生き方

縛られない生き方をする方法|自由な人生を送る為に必要なこと【お金・仕事・時間・場所】

縛られない生き方をする方法|自由な人生を送る為に必要なこと【お金・仕事・時間・場所】

縛られない生き方をする方法を知りたい人
お金・仕事・時間・場所などあらゆるものに縛られない生き方をしたい。
どうしたらいいの?
そんな疑問に答えます。

そんな疑問に答えます。

私たちは大人になるにつれ、さまざまなものに縛られてしまいますよね。

  • お金に縛られる
  • 会社に縛られる
  • 時間や場所に縛られる

などキリありません。

そこで本記事では、縛られない生き方をする方法を解説しています。

何ものにも縛られない自由な人生を送るために必要なことを書いてます。

縛られない生き方は、自立した人にのみもたらされるギフト。

後ほどわかりやすく解説しますね。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

縛られない生き方とは

縛られない生き方とは

縛られない生き方とは自由に生きている状態を言います。

自由に生きている人に共通するものは、他人と自分を切り分けていること。

「人は人。自分は自分」という線引きがハッキリしています。

線引きは簡単なようでけっこうむずかしいものですよ。

縛られない自由な生き方をする方法

縛られない自由な生き方をする方法

縛られない自由な生き方をする方法は、次の3つを実践することです。

  1. 依存心とサヨナラする
  2. 自分の価値観を貫く
  3. 自分の時間軸で生きる

順に解説しますね。

1,依存心とサヨナラする

縛られない生き方をするには依存心とサヨナラしなければなりません。

依存とは、それがないと生きていけない状態のことをいいます。

自分以外のナニモノかに生き方の根っこをゆだねてしまうときに起こる現象。

親に縛られてしまう人は、親に依存している部分があるのかもしれません。

時間や場所に縛られている人は、会社に依存しているのかも。

お金に縛られている人は、目先の欲に依存しているのかもしれませんね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

依存からいかに自分を開放させるかに尽きますね

自由は勝ち取るもの

依存から自分を開放させると自由になります。

耳の痛いお話しになりますけれど、自由は勝ち取るものです。ボーっと生きていても実現しません。

たとえば、同じ場所で決められた時間に働かなければならない会社に勤務している人が自由になるためには、

  • 自由な場所と時間に働ける会社に転職する。
  • 自由な場所と時間に働けるように絶大な成果を上げて会社に主張を通す。
  • 会社を辞めて独立して収入を得る。

などあげられると思います。

すべて自分のやりたいようにするチカラをつけなければできないことです。

つまり自由は勝ち取るものということです。

自分にとって自由とは何か?

自分にとっての自由とは何か、どのような状態か理解しないと勝ち取ることができません。

そこで、

  • 本当にイヤなことを見極めることが大切。

そしてイヤなことから自分を解放する行動を起こすことが必要です。

私も今は自由に働いています。目覚まし時計のない生活を送り、好きなときに好きな場所に出かけている状態です。

しかし好き勝手なことばかりして今があるわけではないです。貯金や資産運用をして資産を作り続けてきました。

今こうしてブログを書いているのも、自分の存在や考えを知ってもらうためにやっていることです。そして私を必要としてくれる人を探すためです。

ブログを書くのも、貯金や資産運用するのも、やりたいからやっているわけではありません。

自由になるために必要だからやっている。

私は、人が決めたルールの中で働くのはとにかくイヤです。

本当にイヤなことはなにかを見極めて、イヤなことを止める具体的なアクションを起こすこと。縛られない自由な生き方をする方法の一つです。

2,自分の価値観を貫く

自分の価値観を貫くのも、縛られない自由な生き方をする方法の一つです。

価値観は自分の価値の判断基準ですね。

多くの人は、他人の価値観に縛られます。

例えば昭和時代は、「いい大学を出て、いい会社に就職する」という価値観が世の中に蔓延してました。

そこで何も考えずひたすら勉強し、「いい大学」と呼ばれる学校に入学し、その後も「いい会社」と呼ばれる会社に入社し働き続ける・・・。そのような人が多く存在しました。

本人の価値観は無視されており、他人の価値観に縛られている状態です。

しかし本人は他人の価値観に縛られていると気づかない。そこに盲点があります。

縛られない自由な生き方をするには、自分の本当の価値観を知り、貫かなければなりません。

本当の自分の価値観がよくわからない人は、
今すぐできる自分の価値観の見つけ方ガイド【本心をわしづかみにする12の質問】をお読み頂くと理解できます。

また、

自分の価値観を貫く(自分軸の人生を送る)方法については、
自分軸の人の特徴と自分軸人生を送る方法|変わり者になる覚悟。他人軸の人とここが違う
に詳しく書いてます。

3,自分の時間軸で生きる

自分の時間軸で生きるのも、縛られない自由な生き方をする方法の一つ。

自由に生きる人たちは、総じて自分の時間軸の中で生きています。

  • 他人の生き方の速度に惑わされない。

子どもをイメージするとわかりやすいです。

いつまでも遊ぼうとするし、寝たいときに寝ようとします。

子どもは自分の時間軸で生きている。

その姿はフラットな状態であり、ありのままの姿なんですよね。

今すぐ自由に生きる方法。自由人は自分の時間軸で生きている件 をお読みになると深く理解できます。

売りとなる強みが重要な件【必須】

売りとなる強みが重要な件【必須】

縛られない生き方を本当に望むのであれば、売りとなる強みを見つけることも非常に重要なことです。

突き詰めれば突き詰めるほど、縛られない生き方に繋がります。

起業やフリーランスはもとより、会社員であっても自分の売りとなるものがあると、会社に欠かせない人材になり自由を勝ち取りやすくなります。

売りとなる強みがないと、いつまでも何かしらに依存して生きなければならなくなる。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自由は制限されるということです

売りとなる強みの見つけ方

売りとなる強みの「売り」の定義は、他者にメリットを感じさせるものが基準となります。

縛られない生き方をする上で大切なものです。

自分の売りとなる強みの見つけ方|自分の魅力倍増!転職や起業にも役立ちます に詳しい解説があります。

ワガママな自由ばかりではない

ワガママな自由ばかりではない

職業柄、さまざまなことに縛られている人に出会います。

家族や会社など縛っている原因となるものは人によって違います。

縛られている人は自由を願うと同時に「私はワガママなのかしら」と考えてしまうようです。

ガマンすることは生きる上で大切なことであり、ガマンしないことはワガママという根底の考えが植え付けられているようです。

しかしながら他人に迷惑をかけないのであればガマンは必要ないのでは?

「自由は勝ち取るもの」というお話を前にしましたけれど、そのためには別のカタチでそれ相応のお返しを人に与えることになりますから。

ワガママではない自由もあります。

私も講師やコンサルティングの仕事をするときは、受講生やクライアントさんのためになる知識や情報を与え続ける責務があります。

縛られるものから解放されるためには、引き換えとなる価値が必要になるということですね。

ご自身をじっくり見つめ直すことから始めてみるといいですよ。それなら誰にでもできます。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

縛られない生き方を望む人にも役立ちます。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

以上となります。ではまた。

縛られない生き方を実現した人のインタビュー動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました