見つけることができます。

◎参考記事:自分の売りを発見!独自の強みを活かす究極ガイド|隠れた魅力を最大化する秘訣とは? 

【結論】本当に嫌なことを見極めよう

【結論】本当に嫌なことを見極めよう

時間・お金・仕事に縛られない自由な生き方をするには、ざっくばらんなお話、本当に嫌なことを見極める。そして嫌なことから自分を解放することかなと。

この記事を書いている私も、今は自由になれました。目覚まし時計のない生活を送り、好きなときに好きな場所に出かけている状態。

しかし好き勝手なことばかりして今があるわけではないです。ここまで書いたことを実践して今があります。

今こうしてブログを書いているのも、自分の存在や考えを知ってもらうためにやっていること。そして私を必要としてくれる人を探すためです。

やりたいからやっているわけではありません。何ものにも縛られず、自由に生きるために必要だからやっている。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私自身は、他人の決めたルールの中で働くのはとにかく嫌です。

ですから会社に所属せず、自分自身で稼ぐ力をつけねばならなかった。その現実から目を背けなかっただけです。

本当に嫌なことはなにかを見極めて、嫌なことをやめるための具体的なアクションを起こすこと。

縛られない自由な生き方をするための必須事項ですね。

縛られない生き方を実現した人インタビュー

縛られない生き方を実現した人インタビュー

縛られない生き方を実現した人たちのインタビューを撮りました。

自分らしく生きる&働く人生を選択した人たちの動画です。
(※各4分くらいです)


☆今村有美さん〈会社員〉
『満足度の高い転職ができました』

☆中山素子さん〈海外ディレクター〉
『受講しなければ今も自分探しをしていると思います』

☆新妻幹生さん(28)〈広報職〉
『自分のキャリアが広がる実感があります』

☆栗田あかねさん〈営業職〉
『受講しなかったら転職先を間違ったかもしれません』

☆村西千恵さん〈キャリアカウンセラー〉
『出産後に時給は2.5倍になってます』

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料】

自分の見つめ直し完全マニュアル

本文に書きましたが、時間・お金・仕事に縛られない自由な生き方をするには、自分自身を深く探求することが大切です。

そのためには自分の見つめ直しが不可欠。そんなときに役立つ「自分の見つめ直し完全マニュアル」を無料で配布中です。制作に10年の歳月をかけた逸品。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える100の質問シート:自分自身を深く理解するための問いかけを提供し、長所や可能性を探るのに役立ちます。
  • 自己肯定感を高めるための100の質問シート:自信を持って前向きに生きるための支援をします。
  • 今の仕事合う?合わないチェックリスト:現在の職場環境が自分に合っているか評価するのに役立ちます。
  • やる気ペンタゴンチャート:モチベーションを高め、行動を促すためのツールです。
  • ときめきのツボワークシート:自分の情熱や興味が何にあるのかを探るのに役立ちます。

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ただし、無料配布をいつまで続けるかわからないです。すいません。必要な人は、今すぐ入手して保存をおすすめします。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。

  • お名前
  •   
  • メール




こちらにLINE登録していただくと、自分らしく生きるための耳寄りなお話も公開してます。ブログには書けないここだけの情報も配信しています。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私との直接のやりとりもできますよ

LINE友達募集

「縛られない生き方を実現するための売りになる強みを、専門家のサポートを受けながら見つけたい」と感じている人は、こちらの受講からスタートしてみるのも一つの方法です。

ただ、私も既に契約しているクライアントの仕事を最優先しているため、いつまで開催を続けるかわかりません募集を終了していたらごめんないさいね。

それでは、何にも縛られない生き方をお楽しみくださいね。以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました