生き方

迷わず自分が進むべき道を決める方法|ベストな選択をするコツ。わからないなら深堀り必須

迷わずに自分の進むべき道を決める方法【自分を深堀りしよう】

進むべき道は自分で決めたい人
自分の進む道に迷ったらどうすればいい?
進む道がわからないの。。
何から始めたらいいかな?

そんな疑問に答えます。

結論から言うと、頭を整理しつつ自分を深堀りすることです。

気負わなくてもだいじょうぶ。

この記事をお読みになると、進むべき道を選べるようになりますよ。

正直言いまして、サクッとできることではないです。

でも、きちんと取り組むことで、自信を持って突き進むことできますよ。

仕事&人生に迷ったとき、この記事を何度も読み返して、心に落とし込んでくださいね。

  • この記事でわかること
  • 進むべき道を自分で決める方法
  • 【仕事編】自分の進む道に迷ったら
  • この道で間違いない!確実に納得する方法
  • 進む道にズレがあったときの対処法
  • 進むべき道選びの精度の高め方
  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談や進むべき道探しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

進むべき道を自分で決める方法

結婚、転職、起業など、自分の進むべき道に迷う人は多いですよね。

私のもとにも、多くの女性が相談に訪れています。

年齢を重ねれば重ねるほど、迷いは尽きないもの。

進むべき道を決めるためには、自分を深堀りすることが不可欠です。

具体的には、

  1. 自分のなりたい姿を考える
  2. 自分のやりたいことを考える。
  3. (1)と(2)を実現するにはどうすべきか考える

自分の進むべき道を考えるときは、1~3のステップを踏むことです。

最終的に、なりたい姿から逆算して絞り込むことになります。

詳しくは、将来の方向性の決め方【やりたい軸となりたい軸の2択です】でわかりやすく解説しています。

うーん
早速ありがたいです。
でも頭に浮かばないな。
どうしてかな?

進むべき道が思い浮かばない理由

浮かばない理由は、今の自分を受け入れていないから。

例えば、起業したいけれど、スキルを身につけていなかったとしましょう。

自分を受け入れられる人は、潔くスキルを高める勉強を始めることができます。

これは「今の自分にスキルがない」と受け入れているからできること。

しかし自分を受け入れられずにいると、現実を直視できません。

起業できるものが、自分の中にあるかもと考えてしまう。

しかし何もないから頭に浮かばない・・・。

という流れが起こりがちです。

そのとおりだわ(汗)
これからのキャリアに悩んでいて。。
何を軸にしたらいい?

【仕事編】自分の進む道に迷った時の軸

今後の仕事について、自分の進む道に迷ったら、何を軸に選べばいいのでしょう?

その場合、自分の”強み”を軸にすることをおすすめします。

その理由は3つあります。

  1. 成果が出やすい
  2. 続きやすい
  3. 人に必要とされやすい

以上の理由です。

もう少し詳しく解説しますと、

強みを軸に仕事を選ぶと、成果も出やすく、やりがいも感じやすいのです。

そして、

忘れてはならないのが他者評価です。

仕事となりますと、他者(会社や上司)の評価が高ければ高いほど、収入アップにつながりやすい。

強みを軸にして仕事を選ぶ最大のメリットですね。

強みとは、あたり前のようにできることに潜み、自分にしかない持ち味(価値)のことを言います。

強みを発見する自分の棚卸し20の要点【起業&転職の武器に】も合わせて読むと深く理解できますよ。

自分にしかできない事を考えよう

更に、あなたらしさの魅力をつかみ、らしさを売る仕事を選ぶといいです。

らしさは、自分にしかない強みと言って過言ではないもの。

何を言っているのかわからないと思いますので、詳しくは自分だからできることとは“自分らしさを売る仕事”である件 をお読みくださいね。

この道で間違いない!確実納得する方法

選んだ道は間違いないと確実に納得する方法は、「自分の選んだ道を正解にする」と考えることです。

それは、どの道を選ぶかよりも選んだ道で頑張るしかないということ。

  • ぶっちゃけ事前にどの道が正解かなんて神様しかわかりませんからね。

したがって選んだ道で頑張り、成果を出すしかない。

そして「間違いなかった」とする流れ。

ここで大切なのは自分で決断することです。

うまくいかなくても後悔しないために

もちろん他人に相談してもいいのですけど、最終的な決断は自分でしましょうね。

まとめますと、

  • 選んだ道を正解にすると考える
  • 自分で決断する

以上が、選んだ道は間違いないと確実に納得する方法です。

進む道にズレがあったときの対処法

自分が進みゆく道に、ズレを感じたならば、直ちに軌道修正したほうがいいです。

私達は、常に旅の途中と考えればいい。

迷う、壁にぶつかる、雨が降る、スッキリ晴れる等が繰り返し起こるなんて感じ。

次に何が起こるかわからないためその都度、対応していけばいいのです。

ズレを恐れていると、前に進めないし、何も変わりません。

とにかく前に進むことを意識しましょうね。

すごく理解できました。
進むべき道選びの精度を高めるコツあります?

進むべき道選びの精度の高め方

自分の進むべき道選びの精度を高めたいなら、以下の4点やってみてくださいね。

  1. 情報をとにかく仕入れる
  2. リスク&対策を考える
  3. 一日寝かせる
  4. 望ましさに縛られてないか見直す

順に解説します。

情報をとにかく仕入れる

進むべき道を選ぶための情報をとにかく集めることです。

特に迷って決められないときは、情報不足が原因となる場合が大半です。

  • インターネットで調べる
  • 本を読む
  • 体験者の声を聞く
  • 専門家のアドバイスをもらう
  • 資料請求する
  • お試し体験をする

など考えられることはすべてやること。

テマヒマ惜しまず情報集めしましょう。

リスク&対策を考える

進むべき道を決めるときは、複数の選択肢が考えられることでしょう。

それぞれの道に進んだ際に考えられるリスクと、その対策について整理しましょう。

そしてリスクが少ないもしくは対応できるものを選ぶといいです。

一日寝かせる

感情に任せ、勢いだけで決めないことです。

冷静に決断するため一日寝かせて様子を見ましょう。

望ましさに縛られてないか見直す

進むべき道を選択する際に、望ましさに縛られてないか何度も見直した方がいいです。

人からどう思われるかを気にしすると、本来の望みとは別の選択をしがちです。

詳しくは、自分の心の声に従うと人生はうまくいく|頭に従うと9割後悔する理由【本心に従う生き方】記事の「頭は常識。心は非常識」見出しの内容を熟読することをおすすめします。

私はちょっとまだ自信なくて・・・
自己肯定感を高めるコツとかあります?

自己肯定感を高める100の質問集【無料配布中】

自己肯定感を高めるためには、自信につながる根拠が必要。

その根拠とは、記憶のかなたに消えているポジティブな経験です。

例えば人に褒められたときや、お礼を言われたときなどはポジティブな経験ですよね。

自分の何気ない行動の中に散りばめられているはず。

そこで、自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

質問シートをお読みになるとわかりますけど、思い浮かぶ経験は、ポジティブなものばかりです。

この質問集は、私が個人セッション(月々3万円)を行うときに、お相手の自己肯定感を養うためにする質問から厳選しました。

最近、相談が増えており私一人ではきびしいため今なら無料でお配りしています。

下記から今すぐ入手できます。

自己肯定感を高める100の質問集

※予告なく配布を終了します。

自分の進むべき道がわからない時に(人生の方向性に悩んだら)

もしも自分の進むべき道がわからない時に苦しくなったら、下記の記事も合わせてお読みになることをおすすめします。

仕事だけではなく、人生の方向についても詳しく解説しています。

進むべき道に迷った経験談

かくいう私の人生を振り返ってみると、

  • 新卒入社した会社を8ヶ月で退職
  • 離婚を決めた
  • 再婚を決めた
  • 父の創業会社で26年働いた
  • 複数の仕事を10年続けた
  • 完全に起業した

などあれこれ自分の進むべき道を決めてきました。

アラフィフになった今、これらが正解だったのか、不正解だったのか、今でもわからないです。

  • 最後の答え合わせは、死ぬときですよ。

すべてが途中です。

だから失敗なんてない。認めない。

とにかく「思い残すことはない人生だったな」と思えるよう、毎日楽しく過ごすことを心がけています。

新しいことをすれば、キツイことの起こるリスクも増えます。

でも、やらないで後悔する人生だけは送りたくないと思っていますね。

最後に大事なことなので繰り返します。

自分の進むべき道は自分で決める

そして、

選んだ道は後から正解にする。

そんなことを胸に、楽しく生きて欲しいなと思います。

以上となります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

ぜひご感想も聞かせてくださいね

LINE友達募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました