キャリアUP・仕事・働き方

“人と違うことをする仕事”をすることは誰にでも実現できる話

“人と違うことをする仕事”をすることは誰にでも実現できる話

人と違うことをする仕事をしたい人
自分にしかできない仕事をしたいな。
でも特殊能力も技術もないし・・・。
私でも実現できるかな?

 

そんな疑問に答えます。

 

人と違うことをする仕事をすることは誰にでも実現できますよ。

 

世界に一つしかない仕事をしなきゃならないわけじゃありません。

 

結論、誰もついてこれないレベルまでこだわり抜く仕事をすることです。

 

本記事でわかりやすく解説しますね。

 

自分にしかできない仕事をする夢が叶います。しかも人からよろこんでもらえるオマケつきです。

 

最後まで読んでくださいね。5分で読めます。

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

 

女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。

 

今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。

 

大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

 

 

”人と違うことをする仕事”をすることは誰にでも実現できる話

”人と違うことをする仕事”をすることは誰にでも実現できる話

繰り返しになりますが、誰もついてこれないレベルまでこだわり抜く仕事をすることです。

先日、行列のできるおにぎり屋さんに行く機会がありました。

おにぎり自体は、ほんとうは誰でもつくれるものですよね。

しかし、素材や味にこだわり抜いたからこそ、その店にしかないレベルに到達したのではないでしょうかね。

 

人と違うことをするということは、ほかの人が仮にやっていることであっても、実現可能なものですよ。

 

誰もついてこれないレベルにまでこだわり抜くことで実現します。

 

うーん
うーん
誰にもついてこれないレベルのことを自分ができるか不安です・・・。
こだわれるものを見つける方法ありますか?

 

こだわれるものを見つけるコツ

こだわれるものを見つけるコツ

こだわりの持てるものを見つけるには、過去の経験の中にヒントがあります。

 

昔の自分はどのようなことに悩んでいたでしょうか?

 

その悩みを解決する仕事を考えてみるといいです。

「こんなサービスが当時あったらよかったのに」というものです。

親族や友人の悩みから考えてみるのもありです。

 

私の知人の不動産投資コンサルタントさん(女性)は、お父さまが不動産事業で失敗した経験がある人。

会社が倒産しご家族で苦しんだ経験をお持ちの方です。

そこで彼女は、大家さんを救いたいという気持ちが高まり現在の仕事をしています。

 

自分や身近な人の悩みを軸に考えてみると、自分がこだわれるもののヒントがありますよ。

 

自分の「個性」探し

自分の「個性」探し

人には誰にでも個性というものがあります。

 

「誰にでもやさしいよね」

 

「真面目だなぁ」

 

「頼りがいがあるね」

 

などと表現されますね。

 

これらの個性は「普通の人との違い」でもあります。

 

モノゴトに対してのリアクションに現れるものです。

地震がおきたとき

  • 「あわてて動けない」
  • 「助けを呼ぶ」
  • 「まわりに注意を呼びかける」
  • 「逃げる」

など、人それぞれ違ったリアクションをしますよね。

 

このリアクションは個性として現れているものです。

 

自分の個性を理解することで人と違う仕事を見つけるチャンスが眠っています。

 

もう少しわかりやすく解説しますね。

 

たとえば下記の質問

 

・つい興奮して話をしてしまうことは?

・長時間続けても平気なことは?

・過去のつらい経験を克服したことは?

・人が嫌がることでも嫌いじゃないことは?

・人からほめられたことは?

 

上記の質問から導き出された答えは、自分と普通の人との違いが現れるポイントです。

 

この個性を大切にしてください。

 

人にメリットを与えられる仕事につながりやすいものです。

 

もっと本格的に自分に向き合いたいという方のために、自分の棚卸&分析に使える70の質問集 を無料でお配りしています。

 

「自分にしかできないことをしたい」という人に個人セッションをする際に、私が投げかける質問の数々をまとめました。

 

下記からどうぞ。

※予告なく配布を終了します。高額商材を売りつけるようなことは致しません。

 

人と違うことをする仕事のできる人の特徴

人と違うことをする仕事のできる人の特徴

人と違うことをする仕事のできる人は、誰に何を言われても自分のこだわりを貫くメンタルを持っています。

 

ただ気の強い人ばかりではありません。

 

心折れそうになりつつも行動を起こし、やり抜くことで確信をもてるようになった人の方が多いです。

 

人と違うことをする勇気を出すコツ

人と違うことをする勇気を出すコツ

人と違うことをするには勇気のいるものですよね。

 

「そんなのムリ」と人から言われることや、笑われてしまうこともあるかもしれません。

 

そこでこだわりを持てることを軸にすることで、勇気を奮い立たせることができます。

心が折れないようになったときは、「自分の後に続く人のための道をつくるのだ」と思うと勇気でますよ。

自分だけのためではなく、自分と同じことを考えた後輩のためでもあるということに繋がることです。

 

人と違うことをするのが好きな人と、怖がる人は今後どうなる? もお読みになるといいでしょう。

 

人と違うことをすることが好きな人に向く仕事

人と違うことをすることが好きな人に向く仕事

人と違うことをすることが好きという性格は立派な強みになります。

 

普通の人とは違う視点を持つことができるからです。

 

その視点が今までの常識を壊し、新しいものを生み出す軸になります。

 

・営業職

・ライター

・デザイナー

・クリエイター

・マーケター

・研究職

・芸術家

 

というようなお仕事が合うでしょう。

 

どれもパッとできるような仕事ではありませんよね。

 

自分のカラーが出やすい職業です。

 

「らしさ」「こだわり」を活かせそうなものを選ぶといいです。

 

人と違うことをするのが好きな人が成功する5つの理由【笑われ得です】も合わせて読んでおくといいですよ。 

 

人との違いは宝です

人との違いは宝です

私自身は子どものころから変わりモノでした。

 

流行りモノには興味を示さず、みながやることには興味なかったのです。

 

大学に入学すると、学校に行かずバイトばかりしてました。稼いだお金で大きなバイク買っていじりまくってましたね。

 

いかにみんながやっていないことをやるかばかり考えていたように思います。

 

経営者の父が「人と違うことを考えて、人と違うことをしろ」とずっと言っていた影響もあるかもですね。

 

この感覚は仕事をする上では大いに役立っています。

 

ほかの人と同じことをしていたら稼ぐことはできませんから。

 

人と違うことをする感覚は宝ということです。

 

本記事が少しでもお役に立てたらうれしいです。

 

がんばりましょうね!

 

人気の記事

ポジティブに生きるコツ【マイナス思考を脱する100の質問シートつき】

コメント

タイトルとURLをコピーしました