生き方

自分に自信がない人も安心!自信なしでも楽しく生きられる方法

自分に自信がない人も安心!自信なしでも楽しく生きられる方法

自分に自信がない人
自分に自信がなくても楽しく生きられる方法ってあるのかな?

そんな疑問に答えます。

 

本記事では、自分に自信がなくても楽しく生きる方法がわかります。

 

いかに自信がないことを意識しないで済む環境やメンタルを作るかが大事

 

順を追って解説しますね。

 

この記事を書いている私も自信があるとは言い難い。それどころかコンプレックスに満ちあふれています。

 

とは言えあれこれやりつつ楽しく生きている現実もあり。

 

現在は、女性の生き方やキャリアに向き合う塾を9年間続けています。

 

これまで延べ2000人の転職や起業に役立つ各個人の“強み”を見出し続けてきました。

 

こんな本を書いたりして楽しく生きてます。

(※商業出版です。自費出版ではありません)

※詳しくは私の自己紹介ページをご覧ください。

 

自分に自信がない人も安心!自信なくても楽しく生きられる方法

自分に自信がない人も安心!自信なくても楽しく生きられる方法

繰り返しになりますが、いかに自信がないことを意識しないで済む環境やメンタルを作るかが大事。

 

どのようなとき「自信がない」と頭をよぎるか考えてみましょう。

 

その機会を少なくすることや、自信がない自分を潔く受け入れる体制を整えていけばいいのです。

 

 

自信がないことを意識しないようにする方法

自信がないことを意識しないようにする方法

自信がないことを意識しないようにする方法について解説します。

 

下記、9つあります。

 

1,心がざわつく人の情報を見ない・会わない

自信がない気持ちをくすぐられてしまう人からは、なるべく距離を置くことです。

 

SNSからも遠ざかった方が無難ですね。

 

自分と同世代だったり、優れた技術や知識を持った人を見たりすれば否応なしに劣等感が湧いてしまうものです。

 

優れた人の行動から学ぶことは大切ですけれど、比較してやる気が失せるくらいなら、距離を置いた方が生産的というものです。

 

一旦、距離を置いて自分に意識を集中していきましょう。

 

2,「結果」より「経過」を大切にする

自信がない人は結果にこだわり過ぎてしまう傾向にあります。

 

行動することそのものに価値があると「経過」を大切にして動いていきましょう。

 

「え!結果はどうでもいいの?」と言われてしまいそうですが、そうじゃないですよ。

 

自信がないと動けませんから、行動することそのものに焦点をあて、緊張から自分を開放することからスタートです。

 

3,小さなステップに切り替える

自信がないことで身動きがとれないなら、自分のできる範囲のステップに切り替えて行くこと。

 

他人のペース幅にハマり、動けなくなるのだけは避けましょう。

 

たとえば英語を学ぼうとスクールに行ってみたとします。まわりは経験者ばかり。

 

自信がないときはやめたくなりますよね。

 

こういうときは「まわりはまわり。自分は自分」と覚悟を決めて、ABC…から学び直していくことです。

 

自分に意識を向けてがんばっていると、まわりも応援してくれるようになりますよ。

 

気づけば追いついているという流れになります。

 

4,自分を褒め続ける

自信がないときは失敗に過敏になり、成功に鈍感になるものです。

 

そこで毎日、自分の成功ポイントを意識していきましょう。どんな小さなことでもいいです。

 

「今日は予定通りに起きられた」でもいい。自分を褒める機会を無理やりにでも作ることです。

 

自分の成長を感じる機会を見つけ出していく癖をつけていきましょう。

 

5,自分の強みを見つけまくる

自分の細かな強みを洗いざらい見つけまくることです。100個を目指して。

 

これだけの数を出すには、考えたこともなかった範囲まで広げて考えないと思い浮かびません。

 

「人の気持ちをくみ取るのが得意」「◯◯のことならいつまでも続けられる」みたいな感じです。

 

下記から登録すると無料で自分だけの強みを見つけ、使いこなせるようになる10のポイントPDFレポートを読むことができます。入手して自分の強みを深堀りしてみるといいですよ。

メルマガ購読 | 魂の女性成長支援 浅野塾

 

6,「弱み」の捉え方を変えてみる

“弱み”だと思い込んでいるものは自分の個性だったりします。

「強みは弱みの裏返し」ではない。弱みは個性の一つである理由を読んで“弱み”の価値を知っておきましょう。

 

7,がんばらない

自信がないときはがんばろうとしないことです。

 

「がんばろう」と思うとフル加速しなければならない感覚に陥ってしまいます。

 

「まぁ最初はうまくいかなくてあたり前だよな」くらいの平坦な気持ちで出来ることからコツコツ積み上げていきましょう。

 

短期間でなんとかしようという気持ちも捨ててしまうことです。

 

8,指導者をつける

自信がないときに、何かものごとを始める際には指導者をつけることもオススメします。

 

自分のことをよく知ってもらい、最適なプログラムを組んでもらうといいです。

 

自分に合ったレベルからの指導ということになるので。

 

ダイエットに自信がない人が、パーソナルトレーナーの指導を受けるようなものです。

 

今は何をするにも指導者を見つけやすい時代ですので、自己投資するといいですよ。

 

私もこんなサポートをやっています。参考までに。

https://asanoyoshio.net/comon/

 

 

9,自分のポジション(立ち位置)を作る

自信がない人は自分のポジション(立ち位置)づくりを意識するといいです。

 

具体的には、どのような人に好まれ、どのような人に役立てるかを考えその人たちとだけお付き合いをすることです。

 

そして自分ができることを、できない人に提供することを考えるといいですよ。

 

「自分には人に役立てることなんてありません!」という声が聞こえてくるので、その場合は、数年前の自分のような人には役立てるでしょう。

 

知人であなたに頼っている人や相談に来る人を思い浮かべてみるのもいいですね。

 

粛々と向き合っていると、自分のポジションが出来ます。

 

自信がないことを意識しなくなるようになりますよ。

 

どうしても自信の根拠を知りたいなら?

どうしても自信の根拠を知りたいなら?

いろいろ書きましたが自信があるに越したことはないですよね。自分を掘り下げてみましょう。

自信はどこから生まれる?自信の根拠を知り仕事に活かすノウハウに解説しています。

 

自信がない人に最適なオンリー・ワン思考

自信がない人に最適なオンリー・ワン思考

自分に自信がない人は、自分にあるものを最大限に活かすことだけ考えるといいです。

 

私は前職でそれを学んだように思います。

 

家族経営の小さな会社でしたが、同業者には売上がひと桁違う大きな会社がありました。

 

資金力や人材も同業者の方が上だったりします。普通に考えたら勝てるわけがありません。

 

そこで私が考えていたことは「競争にのらないこと」でした。独自の製品やサービスをつくり続けてきました。

 

創業から50年以上も続き業績も上がっていたのはオンリー・ワン思考でいたからだと思いますよ。

 

「自分にしかない」という状況を作ることの重要性は骨身に染みていますね。

 

私たちには「自分らしさ」という誰にでもある自分にしかない魅力があります。

 

自信がない人こそ、「自分らしさ」を大切にしましょう。

 

自分らしさの価値については下記をお読みくださいね。

【朗報】自分らしさを活かして働くと自動的に強みが作られる
そんな疑問に答えます。本記事の内容 自分らしさを活かして働くと自動的に強みが作られる -自分らしさとは? -自分らしく働くと強みが作られていく原理 -自分らしく働き強みを作り続けるメリット なぜほと...

 

 

最後に

最後に

「自分に自信がない」をテーマにあれこれ書きましたね。

 

自信がない自分を受け入れて、自分をコントロールすることを覚えることが大事とお伝えできればと思って書いてみました。

 

私が講師の仕事を始めたとき、受講生の方が自分より社会的な実績も豊富な優れた人たちでした。

 

自信なんかあるわけがありません。

 

でも、何かを始めなければ自分の未来は切り開けないと思ったから始めることができました。

 

あれから12年以上経ちましたけれど、自分より優れた人が途方もない数います。

 

今、自信があるかと言われたらウソになりますね。

 

私自身も、自信ということを意識しないようにして、今でもよちよち行動を続けていますよ。

 

少しでも今回の記事が、自分に自信がないなと思う方のお役に立てたらうれしいです。

 

以上となります。

 

人気の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました