強み

自分らしさは自分だけの強み【オンリーワンの見つけ方】自己最高の売り・魅力になります

自分らしさは自分だけの強み【オンリーワンの見つけ方】自己最高の売り・魅力になります

自分だけのオンリーワンを見つけたい人
「自分らしさ」がオンリーワンの強みになるって本当ですか?
自分だけのオンリーワンを見つける方法ある?

そんな疑問に答えます

結論から先に言うと、

「自分らしさ」はオンリーワンの強みになります。

自己最高の売りであり魅力ですから。

自分だけのオンリーワンを見つける上でも必要不可欠なものですよ。

この記事に書いてあることを実践すると、自分のオンリーワンが見つかります。

面接対策や収入アップなど仕事にご活用くださいね。

  • この記事の主な内容です
  • 自分らしさがオンリーワンの強みになる理由
  • 自分だけのオンリーワンを見つける方法
  • 自分らしさの強みで働くコツ
  • 自分らしさの強み無視して働く悲劇

わかりやすく解説しますね。

5分で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げていただきました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

自分らしさがオンリーワンの強みになる理由

自分らしさがオンリーワンの強みになる理由

繰り返し言います。

自分らしさはオンリーワンの強みになるものです。

まずは、自分らしさの意味を理解してくださいね。

よく使われる言葉の割に、本当の意味を知る人は少ないですから。

わかりやすく解説しますね。

自分らしさとは何か

自分らしさとは、行動の一貫性のことを言います。

たとえば、

松岡修造さんはいつも熱い。

黒柳徹子さんはいつもおしゃべりをする。

堀江貴文さんはいつもクールに答える。

というように、

「いつも○○」と一貫した行動をとる。

その人固有の一貫性を「らしさ」と呼びます。

几帳面な人はいつも几帳面。

せっかちな人はいつもせっかち。

と、いう感じですかね。

自分らしさの持つ特徴

自分らしさは、決めつけが起こる特徴を持ちます。

読書好きな人に出会うと「真面目そう」とか浮かびますよね。

読書好きな人にも不真面目な人はいるはずなのに。

このように先入観による決めつけが起こるのが特徴です。

なぜオンリーワンの強みになるの?

自分らしさがオンリーワンの強みにつながる理由として、

  1. 将来資産がある
  2. 替えの効かない存在になれる

以上の2つがあげられます。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

わかりやすく解説しますね

1、将来資産がある

自分らしさは決めつけが起こることを先ほど書きましたね。

わかりやすい決めつけの例。

体育会系の人が就職に有利なのはなぜ?

「忍耐力ありそう」

「団体行動は得意そう」

「理不尽に耐えられそう」

などの決めつけによるものです。

つまり彼らの将来に対する期待値を買われている。

  • その期待値を「将来資産」と呼びます。

真面目な人がモテるのは、

「浮気しないだろう」

「きちんと働いてくれるだろう」

と、将来資産を見込まれているからです。

2、替えの効かない存在になれる

  • 人はらしさにホレる生き物です。

らしさにホレると、他の人への替えが効きません。

人気美容師が他の美容院に転籍すると、転籍先にお客さまたちもついてきてしまうのは典型例です。

常連さんたちにとって、他の美容師じゃダメなのです。

自分より優れた能力や実績のある人がいたとしても、自分が選ばれる。

らしさとはオンリーワンの存在にさせてしまうものなのです。

うーん
なるほど。自分らしさってすごいですね。でも私にそんな魅力ないと思います・・・。

らしさの魅力は相手が決める

らしさの魅力は相手が決める

自分らしさについて魅力を感じるか否かは相手が決めるものです。

仮に自分に魅力ないと思っていても、誰かに「魅力的ですね」と思われたらそれがすべてです。

例えば地味で目立たない人がいたとします。

そのらしさは本人にとってコンプレックスかもしれません。

しかしその地味さを、控え目で魅力的と捉える人もいるのです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分らしさの魅力は、相手が決めるものですよ

自分だけのオンリーワンを見つける方法

自分だけのオンリーワンを見つける方法

自分だけのオンリーワンを見つけるには、まず始めに以下を深堀りしましょう。

  • お金を使ってきたこと
  • 時間をかけてきたこと
  • 好きなこと・嫌いなこと
  • いつもの行動や考え方のクセ
  • こだわりのあること

以上は自分らしさ全開になるものです。

その中には短所と思えるものも長所と思われるものも含まれるはず。

その全てのまとまりが、当人の魅力を表現するものになるのです

ひとり例をあげますと、

私の知人に通算1億円服にお金をかけ続けた女性がいます。

子どもの頃からファッション誌を読み漁っていました。

彼女は服にその人の将来が現れるものだという信念を持っている。

仕事のことになるとすごく厳しい人で周りの人が気を使う場面も多い。

でもとても優しい性格。

いつも白いスーツを着こなしています。

現在は、服飾相談のビジネスをして生活しています。

何の実績もスキルも書いてないのにオンリーワン感出てるでしょう?

ちょっと強烈な事例ですけど、わかりやすいので取り上げてみました。

自分にしかないもののヒントは考えや行動の「意外性」に潜む件 も合わせて読むといいでしょう。

自分の「らしさ」をもっと深く知りたい人は、自分らしさがわからない理由と自分を取り戻す方法【自力で改善】をお読みくださいね。

自分らしさが弱みになるとき【悲報】

自分らしさが弱みになるとき【悲劇】

前に書いたように、らしさの魅力は相手が決めるものです。

  • それゆえ魅力ないと判断されたら手の施しようがないのです。

上司と反りの合わない人は、この原理がわからず苦しむ人多いです。

上司に言われたことを実行し、それでもまったくいい反応が得られないのであれば「らしさの不一致」と考えたほうがいいです。
  • 恋愛に例えるなら、片思いの状態とそっくりです。

自分に価値ないと絶対に思わないように。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

相性の問題ですから。ご注意くださいね

自分らしさの強みを活かして働くコツ

自分らしさの強みを活かして働くコツ

自分らしさの強みを活かして働くコツは、

これまでの行動、考え、好みの一貫性に沿った働き方をすることです。

無理なく動くことができるから。

仕事に馴染む可能性高いです。

例えば人と話をするのが好きで人が喜ぶことは率先してやっていたような人は、接客やサービス業を考えてみる。

一人で黙々と作業をするのが好きならプログラマーやSEなどを検討するなどです。

【朗報】自分らしさを活かして働くと自動的に強みが作られる も合わせて読むといいでしょう。

自分らしさの強みを無視して働く悲劇

自分らしさの強みを無視して働く悲劇

仮に自分らしさの強みを無視して働くと何が起こるかも解説します。

  • 飽きる
  • 楽しめない
  • 自信にならない
  • 壁にぶつかりやすい
  • 成果が出ても嬉しくない
  • 他の仕事に目移りする

以上のようなことが起こりやすい。

割り切って働けるのであれば問題ありませんけれど。

割り切れない人はご注意くださいね。

かくいう私もそのひとり。

週末起業で会社を辞めずに副業を10年続けて知ったこと【初告白】に私の体験談書いてますので参考まで。

自分らしく働くための注意点

自分らしく働くための注意点について解説します。

社会的望ましさの声に屈しない

注意すべきことは、社会的望ましさの声に負けずに仕事を決めることです。

社会的望ましさとは、世間の声みたいなものですね。

世間の声は、金銭的なメリットや安定性がベースになっている。

おそらくサーカス団員になりたいと言ってもまわりから反対されることでしょう。

でも、サーカス団員になりたい人が、事務員になったら悲惨です。

仮に事務員として成功しても、モヤモヤがずっと続くのではないでしょうか。

自分らしく働くことの本質は、自己満足といっていい。

自分自身がいいと思うならば、それがすべてです。

割り切って働けない人へ

この記事をここまで読んでくれた方は割り切って働くことができない人なのではないかなって思います(違っていたらごめんなさい)。

以前、お金のためと割り切る仕事ができたらけっこう楽になる話|割り切れない人が適応するコツ という記事を書きました。

割り切った働き方は、私にもキツ過ぎました。

自分らしく働きたいという積年の思いがありましたよ。

現在の私は、ピンクのスーツを着て時にはジュークを交え、時には厳しく全身全霊で受講生に向き合ってます。

それが私らしさを生かした講義であり、仕事だと思っています。

10年前に私の前に現れた受講生が、結婚し、出産し、今も尚、慕ってくださる方もいる。

こんな私でもとりあえず必要とされているみたいです。

この記事をお読みになっている一人ひとりの方にも、必ず必要としてくれる人がいる。

本記事に書いたことを参考に、自分らしさの強みに気づいてくださることを祈ってます。

以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました