起業・副業

かしこい女性はやっている起業のやり方【1人で。50万以下】

かしこい女性向き起業のやり方を知りたい人
かしこい女性向き起業ってどんなやり方なのかな?
何から始めたらいいかも知りたいです。

そんな疑問に答えます。

 

本記事では、統計データをもとに、かしこい女性起業家がやっているやり方を徹底解説します。何からはじめたら良いかも書きました。最後までお読みくださいね。3分で読めます。

 

この記事を書いている私は自分の「強み」を活かした起業や転職の実現、仕事を楽しむ女性を生み出す支援活動を行っています。通算12年間、延べ2000人の強みを作り続けてきました。

※詳しくは私の自己紹介ページをご覧ください。

 

かしこい女性がやっている起業のやり方

かしこい女性のやっている起業のやり方は、とにかくムリをしません。以下の7つの特徴があります。

(特徴1)お金をかけない(50万円以下)

 

(特徴2)自分に合うサイズでやっている

 

(特徴3)好きなことを起業ネタにしている

 

(特徴4)前職の仕事をその企業と関係持たずにやる

 

(特徴5)心折れそうなときはすぐに相談

 

(特徴6)Google先生に教えてもらう

 

(特徴7)セミナー・講座を活用。

 

統計データをもとに解説しますね。

 

(1)お金をかけないで起業している

(50万円以下)とにかくお金をかけずに起業しています。女性の約6割は100万円以下の自己資金。3人に1人は50万円以下の自己資金で起業。下記のデータを見てください。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

お金をかけない起業は、堅実な女性ならではですね。

 

(2)自分に合うサイズで起業している

かしこい女性がやっている起業のやり方として、自分にぴったり、しっくりサイズで起業します。起業している女性の中で、個人事業で起業している割合は78.6%。下記のデータをご覧くださいね。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

「起業」というと法人登記など難しく考えてしまいがち。いきなり会社を設立する必要もなく、個人事業者として「今日から始めます」と言えば今日からでもスタートできます。(※認可が必要な事業は除く)青色申告をしつつ税金を払えばいいだけです。

 

(3)好きなことを起業ネタにしている

かしこい女性がやっている起業のやり方として「趣味や特技を活かす」起業が多いです。事業を拡大することへ快感、競争意識むき出しのような男性的起業と違った良さがありますね。

好きなことを必要な人のためにという意識の現れなのかもしれません。下記のデータをご覧ください。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

新型コロナによって、手作りのマスクを作って販売している主婦の方がいましたね。今日からできるレベルのお話でしょう。小さな起業ですよ。

昔は、近所の子どもたちを集めただけの塾や、習字&そろばん教室をよく見かけました。先生は友だちのお母さん。教室という名の「自宅のひと部屋」で。立派な起業です。

 

(4)前職の仕事を、その企業と関係持たずにやっている

かしこい女性がやっている起業のやり方として、前職で身につけたスキルをそのまま始めている人が48%をしめています。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

その会社でしか使えないスキルで働いている方は注意ですね。「起業するスキルを身につけるための戦略的な転職」も、今後は増えるでしょう。

 

(5)心折れそうなときはすぐに相談する

「起業家が起業を断念しそうになった際の相談相手の有無」というデータがあります。66%の女性が相談相手を持っています。ひとりで頭を悩ませるより心強いですよね。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

私の顧問セッションも、クライアントさんは「起業の準備をしたい」という女性が増えてきました。

ギラギラした感じではなく、自分のペースでじっくり進めたいという女性が増えましたね。

 

(6)Google先生(インターネット)に教えてもらっている

かしこい女性がやっている起業のやり方として、わからないことはインターネットで調べるが基本線のようです。

下記のデータを見てください。「活用したことのある支援策の中で、最も満足度や優先度が高いもの」統計データです。インターネットが圧倒的です。

最近は、You Tubeや、オンラインサロンによる情報提供している人も多いので、活用するといいですね。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

(7)セミナー・講座を活用している。

「今後活用したい支援策」という統計データでも、女性は高い支持率を示しています。インターネットでは個別の相談などに難がありますものね。

やはりリアルなセミナー・講座にはかなわないのかも・・・。

出典:内閣府男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について平成28年http://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/team/kigyo/pdf/h28_0121_kigyo01_ss2.pdf

 

私の塾にも「いつかは起業を」と語る人が増え、実際に準備を始めている女性が多いです。

彼女たちを見ていると、自分で調べ迷いのあるとき、即相談するというケースが多いですね。

 

 

ありがとうございます!
よくわかりました。データにもとづいた、かしこい起業のやり方ってあるんですね。私も失敗したくないです。なにから始めたらよいでしょうか?

起業はなにからはじめたらいいのか?

次の2ステップを意識するといいです。

ステップ1:自分にとっての起業のゴールはどこにあるか?(目的をハッキリ)

 

ステップ2:「誰に」「何を」売るかを決める

 

です。

女性にとって、「起業の目的」は個人によってさまざまです。よその講座でノウハウやテクニックを学んだあと、しっくりこないため私のところへ相談に来る女性たちも多いです。ご本人の起業目的をしっかり棚卸しせずに学んでいるから起こりえること。
 

男性のようなに、「お金のため」「生活のため」と割り切れないからこそ起こる問題です。

誰に何を売るかを決めるときの詳細は、起業したいけどアイデアがない女性のための起業ネタ探し方入門をどうぞ。

 

「失敗しない起業」。やり方のうまい女性たち(まとめ)

かしこい女性はやっている起業のやり方、まとめになります。

無茶をしない。自分のペース。

自分に合ったサイズ感。

わからないことは調べる・相談する

お金をかけない

失敗しない起業をする女性たちは上記のやり方を守りつつ、上手にすすめていますね。

 

「自分」でいられる居場所づくりが起業の魅力

家では「母」「妻」の顔を持つ女性が多いと思います。自分のことを二の次、三の次、とされていることでしょう。

起業することは「自分」でいられる場所や時間をつくることにもつながります。

重く考えず、うまくいかなかったら会社員に戻ればいいくらいの感覚でやってみるのもアリです。

以上となります。それでは、起業ライフをお楽しみくださいね。

 

人気の記事

起業を決心する&あきらめる女性の違い【する・しない基準も公開】
そんな疑問に答えます。本記事では起業を決心する人とあきらめる人の違いがわかります。・自分が起業するかしないかの判断基準。・起業をあきらめる人が多くなる隠された理由。も公開します。本記事を書いている私はこれまで通算...
稼ぐ女性と稼げない女性はここだけ違う【稼ぐ女性たちの不思議発見】
そんな疑問に答えます。 本記事では稼ぐ女性と稼げない女性の違いがわかります。 稼ぐ女性の特徴や、何をしているのかについても書いてます。 この記事を書いている私は通算12年間、延べ20...

コメント

タイトルとURLをコピーしました