生き方

お金をもらう罪悪感を消し去る方法【もらわない方が罪】お金は感謝のバロメーター

お金をもらう罪悪感を消し去る方法【お金をもらわない方が罪】お金は感謝のバロメーター

お金をもらう罪悪感のある人
なぜお金をもらうことに罪悪感を感じるのかな?
きちんとお金をいただきたいのが本音なのに。
罪悪感なくお金をもらう方法を知りたいな

そんな疑問に答えます。

お金をもらうことに罪悪感を感じてしまう人いますよね。

そこでつい無料でサービスを提供したり、安価に請け負ってしまったりね。

お金をもらうと厚かましく思われないかとか考えるのも無理ないこと。

喜んでもらいたいという純粋な気持ちもあるからこその悩みとも言えます。

そこであえて断言します。

お金をもらわない方が罪です。

厳しく聞こえたらごめんなさいね。

でも適正な報酬をいただくことは決して悪いことではないですよ。

無料や安価な仕事ばかりすると、自分の身の破滅に繋がる恐れもあるのです。

この記事を書いている私も、その危険を感じた経験のあるひとり。

後ほど、体験談もご紹介しますね。

  • 本記事の主な内容です
  • お金をもらう罪悪感が生まれる原因
  • お金をもらわない方が罪になる理由
  • 罪悪感を消し去る思考法
  • 自信を持ってお金をもらう方法

本記事を書いている私は、前職にて製品の値決めを15年以上行っていた経歴があります。

当時、同業者よりかなり高い値づけをしていました。

高い値づけをするにはちゃんと意味があり、この記事で理解できると思います。

  • お金をもらう罪悪感のある人
  • つい安価に仕事を請けてしまう人
  • お金の話が苦手な人

以上の人にぴったりの記事です。

真面目な人がバカを見ないよう、最後までお読みくださいね。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

お金をもらう罪悪感が生まれる原因

お金をもらう罪悪感が生まれる3つの原因

お金をもらう罪悪感が生まれる原因は下記の3つです

  • 清貧の教育によるもの
  • 自信がない
  • 価値が分かっていない

順に解説しますね。

清貧の教育によるもの

清貧とは、辞書によると「富を求めず,正しい行いをして貧しいこと」とあります。

私が子どもの頃、一休さんというマンガがありました。

「桔梗屋さん」と呼ばれる商売をしているおじさんがいつも悪モノでしたよ。

映画やドラマを見ていても大抵、お金持ちは罪人です、笑

お金をもらうことは汚いこと的な雰囲気は未だに残っていますね。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

罪悪感を持ってしまうのもムリないお話です

自信がない

自分が提供するサービスに対し、自信がないときも、罪悪感は顔を出します。

お金をいただくほどのものをお渡しできているかなぁ

そんな心理状態でしょう。

スキル不足、経験不足のときは自信がないのも仕方のないことですけどね。

「お金をもらっていいのかな」とか相手の顔色が気になるわけです。

価値がわかっていない

提供しているサービスの価値がわからないときも罪悪感が生まれやすいです。

価値は需要と供給のバランスで決まる。

しかも、

モノの価値は、買い手が決めるものです。

昔、芸能人の私物をオークションで売る企画がテレビ放映されていましたよね。

汚いジーンズが100万円位で売れていた。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私は1円でも買いません

けれども欲しいと思う人は100万円出しても欲しいもの。

お金が払われるということは、買い手がその価値ありと判断しているということ。

自分がどう思っていようと関係ないです。

モノの価値は、買い手が決める原則をわかってないと、お金をもらうことに罪悪感を感じますよ。

お金をもらわない方が罪になる

お金をもらわない方が罪になる

ざっくばらんなお話をします。

お金をもらわない方が罪になります。

お金をもらわずに時間と労力をかければ次のようなことが起こるでしょう。

  • 良い製品やサービスが作れなくなる
  • 自分のやる気が無くなってくる
  • 自分の生活が苦しくなる
  • 良質なお客さまに出会えなくなる
  • お客さま満足度が上がらなくなる
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

これでは誰も幸せにならないということですよ

お金をもらう罪悪感を消し去る思考法

お金をもらう罪悪感を消し去る3つの思考法

お金をもらう罪悪感を消すためには、お金に対する考え方をアップデートしましょう。

以下の3つを頭の中に再インストールしましょうね。

  • お金は感謝のバロメーター
  • お金は血液である
  • お金はより良いものを提供する経費

順に解説します。

お金は感謝のバロメーター

お金のやりとりは、買い手を笑顔にするか、悩みを解決するかの2パターンしかない。

そこでお金をいただく行為は、提供したコト・モノに対する感謝の証(あかし)を頂いているのです。

お金を多くもらえるように頑張れば、それだけ多くの感謝が集まる。

お金は感謝のバロメーターになります。

お金は血液である

お金は血液です。

枯れたら私たちは死んでしまう恐れもある。

ですから、

適正なお金をいただくことは、適正な“血液”を循環させることと同じ。

血液が枯れ私たちが死んだら、私たちを必要としてくれる人たちも、見殺しにすることになります。

しっかりとお金をいただきましょうね。

お金は良いものを提供する経費

お金は良いコト、良いモノを提供するための経費にどんどんまわしましょう。

良いサービスを作るには、テマヒマもかかるし、勉強にお金をかけることもあるでしょう。

そのような見えない経費もかかっているし、生活にも余裕がなければできませんよね。

お金は良いもの提供する経費なのです。

なるほど。ちょっと罪悪感が和らいだかも
でも自信まだないなぁ。
自信を持ってお金をもらうには、どうしたらいいかしら?

自信を持ってお金をもらう方法

自信を持ってお金をもらう方法

自信を持ってお金をもらうには、自分の強みに準ずるものを売ることです。

なぜなら、

自分にしかできないものを提供できるから。

自信を持ってお金をもらうことができます。

  • 安売りになる理由

ちなみにお金にならないとか、安売りになってしまうものは他でも買えたり、代わりの効くものだったりします。

それでは自信を持つことはできません。

そして大事なことなのでくり返し言います。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分の強みに準ずるものですと、あなたにしか提供できないものになる

それは価値の高いものです。

自信を持ってお金をいただくならば、自分の強みを売りモノにしましょう。

下記の2記事をお読みになると、その理屈を深く理解できますよ。

お金をもらうと弱い自分も変身

この記事を書いている私は、お金をいただくことにより、意志の弱い自分を律しているように思います。

私の仕事は女性からお金をもらいます。

ご存知のように日本は女性への賃金格差がある国です。

それでも私の講座に来てくださる方がいる。

しかも高年収の方ばかりではなく、派遣社員やアルバイトの方もいらしてます。

その現実により、もらうお金以上のものを提供せねばと自分を律することができる。

お金をもらう「=(イコール)プロである」という認識になりますよね。

私は気も小さいですし、ズボラな人間ですが、自分を追い込むことができるのは、お金をいただいているからとも言えます。

お金を貰うと弱い自分も変身させることができるものですよ。

お金を貰わないと破滅の恐れ【体験談】

お金を貰わないと破滅の恐れ!?【体験談】

かくいう私もお金をもらわずに活動していたときがありました。

業務委託で講師の仕事をしていた時代です。

受講生から頼まれると、個別に無料でコンサルティングをバンバンやっていたのです。

たくさんの人がよろこんでくれたから、当時の私は満足していました。

しかしある日、妻が通帳を見ながら「預金残高が減り続けている」とボソッとつぶやいたのです。

よくよく考えると、夜に会食をしつつコンサルをしていたため経費が激増していた。

業務委託でもらう報酬では足りません。

このとき無料で動く怖さを感じました。

その状態を続けていたら、自分の愛する仕事もできなくなるし、そうなれば私のクラスに集まる受講生に迷惑がかかる。

つまりきちんとお金をもらわければ、人のためにも動けなくなるということです。

周りまわって人のためになるものですから、きちんとお金はいただきましょう。

体験談まで話してくれてありがとうございます。
ちなみにお金をもらう罪悪感ある私の心をリセットする方法ありますか?

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

はい。ありますよ。その資料はプレゼントします

自分の見つめ直しから始めよう

お金をもらう罪悪感は、そもそも自己肯定感が低く、自分の強みも分かっていない場合が多いものです。

そのため自分の見つめ直しが重要なポイントになります。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

それではお金を貰う罪悪感を脱ぎ捨ててきちんとお金をいただきつつ働きましょう!

以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました