生き方

普通じゃない人の特徴としっくりくる生き方|埋もれない人生と仕事を手にする方法

普通じゃない人にしっくりくる生き方【人に溶け込まない人生】

普通じゃない人にしっくりくる生き方を知りたい人
私はあまり人に溶け込めないです。
そんな私は欠陥人ですか?
普通じゃない人たちの特徴や、しっくりくる生き方や働き方も知りたい

そんな疑問に答えます。

結論、欠陥人ではありませんよ。

普通の人にできるのに自分にはできない。

そんなとき凹みますよね。

それでもムリに合わせようとしないでくださいね。

ご自身の能力にフタをすることになるから。

断言します。

その普通じゃないところに価値あります。

本記事では、普通じゃない人の特徴や、しっくりくる生き方のお話をしますね。

  • この記事の主な内容はこちら
  • 普通じゃない人の特徴
  • しっくりくる生き方&仕事の決め方
  • 普通の生き方ができない人の幸せ

自分は普通じゃないと思っている人が泣いて喜ぶような内容です。

ここでしか読めないと思うので最後までお読みくださいね。

3分30秒くらいで読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

普通じゃない人とは?

そもそも普通じゃない人とは、どのような人を意味するのでしょう?

ここでは次のように定義しています。

普通じゃない人の意味

  • 世間の人と行動・考え方・興味や関心事にズレのある人

以上のような意味合いです。

朝起きれないとか、時間を守れないとか、他の人にできることが自分にできないと悩む人も含みます。

普通には個人差がある

普通には個人差

この記事を書いているわたしにも、普通の人はできるのに自分にできないことはたくさんあります。

たとえば

  • 満員電車に乗って通勤できない
  • 嫌いな人に会うと顔に出る
  • 同世代の男性と話が合わない
  • チームで仕事ができない

など、あげればキリないかもしれません。

上記を読んで、

「え?信じられない!」と思う人もいれば「え?できないの普通でしょ」と思う人もいるでしょう。

なにが言いたいかというと、

「普通」と思う感覚には個人差あるよということ。

ある人には普通のことでも、ほかの人には普通じゃないって多々ある。

例えば、

ひとり旅は気楽でいいという人もいれば、ひとり旅なんてさびしくてできないという人もいますからね。

普通じゃない人の特徴

普通じゃない人の特徴は、大体次のいずれかにハマりますね。

  • 普通じゃない人の特徴
  • キャラが立っている
  • 自己満足がすべて
  • 忖度(そんたく)しない
  • 1つ強みが有りあとはボロボロ

順に解説します。

キャラが立っている

普通じゃない人は奇行が目立ちます。

いつも人と違う行動や考え方をしますね。

その状態を「キャラが立っている」と言う。

それは普通じゃないという一貫性を持つとも言えますね。

つまり普通じゃないのが普通の状態ですね。

自己満足がすべて

普通じゃない人は大抵、自己満足の世界で生きている特徴もありますね。

  • 自分がいいと思えばいい。
  • 自分がやりたいと思えばやる。
  • 自分が楽しいと思えば楽しい。

など、

  • 頭に「自分が」がつきます。

他人にどのように思われても自分の軸はブレません。

忖度(そんたく)しない

普通じゃない人は忖度(そんたく)しない特徴もあります。

他人の心をおしはかろうとしないということですね。

仮に他人の思いは理解できても、自分をムリに合わせようとしません。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分は自分。人は人という感覚を持っています

一つ強みがあり他はボロボロ

人より飛び抜けたところはあるけれど、あとはボロボロみたいな特徴を持つ人も多い。

例えば分析の仕事は飛び抜けてできるけどそのほかのことは全くできないみたいな。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

一つ尖った(とがった)ものを持っている感じですね

ここでハッキリ言います。

これから幸せに生きるためには「普通」という感覚は捨てたほうがいい

普通じゃない人には苦しいだけですので。

とはいえ、うすうす分かっていても割り切れるものでもありませんよね。

そこで、

普通の生き方ができないとお悩みの方に向けた幸せな生き方について解説しますね。

 

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

おすすめな生き方を次に解説!

普通じゃない人にしっくりくる生き方

普通じゃない人にしっくりくる生き方

普通じゃない人にしっくりくる生き方について解説します。

幸せ感ハンパないです。

おすすめなのは、
自分の強みを軸とする生き方。

具体的には下記のような生き方です。

  1. 普通の人ができないこと自分にできることを切り上げる
  2. 普通の人はできること自分にできないことを切り捨てる

以上の2ポイントを押さえた生き方です。

それぞれを詳しく解説しますね。

(1)普通の人ができないことで自分にできることを切り上げる

普通の人はてこずることだけど、自分はあたりまえのようにできることを生きる軸にすることです。

この資質は自分の強みです。

強みとは、ほかの人よりも優れていることを意味します。

この優れているというニュアンスがくせ者でして、視点を変えると優劣コロコロ変わる。

たとえば、

「人に溶け込めない」という性格は「ひとり行動ができる」にもつながることだったりします。
つまり!
  • どのように活かすか?
  • どこで活かすか?
  • だれに活かすか?

以上によって優劣は変わります

例えば、

「人に溶け込めない」とするとチームでやる仕事には不向きかもしれませんよね。

一方、「ひとり行動できる」とすると、単独で黙々とこなす仕事にはぴったりかもしれません。

ここで言いたいことは、

  • 優劣の「優」となる生き方にカジを切ることです。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

言いかえると強みを活かして生きましょうということです

(2)普通の人はできることで自分にできないことを切り捨てる

すごく大切なことなので声を大に言います。

強みを活かすだけでは足りません
さらに、普通の人ができることで自分はできないことをしようとしないこと。
  • つまり普通の人たちと距離を置くことになります。

逃げているような感じがするかもですけど、ご安心ください。

自分にとって苦手なエリアを得意とする人がいますから。

そんな人たちにお任せすると思えばいいですよ。

私たちにできることに集中しましょう。

普通じゃない人に合う仕事【実例】

※私の仕事中の画像です↑

ここまでお読みになっていたらあらためて言わなくてもわかるかもですけど、

  • 自分の普通じゃない(強み)を活かす仕事をする。

普通じゃない人が、自分らしく働きたいならそれに尽きます。

ちなみに、

私は人の体験談を聞くのが大好きです。

「なぜそんな道を選んだの?」

「そのときどう感じたの?」

と、人の体験談は5時間でも10時間でもぶっ続けで聞くことができます。

その「普通じゃない私にできること」は今の仕事をする上で大いに役立っています。

しかも自分ひとりでできるし、好きなときにできる。

私の弱みはカバーされる仕事です。

自分は普通じゃないという感覚があるのなら、普通の人のする仕事の選び方や働き方に合わせようとしないことです。

  • 自分の強みを活かせる仕事か?
  • 自分の弱みを無視できる仕事か?

その2点をもとに仕事を選んだほうが幸せですよ。

自分の強みのエリアから出ない

自分の強みのエリアから出ない

ここでひとつ注意点もお話します。

自分の強みが及ぶエリア、すなわち普通の人ではできないことができるエリアから出ないようにしましょう。

具体的にどうするかのポイントは、

  • 徹底的に強みを磨き上げる
  • 自分に快適なことを続ける
  • 必要としてくれる人に心血を注ぐ

以上を意識して生きることです。

なんだか非現実的な世界に思うかもしれませんけれどそんなことないですよ。

よく考えてみてください。

転職活動や起業している人は、自分の強みを軸とする生き方に、より近づくためにやっていることですよ。

意識しているか、いないかだけの話。

ハマったときに自分の価値が高まり、収入もアップするわけですよ。

自分の強みは守護神です

自分の強みは守護神です

精神論的なお話ですけど聞いてくださいね。

生きる上で自分を守ってくれるものこそ強みなのではないかと。

強い精神力とかあればいいのかもしれませんけど、そんな人ごくわずかですよね。

普通の人にできることなのに自分にはできない時は、誰でも凹むと思います。

人によっては、生きている価値ないんじゃないかくらい追い込まれる人もいますよ。

自分の強みは「あなたは価値ある人ですよ」と実感させてくれる守護神です。

自分の強みの見つけ方

自分の強みの見つけ方

「自分の強みがわかりません」と言われることも多いのであらかじめお話しておくと、いきなり探しちゃダメです。

正しい自分への向き合い方を覚えなければ、短所(弱み)ばかりに焦点合ってしまいますからね。

正しい自分への向き合い方は、ポジティブな質問を自分に投げかけることです。

ひとつやふたつ問いかけたところで思い出すものでもないので、質問集をつくりました。

わたしが個人セッション(月々3万円)で投げかける質問から厳選したものです。

強みがあるにもかかわらず、気づかず生きている人があまりにも多いため、今なら無料でお配りしています。

本来は有料級のものですので大事に扱ってくださいね。

下記から10秒で入手できます。

自分の棚卸&分析に使える70の質問集

※予告なく配布を終了します。
配布終了したらゴメンなさいm(_ _;)m

そのほか強みに関する詳しいことは下記をお読みくださいね。

強みに関するお役立ち記事

  • 強みを見つけるときに必要になる正しい自分の棚卸方法について解説しています。

強みを発見する自分の棚卸し20の要点【起業&転職の武器に】

  • 自分に強みなんてない!と激しい自己否定感のある方向けの記事です。

自分には何もない・できないと思い込む人たちに潜む最強の強み|何もない人の強み作り作戦

  • これからの働き方や仕事について考えたい人向けの記事です。

稼ぎにつながる強みを見つける方法【強みを仕事に変えるまで】

群れない人生

群れない人生

本記事は誰とでもうまく付き合い、今が幸せの人に必要ない内容かもしれません。

でも、普通じゃない人にはしっくりくるお話だったのではないでしょうか。

後者の方々にお伝えしたいのは、普通の人に流されず、群れない人生を選択したほうが幸せに生きられるということです。

かくいうわたしもそのひとりです。

働いている女性限定の講座をかれこれ10年以上開催しています。そんな生き方してるアラフィフ男性に会ったことない。

ですので当然、話も合わない。

なので普通の同世代男性とほとんど付き合いもない。

そもそも子どものころからちょっと浮いている人生でした。

普通の人に馴染めない自分は異常かと思い悩むこともありましたよ。

でも、世の中に普通じゃない人はたくさんいる。尋常じゃないレベルの人も多い。そんな人たちに会うと、自分はぜんぜん普通かもとすら思います。

私と同じような悩みを持っている人は、大抵、付き合っている人の輪が小さすぎ。

会社の人や身近な友人程度のお付き合いでは「普通の輪」が小さすぎるのです。

ガンガン外に出ていきましょう。

自分自身が普通と感じる普通の輪を大きくするのですよ。

今はオンラインで世界中の人たちと繋がる素晴らしい世の中です。

もちろんどこでもかまいません。

今いる場所から一步外に出ることで、思わぬ自分の価値に気づけますよ。

以上となります。

いっしょにがんばりましょうね。

以上となります。

ぜひお友だちになりましょう。

この記事の感想とかも待ってます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました