自信・自分らしさ・自分軸

なぜ本音を言えないのか?言えない心理と伝え方【自信のない人が相手に思いを伝える方法】

なぜ本音を言えないのか?言えない心理と伝え方【自信のない人が相手に思いを伝える方法】

本音を言えない人
なぜ言いたいことが言えないのかな?本音を伝えるうまい方法ない?

そんな疑問に答えます。

本音を言えないで悩む人は、心の優しい人が多いですよ。

相手の気持ちに配慮するからこそ言えないのですからね。

本音をズバズバ言える人いますよね。

しかし、その後嫌われる人と評価を上げる人に分かれます。

その違いは、気配りと伝え方の違いだけ。

本記事は、言いたいことが言えずに困っている人向けの内容です。

本音を言えない人の心理や特徴、本音を伝えるうまい方法を解説します。

心優しく、あまり自信のない人におすすめの内容です。

最後までお読みくださいね。

3分弱で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

本音を言えない心理

本音を言えない心理

なぜ本音は言いづらいのでしょうか?

あらためて考えてみると次のとおりです

  • 本音を言えない心理の解説
  • 嫌われたらどうしようと思う心理
  • 見透かされるのが怖い心理
  • 相手を操作しようとする心理

それぞれ解説を加えますね。

嫌われたらどうしようと思う心理

嫌われたらどうしようという不安は、本音を言えない心理の一つです。

  • 自信のなさが根源にあります。
  • 周りに嫌われたくない
  • 言い返されたくない
  • 機嫌を損ねたくない

という心理からくる不安ですね。

相手に与えるインパクトを心配するからこそ起こる不安と言えるでしょう。

見透かされるのが怖い心理

「この人薄っぺらいね」と周りから評価が下がる怖さです。

つい取り繕ってしまう。

ちょっとしたプライドが邪魔をしている心理と言えるでしょう。

相手を操作しようとする心理

自分の意見を通し、思い通りに周りを動かそうとする心理です。

仕事の場面ではよくあるのではないでしょうかね。

会社を辞める時、給料が安いことが退職理由であっても、そのまま事実(本音)を伝える人はいないでしょう。

すんなりいくように言葉を選ぶはず。

周りの人を操作する心理の一つと言えるでしょう。

言いたいことが言えない人の特徴

言いたいことが言えない人の特徴

次に言いたいことが言えない人の特徴についても解説します。

自分に当てはまるところがないか考えながらお読みくださいね。

次のとおりです。

  • 言いたいことが言えない人の特徴
  • 人見知りする
  • 周りの意見を優先する
  • 考えをまとめられない
  • 自己肯定感が低い

順に解説しますね。

人見知りする

人見知りする人は、気が小さい人が多いですよね。

嫌われたくない心理と、自分も傷つけられたくない心理が交錯している感じ。

それゆえ相手(周り)と心の距離感が生まれ、本音が言えない傾向があります。

周りの意見を優先する

常に自分の思いより、周りの思いや意見を優先する特徴があります。

  • 目立ちたくない
  • 嫌われたくない
  • 厚かましいと思われたくない

などの心理が働き、周りの意見を優先した方が、ものごとがうまく運ぶと考えている傾向があります。

考えをまとめられない

自分の考えていることを、うまくまとめて口に出せない人もいます。

恥ずかしい思いをしたくないという気持ちが働いてしまうのです。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低い人も言いたいことが言えない傾向があります。

自己肯定感が低いと「自分が口に出すに取るに足らない人物だ」と考えてしまいがち。考えていることを飲み込んでしまう傾向にあります。

本音を伝える方法【本音を意見に】

本音を伝える方法【本音を意見に変える】

本音を伝える方法について解説します。

次のことに注意して伝えましょう。

相手を選ぶ

本音を伝えるには、必ず相手を選ぶこと。
  • 口が軽い人
  • 意地っ張りな人
  • 自分が正しいと思い込んでいる人
  • 二枚舌の人

などには本音を言わない方がいいです。

トラブルの原因になりますから。

心から信頼できる人にだけ本音を伝えることをおすすめします。

場面を選ぶ

次に本音を伝える場面を選びましょう。

  • 相手は忙しくないか?
  • 機嫌がいいときか?
  • 時間的に余裕があるか?
  • 二人っきりになっているか?

などに注意を払い、条件が揃ったときに本音を語りましょう。

損か得か考える

本音を伝えた方が、自分のためになるか否かを必ず考えましょう。

感情に任せて本音を伝えてしまうと、人間関係が崩壊する恐れがあるので。

たとえば本音を伝えた方が得なときとは、

  • 好きな人に告白するとき
  • 配慮した言葉を語り尽くしたとき
  • 相手が自分を疑っているとき
  • 自分の主張を貫きたいとき

のようなときですね。

つまり、

「どうしても」という状況のときと考えた方がいいです。

本音を意見に変えて話す

そして最後は「本音」を「意見」に変えて話すことです。

  • 本音の意味:本心から出たことば
  • 意見の意味:思うところ。考え

似ていますけど「意見」には相手への配慮が含まれています。

「本音で話す」⇒「意見を伝える」

以上のように変換するといいです。

具体的には、

お言葉を返すようで恐縮ですが◯◯

ひと言言わせていただきますと◯◯

最後にひと言わせていただくと◯◯

以上のような枕詞をつけて、自分の本音(意見)を伝える流れになります。

嫌われずに本音で話す人になる方法|本音と意見の使い分け必要。本心で話す相手選びに注意 も合わせて読むといいでしょう。

めんどうな付き合いはしない

めんどうな付き合いはしない

ざっくばらんなお話ですけど、本音を語ることができる人は一人や二人いればいいのではないかと。

口は災いのもとと言いますけど、何かとトラブルにつながるケースも多いですからね。

「本音を語らねばならない」みたいな心の縛りがあるとするなら、それはちょっと考え直した方がいいかもしれません。

心の声に従い、ここぞというときにだけ本音を語ることをおすすめしますよ。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

本音を言えない自分から卒業するときにも使えるマニュアル。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました