キャリアUP・仕事・働き方

転職で失うものはある?失う可能性を抑えるコツ|決断したなら失うものはない【朗報】

転職で失うものはある?失う可能性を抑えるコツ|決断したなら失うものはない

転職で失うものはあるか知りたい人
転職で失うものはある?
失う可能性を抑えるコツも知りたいな。

そんな疑問に答えます。

転職で失うものはあるのでしょうか?

失うものとよく言われているものは、次のようなもの。

前職の地位、積み上げた信用、給料、慣れた仕事、人間関係などです。

しかしこれらを、

「失う」という言葉でまとめたら、誰も転職しないのではないでしょうか。

日本では年間350万人余りの人たちが転職してますよ。

本記事は、転職で失うものをテーマに書いてます。

転職で失うものを抑えるコツについても解説。

ちなみに本記事は、むやみに転職をあおるものではありません。

明るい未来をつかむ考え方のひとつとして参考にしてくださいね。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

転職したいなら失うものはない

転職したいなら失うものはない

もしも自分で転職を決断したのなら、失うものはないのではないかと。

とはいえ前に書いたように、前職の地位、積み上げた信用、給料、慣れた仕事、人間関係などを失う可能性は否定できません。

しかし繰り返し言いますけれど、失うとまとめたら、私たちは身動きできなくなってしまうでしょう。

モノゴトを選択するとき表と裏の側面があるものです。

外食するとき、メニューを見て、今食べるものを選択しますよね。

そのとき選んだ料理以外のものは食べることができません。

だからといって「失う」ととらえる人はいないでしょう。

そこで「選んだメニューの予想が外れ、美味しくなかったらどうなの?」という意見もあるかもしれませんね。

確かに目の前では残念な結果かもしれない。

しかしそれも経験の一つ、

次に活かせたなら残念な結果も、良き経験に変わる

怖がっていると、前に食べたことがあるものしか、食べられなくなってしまうでしょう。

前に進むときは、一旦消えて無くなるものがあるけれど、必ず得られるものもあるものですよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

前に進み続ける限りね

入社8ヶ月で転職した経験

私は新卒で入社した不動産会社を8ヶ月で逃げるように辞めた経験があります。

  • 当時は喪失感にさいなまれた。

その後に父が経営していた会社に転職し、条件はとても良かったと思います。

給料もいいし、将来も安泰な会社でしたし。

しかしその仕事も辞めてしまった。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

外から見たら私の人生は失っているものだらけかもしれません

得られたものしかない人生

でも、私の捉え方はまったく違います。

流した涙もつらい経験も、目の前から消えたものもすべて含め「得られたもの」と解釈しています。

それは決してポジティブな性格だからじゃないですよ。

むしろ逆かもしれません。

私は悩み易くネガティブなことばかり頭に浮かぶタイプですから。

  • 前に逃げろ

そこで私が常に胸に秘めている言葉は「前に逃げろ」です。

厳しいことがあったら、その経験を活かし、いい思い出に変えようと動き出すのです。

前向きな姿勢に思えるかもしれませんが、ぜんぜん違います。

つらいことが起きたとき、じっとしているとツラ過ぎてガマンできないのです。

動いているとその時だけ、ツラさを忘れられるじゃないですか。

だからワタシ的には「逃げ」。

前に逃げているのです。

気づけば楽しく生活できるレベルに自分を引き上げ、起業にこぎつけています。

そして前に逃げなければ、今出逢えた人たちとも出逢えなかった。

間違っちゃいないようです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

今も全て途中であり、今後キツイことが起ころうともひたすら前に逃げますよ

転職で得られるもの

転職で得られるもの

話を元に戻します。

百歩譲って転職で失うものがあるかもしれませんけれど、得られるものもあるじゃないですか。

心から楽しめる仕事に出会えるかもしれませんし、新しい人との出会いや、刺激的な経験もできるかもしれません。

何か期待に胸ふくらませて前に進んだので、「希望」というチケットを手にしたことになりますよね。

そのチケットは偶然もらえるものではなく、前に進んだ人だけが得られるものですよ。

転職か今のままか迷ったら

転職するか、今のままでいるか迷ったときは、一度冷静になって棚卸しすることをおすすめしますよ。

やりたいことはあるのか?スキルはあるのか?迷うところはどこか?など考えることはけっこうあります。

詳しくは起業?転職?今のまま?どっちへ行くか悩む女性の正解の出し方 をお読みくださいね。

うーん
うーん
やっぱり転職で失うのが怖いと考えてしまいます。
失う可能性を抑えるコツはありますか?

転職で何かを失う可能性を抑えるコツ

転職で何かを失う可能性を抑えるコツ

転職で失う可能性をできるだけ少なくしたいなら、自分の売りとなる強みをハッキリさせておくことです。

幸せな転職となる可能性はグッと高まりますからね。

程度の差こそあれ、強みがまったくない人はいません。

他人との違いがどこかしら必ずある。

その違いを自分の味方にするかどうかが運命の分かれ道ですよ。

私は徹底的に自分の強みを活かす仕事にコミットし続けて、今に至ります。

詳しくは、自分の売りとなる強みの見つけ方|自分の魅力倍増!転職や起業にも役立ちます
をお読みくださいね。

転職の限界

これからの時代の変化を考えると、会社員で一生は厳しいかもしれません。

そこで、自分で稼ぐ能力を身につけておくことをおすすめします。

ざっくばらんにいって1年や2年で磨ける能力ではありません。

会社員として働いているうちに、磨いておいた方がいいですよ。

経験者が語る稼ぎ口を増やす方法【ムリのない複数の収入作り】をお読みくださいね。

以上となります。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました