自信・自分らしさ・自分軸

自分に負けない7つの方法|誘惑に引きづられない生き方【努力の旨味を知るとかなり楽】

自分に負けない7つの方法|誘惑に引きづられない生き方【努力の旨味を知るとかなり楽】

自分に負けない方法を知りたい人
誘惑に負けないようにしたいな。
目標とか必要なの?
負けない人と負ける人の特徴も知りたい。

そんな疑問に答えます。

自分に負けないとはどういうイメージですか?

お菓子の家に住んでダイエットするくらい強い意志と努力が必要そうですよね。

確かに、努力が必要なのは間違いないです。

只、禁欲生活を送るというのともちょっと違います。

「自分に負けない」の意味を正しくとらえないと、自分に負けない自分は作れませんのでご注意くださいね。

  • 本記事の内容です
  • 自分に負けないの意味
  • 負ける人・負けない人の特徴
  • 自分に負けない7つの方法
  • 目標は必要?不必要?
  • 自分に負けないための言葉

この記事内容を実践することで、無理なく自分に負けない人になれます。

最後までお読みくださいね。

5分程度で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げていただきました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

自分に負けないの意味

自分に負けないの意味

自分に負けないの意味。

それは、1ミリでも前に進む意欲を持ち続けることではないかと。

  • 誰だって目の前の誘惑に負けることはあるでしょうしね。

努力してもままならないときもあるし(そんな場面が9割)。

 

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

それでも現実を受け入れて前進を続けられるかどうかが本質です。

自分に負ける人の特徴

自分に負ける人の特徴

自分に負ける人の特徴は次のとおりです。

  • 自分を信じられない
  • すぐにあきらめる
  • 流され続ける
  • 他人との比較に負ける

順に解説しますね。

自分を信じられない

自分を信じられない人は、自分に負ける人の主たる特徴です。

そんな人は、やればできるという感覚がありません。

ですから、努力する土台が気づけない感じですね。

すぐにあきらめる

すぐにあきらめてしまうのも、自分に負ける人の特徴の一つ。

そんな人は、モノゴトに向き合う姿勢が淡白です。

スマホでググり、「○○はむずかしい」とでも書いてあれば、やりもしないであきらめるみたいな淡白さをお持ちの人。

また、折角始めたことでもうまくいかないと「自分に向いてない」「本当にやりたいことじゃない」とか考え始め、止めてしまう。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

そんな流れが繰り返されていますね

流され続ける

流され続けてしまうのも、自分に負ける人の特徴あるあるです。

要は、目の前の誘惑に負け続けてしまう感じ。

そんな人は、楽な方に流れ惰性で生きている状態です。

他人との比較に負ける

他人と比較してやる気を失うのも、自分に負ける人に多く見かける特徴です。

意識が他人に向いています。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分がどうかというより、他人にどう思われるかが軸になっている感じですね

自分に負けない人の特徴

自分に負けない人の特徴は次のとおりです。

  • やればできると思っている
  • 淡々とやる
  • すべきことを優先する
  • 近道はないと知っている

順に解説しますね。

やればできると思っている

やればできると思っているのは、自分に負けない人の特徴の一つ。

  • なので、失敗を重ねてもめげません。

自分に負けない人は、コツコツ積み上げる粘りを持っています。

淡々とやる

淡々とやるのも、自分に負けない人の特徴の一つですね。

大げさにやる気アピールしないし、うまくいってもいかなくても一喜一憂しません。

外から見てわかる目立った成果よりも、自分の満足を追いかけている感じですね。

すべきことを優先する

すべきことを優先するのも、自分に負けない人の特徴と言えるでしょう。

目の前のやりたいことにとらわれず、今しなければならないことを優先します。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

つまり目の前の誘惑に負けていないということですかね

近道はないと知っている

近道はないと知っているのも、自分に負けない人の特徴。

具体的には、手っ取り早い方法はないのだと気づいているということですね。

基礎・基本を大事にして、言われたことをきちんと守り地味に取り組みますね。

自分に負けない7つの方法

自分に負けない7つの方法

次に、本記事のメインテーマ。自分に負けない方法について解説します。

それぞれを意識して前に進みましょうね。

  • 自分に負けない方法
  • 努力の旨味を覚える
  • ステップバイステップを意識
  • 仕組みを作る
  • 記録をとる
  • メリハリをつける
  • 未来のことを考えない
  • やりたいことを貫く

順に解説します。

努力の旨味を覚える

努力の旨味を覚えることは、自分に負けない方法の筆頭とも言えるものかと。

要は努力を重ね、小さな成功体験を積み上げること。

その時に味わう快楽を覚えるみたいな感じですね。

すると、パブロフの犬みたいにカチッとスイッチ入る。

「努力するとおいしい世界が待ってる♪」みたいになるわけです。

そうなると、例え失敗することがあっても、自分に負けるほどのダメージはありません。

何が起きても屈しないメンタルとはちょっと違った世界です。

ひと踏ん張りして努力の旨味を覚えてしまいましょう。

ステップバイステップを意識

自分に負けない方法として、ステップバイステップを意識するといいです。

モノゴトには順序がありますからね。

3段飛びしたくなるのはヤマヤマですけど。。

そこはグッとこらえて、ひとつづつ階段上がる感じで進めていくことですよ。

「3歩進んで2歩下がる」なんて昔の歌ありましたね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

この歌詞は自分に負けないコツとして、けっこう本質です

仕組みを作る

自分に負けない方法として、仕組みで対処するのも一つの方法です。

指導者(伴走者)をつけてしまうのも一つの方法。

以前パーソナルトレーナーさんにお世話になり15キロほど痩せたことがあります。

毎週火曜日20時セッションを受けた。

もちろん気がのらない日もありましたけれど、火曜日は確実に週1回やってくる。

つまり、やらざるを得ない仕組みを作ってしまったわけです。

仕組みで対処すると、意志の強さとか関係なくなります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

私のように意志の弱いなと思う人にはピッタリな方法ですよ

記録をとる

記録をとるのも自分に負けないためのうまい方法です。

アスリートの選手たちも必ず記録取るじゃないですか。

  • タイムを計らない陸上選手を見たことがありません。

私もブログを毎日書いてますけれど、アクセス数など毎日確認しています。

記録を取ると進捗状況が分ったり、改善すべきところも見える。

私も、もしもアクセス数の記録をとっていなかったら早々に挫折していたと思います。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分に負けない方法のひとつとして、記録をとるって大事ですよ。

メリハリをつける

メリハリをつけるのも自分に負けない方法のひとつ。

メリハリは「ゆるむことと張ること」という意味。

そりゃぁ全力疾走を続けていたら体も心もついてきませんからね。

停滞するときがあっていいと自分を許すことも大切。

そしてがっつりやるべきときはやる。

そんな姿勢で生きていると、自分に負けることはありません。

未来のことを考えない

未来のことを考えないようにするのも、自分に負けない方法のひとつ。

不安になるときを思い浮かべてください。未来のことを考えたときですよね。

年老いて動けなくなった自分・・・。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

そんなことを考えていたら自分に負けます。

つまり未来のことを考えると、気持ちがグラついてくるのです。

心配事や不安の96%は実際には起こらないという調査結果あるくらいですから大丈夫。

自分に負けないように今の自分に集中しましょう。

考えてもしょうがない不安にうまく向き合うコツ5選|心配対策 も読んでおくといいです。

やりたいことを貫く

自分に負けない方法の最後は、やりたいことを貫くことです。

やりたいことをしているときは、すべて夢の途中となります。

だから挫折って存在しないです。

ちなみに、やりたいことと成功することは別ものですから。

ここ考え違いをしないようご注意ください。

たとえばボランティアやりたい人に、成功も失敗もないでしょう。

やりたいことを貫いている間は、自分に負けることはあり得なくなります。

自分に負けないためには目標は必要ですか?

目標は必要?不必要?

目標は必要?不必要?

自分に負けないために目標は必要か?不必要なのか?

私の考えでは、あまり必要ないかなという感じです。

もちろん心から湧き上がる目標があるならば話は別ですけど。

無理やり設定しても挫折を味わうだけではないかと。

もしも目標を設定するのであれば、中継点でしかないと心得ておくことが重要。

一つ一つクリアして、目標設定を上げるみたいなイメージでしょうか。

目標=(イコール)ゴールとしない方がいい。

なぜなら燃え尽き症候群になりますからね。

自分に負けないための言葉

自分に負けないための言葉

自分に負けないための言葉も紹介しますね。

「あなたが成り得る最高の自分になっていこう」
Be All you can be

です。

当塾の理念として掲げている言葉です。

私たちが目指すものは最高の自分になることではないかと。

「最高の自分」とは本心から思えるなりたい自分の姿のこと。

生涯アップデートが必要になることです。

  • つまりゴールはありません。

だから成功も失敗もありません。

なぜなら、すべてが途中に起こる出来事でしかありませんから。

最高の自分を目指すのは、言葉で言うほど簡単なことではありませんよ。

自分の短所も潔く受け入れ、素直に学び続ける姿勢が必要。

さらに、自分の強みを磨き続けることに取り込むことになる。

そして、必要としてくれる人に惜しみなく奉仕するマインド。

これらを突き詰め続けることになります。

何が成功か、失敗なのか。
  • ご自身だけにしか正解はわからない。

自分に負けそうになったら、

「あなたが成り得る最高の自分になっていこう」のフレーズ。

思い出してくださいね。

自分の見つめ直し完全マニュアル(無料配布中)

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

ここでしか入手できないものです。

自分の負けない自分づくりにお役立てくださいね。

自分を追求するのもなかなか手強い。そこで、数々の質問を自分に浴びせ、答えを導く構成になっています。

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。(10秒で出来ます)

必要であればどうぞお使いくださいね。

お名前  
メールアドレス

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします

以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました