起業・副業

起業に資格はいらない。取得しても収入につながらない理由|その資格は開業に必要?

起業に資格はいらない。取得しても収入につながらない理由|その資格は開業に必要?

起業に資格はいるのかいらないのか知りたい人
起業するときに資格はいる?いらない?
ちゃんと収入につながるかな?

そんな疑問に答えます。

「スキルも資格もないです」と、起業の壁にぶつかっている人からよく聞くセリフです。

”資格”に強い価値を感じているからこその言葉なのでしょうね。

しかしながら価値があったのは古い過去のお話。

結論から言うと起業するのに資格はいらないです。

その理由は収入にほとんどつながらないから。

資格を取ることに成功したけれど、起業に失敗するような人には共通点があります。

私も起業していますけれど、資格は持っていません。まったく問題なくやってます。

開業届けを出してGO!のビジネスの方が圧倒的に多いですよ。

  • 本記事の主な内容です
  • 資格を取得しても起業に失敗する人の共通点
  • 資格が収入につながらない理由
  • 起業に資格が必要な場合
  • 資格より大切な「売るモノ・売る力・やる気」
  • この記事の信頼性が不安な方へ

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げていただきました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

資格を取っても起業失敗する人の共通点

資格を取得しても起業に失敗する人の共通点

資格を取得しても起業に失敗する人の共通点は下記の3つです。

  • 資格は収入につながると勘違い
  • 不勉強
  • 自信がない

起業するとき資格をとって失敗する人の共通点は、資格があれば収入につながると勘違いしていることです。

昔は資格自体もほとんどなく、資格をとれば食べていける時代も確かにありました。

そんな古き良き時代の名残りによる誤解なのかもしれません。

また、資格取得に突っ走ってしまうのは不勉強な人に多いです。

よく調べもせず「この資格で稼げます」「年収○千万円を実現」とかのキャッチコピーに吸い寄せられてしまう。

知識も情報も持ち合わせていないため、そのまま鵜呑にしてしまうのでしょうね。

そして最後は、自信がない人です。

自分のスキルや知識に自信が持てず、何か身に着けねばという思いから資格に頼ってしまう

資格に頼ろうという気持ちの現われなのかもしれません。

以上が資格をとって失敗する人の共通点ですね。

資格取得しても収入につながらない理由

資格を取得しても収入につながらない理由

資格を取得しても収入につながらない理由は下記の3つです。

  • 資格に魅力を感じる顧客がいない
  • 乱立して価値がなくなった
  • 時間とお金がかかりすぎる

順に解説します。

資格に魅力を感じる顧客がいない

資格を取得しても収入につながらない理由の1つ目は、資格に引き寄せられる顧客がいないことです。

インターネットの普及もあり、これだけ情報をつかみやすい時代に、その人の持つ資格に魅力を感じて引き寄せられるお客さまはまずいないですよね。

乱立して価値がなくなった

資格を取得しても収入につながらない理由の2つ目は、資格が乱立して価値がなくなってしまったことです。

今は「資格ビジネス」という、資格を発行し稼ぎをつくるというひとつのビジネスとして認知されています。

そこで民間資格が乱立し、価値や信頼性がうすれてしまったという感じ。

過去に民間資格をいくつか取得したけれど、そのままになっている女性からの相談もすごく多いです。

時間とお金がかかりすぎる

資格を取得しても収入につながらない理由の1つ目は、時間とお金がかかりすぎることです。

100万円代の資格もありますし、資格取得までに1年も2年もかかるものもあります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

その後に起業して収益を得られたとしても、コスパが悪すぎる感じですよね

起業に資格が必要な場合

起業に資格が必要な場合

起業に資格が必要な場合もあります。不動産業を開業したいなら宅地建物取引士の資格は必要でしょうね。

医者になりたいなら医師の資格も必要ですし、税理士、社会保険労務士として起業したいならば必要でしょう。

業務をする際に国から認可された人しかできない資格とか、免許が必要な事業には資格が必要な場合が多いです。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

「これからその資格取るの?」と聞き返したくなるビジネスのものが多い気もしますねぇ

資格取得して成功している起業家

資格をとって成功している起業家

資格をとって成功している起業家の人もいます。

彼らに共通しているのは、事業規模を大きくするときのスキルアップ信頼性を高めるために取得しているケースです。

ひとつの例では、私の知人に美容系の資格を取りつつ、その資格に紐付いたビジネスを増やし続けているエステ系の経営者さんがいますよ。

資格より大切な「売りモノ・売る力・やる気」

資格より大切な「売りモノ・売る力・やる気」

起業するときに大切なものは「売りモノ・売る力・やる気」です。

資格を売りモノにしたかったのではないかと思うのですけれど、そんなに甘くないのが現状です。

それだけに自分の強みはきちんと押さえておかないと、何を学べばいいのか、身につければいいのか、売る商品につながるものが決まらないですよね。

下記にくわしく解説しています。

強みを発見する自分の棚卸し20の要点【起業&転職の武器に】 

また「売る力」もものすごく重要。

仮に資格を取得して、その資格をもとにしたビジネスで起業しても売る力がなければお金になりませんよね。

セールス(販売する)力、マーケティング(価値を伝える)力は基本スキルとして必要ですよ。

  • そして最後は「やる気」です。

起業な思うようにいかないことばかり。苦難の道が続きます。

苦難を乗り切る原動力となる「やる気」がもっとも大切なのではないかなと思いますよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

苦難の道を乗り越えたときに見える景色は最高。朝目覚めたときの毎日のワクワク感はたまらないものがあります。

起業したいけれどネタがない人向け|失敗しないアイデア探し入門【6つのアプローチ】
も合わせて読むと、やる気も湧きます。参考にどうぞ。

それでは楽しい起業ライフをお楽しみくださいね。

(※この記事を書いている人の自己紹介

この記事を書いている人の講座

キャリアの棚卸しから自分にしかない強みの見つけ方までわかりやすく解説。
※個別相談も講座後に1時間できます。

>浅野塾 体験入門講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました