生き方

自分がない人が1年で自分を取り戻す方法|自分ない人診断20項目付き

自分がない人が1年で自分を取り戻す方法|自分ない人診断20項目付き

自分がないと思っている人
私は周りの人に合わせてしまいます。
自分がないということ?
自分をしっかり持てるようになりたいな。

そんな疑問に答えます。

 

この記事をお読みになると、「自分がない」と思い込んでいる人でも意見をハッキリ言えるようになりますよ。やりたいことも浮かぶようになります。

 

自分がない人なのか診断できるチェックリストもご用意しました。

 

「自分がない」という自分を卒業することができます。

 

最後までお読みください。3分で読めます。

 

この記事を書いている私は女性の生き方やキャリアに向き合う塾を9年間続けています。

 

これまで延べ2000人の転職や起業に役立つ各個人の“強み”を見出し続けてきました。

 

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版するなど、楽しく生きています。

(※商業出版です。自費出版ではありません)

 

自分がない人が1年で自分を取り戻す方法

自分がない人が1年で自分を取り戻す方法

自分がないと思う人でも自分を取り戻すことはできます。

 

決して難しいことではないので安心してくださいね。

 

結論からお伝えしますと、これまで封印していた自分の気持ちを奮い起こし、本当の自分を思い出すことです。

 

たとえが悪いかもですが、自分の気持ちが錆びていると「自分がない」状態に陥ってしまいます。

 

無気力で働いていた私の例

20~30代の頃の私も自分がない状態で仕事をしていました。

 

社長(父)のもとで、言われたことだけをただ黙々とやる日々でしたね。

 

つまらない仕事、やりたくない仕事ばかり。

 

次第に無気力となり時間の消化だけを待つ毎日。

 

このときの経験でわかったことは、

自分がない状態が悪いというよりも無気力となり、自信も無くし、何をしたいかもわからなくなる・・・というようなことに問題があるということです。

 

自分がない状態を抜け出していく具体的なやり方をのちほど解説します。

 

その前に今の状況を適切に診断しましょう。

 

「自分がない人」なのか診断するチェックリストで確認してください。

 

自分がない人か診断する20のチェックリスト

下記は「自分がない人」かどうかを診断するためのチェックリストです。

 

自分がない人の持つ特徴が記されています。

 

ひとつひとつチェックして自分に該当するものがいくつあるか数えてください。

 

□自分の意見が言えない

□夢はない

□仕事は親が決めた

□甘やかされて育っていると思う

□自分で決められないことが多い

□厳しいことから逃げてきた

□競争するのは苦手

□強みがわからない

□ダラダラ過ごすことが多い

□他人の目が気になる

□流行にのってしまう

□嫉妬深い

□気が弱い

□自分で決めてやり抜いたことがない

□自分が何を考えているかわからない

□人前で話すのは苦手

□よく他人に利用されてしまう

□自信がない

□失敗するのが怖い

□やりたいことがない

 

上記の中に半数の10項目以上、自分が当てはまっていたら、「自分がない人」と認めざるを得ないところがあります。

 

私は10項目以上当てはまる・・・
ダメかなぁ。。
自分がある人になりたいな
うーん
うーん

 

「自分がない」と診断が出ていたからといって落ち込むことはないです。

 

自分がない人の方が生きやすかった件

これまでの日本は「自分がない人」の方が生きやすかった文化でもあります。

 

何も言わず「YES」と会社や上司から言われたことをそのまま真面目に取り組む人が重宝されていたからです。

 

また、過保護な親に育てられたり、共依存があったり、というようなことがあると自分がなくなりやすいものです。

 

何歳からでも自分を取り戻すことができますよ。

 

「自分がある人」になる自分を取り戻す方法7選

「自分がある人」になる自分を取り戻す方法7選

繰り返しになりますが、これまで封印していた自分の気持ちを奮い起こし、本当の自分を思い出すことです。

 

具体的には下記の7つ。

(1)子どものころは何をしたかったのか思い出す

(2)毎日いつもと違うことをやってみる

(3)自分の心に意識を向ける

(4)初対面を増やす

(5)小さな成功を積み上げる

(6)ひとり暮らしをする

(7)自分の中にある価値を見つける

 

(1)子どものころは何をしたかったのか思い出す

過去の自分にさかのぼり、子どものころは何をしたかったのか、何が好きだったのかなどなるべく細かく思い出しましょう。

 

紙に書き出してしまうほうが視覚で確認できるのでオススメです。

 

子どものころにしたかったけれど、何かしらの理由であきらめているものはありませんでしょうか?

 

そんな未解決になっている欲を思い出し、再チャレンジしてみるのもうまいやり方です。

 

「親にもっとかまって欲しかった」のような再チャレンジできないものであってもOK。

 

同じ思いをしたような人に対して、何かしてあげたいというお気持ちが湧くなんていうのもOK。

 

自分の感情を思い出していきましょう。


(2)毎日いつもと違うことをやってみる

どんなに小さなことでもいいので、毎日いつもと違うことをやってみましょう。

 

朝食をパンからご飯に変えてみるでもいいです。やってみると何かしら感情が動く。

 

ときには不快感。時には快感・・・と繰り返していくことになります。

 

感情が少しづつ動き出し、「好きと嫌い」の軸が生まれます。

 

自分を取り戻すやり方のひとつです。


(3)自分の心に意識を向ける

「自分が今何を感じているか」をモニタリングしましょう。

 

今これを書いている私は、昨夜の食べすぎがたたり「うーん、なんか体調あまりよくないなぁ。今日はどうやって気持ちを上げて過ごすかなぁ」と感じつつ考えています。

 

このようにその瞬間、瞬間に何を感じているかをモニターすることが自分の心に意識を向けるということです。

 

自分がないという人は、自分の心をのぞき込むことを避けてきた傾向があるので、じっくり心に向き合っていきましょう。


(4)初対面を増やす

今まで行ったことのないところに「一人で」出かけましょう。

 

セミナー、勉強会、オフ会など何でもいいです。そしてその場で初対面の人と会話をしましょう。

 

最初は相手の気持ちにばかり目を向けてしまうかもしれません。最初はそれでいいのですが、自分の考えや思うことも少しづつ混ぜてお話してみましょう。

 

これまでお付き合い人とは違う反応が返ってくることがあります。

 

そっけない対応をされることももちろんありますが、怖がることないです。

 

もともと自分が出かけていなければ出会わなかった人です。失うものなしですよ。

 

初対面の人と会うと、心に強い刺激が得られます。

 

自分を思い出していくチャンスが生まれますよ。


(5)小さな成功を積み上げる

ほぼ確実に実現できる小さな目標をまず立てて、目標達成を経験してみましょう。

 

「出勤したときに笑顔でおはよう!と挨拶してみる」でもいいです。

 

そんな目標達成をとにかく数多くこなし、寝る前に目標達成の数々を思い出していきましょう。

 

小さな成功の数々はやがて自信に変わります。

 

自分を取り戻す基盤が整いますよ。


(6)ひとり暮らしをする

もしもご両親とお住いならばひとり暮らしをおすすめします。

 

家賃もかかりますし、自分のことは自分でやらなければならないので最初はちょっときついなと思うかもです。

 

すべて「自己投資」だと思うといいでしょう。

 

ひとつひとつ起こりうるハードルをクリアせずにはいられない環境は自分を取り戻すにもいい環境になります。


(7)自分の中にある価値を見つける

自分の中にある価値を見つけるとは、自分の“強み”を見つけるということです。

 

“強み”とは自分のあたりまえの中に潜む価値を表します。

 

自分の“強み”がわかると、がんばった感なく成果が出るので自信も生まれてくることになります。

 

自分を取り戻すにはぴったりです。

 

下記で無料配布している 自分だけの強みを見つけ、使いこなせるようになる10のポイント PDFレポートにわかりやすく解説されています。

メルマガ購読 | 魂の女性成長支援 浅野塾

 

本当に自分のない人なんていません

本当に自分のない人なんていません

断言します。本当に自分のない人なんていませんよ。

 

しばらく自分の気持ちを封印し続けていたことで、思い出せなくなっているだけです。

 

優しかったり、繊細だったり、真面目だったり・・・自分に備わっている性格がときにジャマをして「自分がない」と錯覚している。

私の塾にも自分を思い出せなくなった人もけっこう多く集まります。

カリキュラムに取り組みつつ自分を棚卸ししていくと面白いことが起こります。

「あれは好き。これは嫌い。これがやりたい!これはやりたくない!」と普通の人以上に好みがハッキリしている人だったなんてことは数多くあるんですよ。

「自分がない」ともしも思い込んでいるのであれば、本記事に書いたことを実践し、その足かせを外していきましょう。

 

自信を持って生きられるし、楽しめる仕事にも出会える日がきますよ!

 

人気の記事

何がしたいかわからない人のための天職と思う仕事の見つけ方
そんな疑問に答えます。本記事は何がしたいかわからない人のために書きました。やりたい仕事がわからないのは恥ずかしいことではないですよ。むしろ自然な感覚。ちょっとあやしく聞こえるかもですけれど、私も実現している...
自分らしさがわからない理由と自分を取り戻す方法【自力で改善】
そんな疑問に答えます。本記事では自分らしさについて解説します。年齢を重ねれば重ねるほど取り戻しづらくなりますので注意。人に依存せず、自分らしい生き方ができるようになります。どのような仕事が合うのかも説明しますね。自...

コメント

タイトルとURLをコピーしました