自信・自分らしさ・自分軸

自分の本心のわからない人が本音理解する方法|本音で生きる為にやっておきたい5つの行動

自分の本心のわからない人が本音理解する方法|本音で生きる為にやっておきたい5つの行動

自分の本心がわからない人
自分の本音を理解するには何をすればいいの?
わからなくなる原因も知りたい。
本音で生きるにはどんな行動をすればいい?

そんな疑問に答えます。

自分の本心がわからない人ってけっこういますよね。

その原因を探ると、刹那ないところがある反面、仕事上都合のいいこともあります。

しかしそのままにすると、何も自分で決められなくなったり、漠然とした将来不安が増したりするので要注意。

本記事の主な内容です。

  • 本心がわからなくなる原因
  • 自分の本心・本音を理解する方法
  • 本心で生きるための5つの行動
  • 相手の本心を探る方法

この記事をお読みになれば、自分の本心を理解し、本音で生きるきっかけをつかめます。

かくいう私も自分の本心がわからず迷走していた20〜30代を送ってました。

本音で生きられるようになってからは、仕事にも生活全般に対しても、心置きなく楽しめるようになりました。

本心がわからない人や、わからなくなりかけの人に役立つ記事です。

最後までお読みくださいね。

3分少々で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

本心がわからなくなる3つの原因

本心がわからなくなる3つの原因

本心がわからなくなる原因について解説します。自分の本音を理解する上でも大切なことなのでよく読んでくださいね。

  • 本心がわからなくなる3つの原因

本心がわからなくなる原因を解説します。

よくある3つの原因は下記です。

  1. 親や周りの判断・否定が原因
  2. 本心の残酷さが原因
  3. 現実の壁が原因

順に解説しますね。

親や周りの判断・否定によるもの

子供の頃から、親にあれダメこれダメと否定され続けたり、親の判断によって動かざるを得ない経験の積み重ねがあったりすると、本心がわからなくなります。

否定のシャワーを浴びることになりますので、本心にフタしますからね。

次第に本心もわからなくなるのです。

  • 周りから褒められる経験も・・・

前述と逆パターンですが、周りにいる人から褒められ続けたことにより、本心がわからなくなるときもあります。

他人の期待に応える行動こそが、自分の意思決定の中心となり、次第に本心がわからなくなるパターン。

器用なタイプに多く見られる原因ですね。

本心はけっこう残酷だから

本心を知ると残酷なときがあります。

例をあげて説明します。

  • 自分の子供が好きじゃない
  • 40歳だけどアイドルを目指したい
  • 嫌いな上司を思いっきり殴りたい

以上のような感情が仮に湧いたとして、その本心が常に心にあったとしたらどのようになるでしょう?

おそらく病みますよね。

ヒトは神様仏様ではありません。

本心から目を背けたくなるときもある。

わからない方が日々の生活を平穏に過ごせる部分もあるため、本心がわからなくなるときがあるのです。

現実の壁があるから

本心を理解し、その本心を貫こうとすると厳しい現実の壁が待っています。

例えば公務員になるよう親に施され、公務員になったとしましょう。

しかし本心は漫画家になりたかったとする。

そこで本心を貫くとすれば、親を説得したり、場合によっては家を飛び出す必要があるかもしれません。

漫画家としての勉強・修行も必要になるでしょう。

これが現実の壁の例です。

本心を実行するには、現実の壁に突き当たりつつ今の生活を変えなければなりません。

それはけっこう辛い。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

その辛さから逃れるために、自分がわからなくなるのです

自分の本心・本音を理解する方法

自分の本心・本音を理解する方法

自分の本心・本音を理解する方法について解説します。

  • 思い残しを探す
  • 「もしも~たら」で振り返る
  • イヤ・嫌い・怒りから思い出す
  • 過去の好き・やりたいを思いだす

順に解説しますね。

思い残しを探す

子供のころから現在に至るまでやりたくてもできなかったことや、やって欲しかったことなどから本心を探るといいですよ。

そんな「思い残し」は確実に本心ですから。

  • もっと親に褒めて欲しかった
  • 本当は声優を目指したかった
  • 留学をしたかった

などのように思い残したことを書き出すといいですよ。

「もしも~たら」で振り返る

過去にさかのぼって、自分の選んだことを振り返りつつ

「もしも◯◯だったらどうしてた?」

と自問するといいですよ。

「もしも今の仕事をしなくていいと言われたら何してる?」とかですね。

本心は「仕事しないで遊んでいる」かもしれませんよね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

架空の話に見立てて、自分の本音を引き出す方法です

イヤ・嫌い・怒りから思い出す

イヤなこと、嫌いだったこと、怒ったことなど苦痛にまつわる体験を思い出すと本心に気づくきっかけになります。

苦痛に感じたことは記憶に残りやすいから。

  • 毎日先生に叱られるのがイヤだった
  • 無視されて腹がたった
  • 数学が嫌いだった

以上のような感じです。

まずはイヤ・嫌い・怒りに関係する本心から理解するといいでしょう。

過去の好き・やりたいを思いだす

今、本心がわからなくなっているのであれば、過去にどう思っていたかを思い出すといいですよ。

「過去に好きだったことはなに?」

「過去にやりたかったことはなに?」

という具合です。

本心がわからなくなる前にさかのぼって思い出すことですね。

本心で生きる為にやっておきたい5つの行動

本心で生きる為にやっておきたい5つの行動

本心で生きる為にやっておきたい5つの行動は次の5つです。

  1. わからなくなった原因を探る
  2. 本音ノートを作る
  3. 人に本音で話してみる
  4. 小さな本心から実行する
  5. 自己肯定感を高める

順に解説しますね。

わからなくなった原因を探る

本心がわからなくなる原因がわかると、心に少し余裕が生まれ、本心を理解するきっかけになります。

私の場合は父の判断や否定によるものが原因でしたから、距離をおいて生活することで対処することができました。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

原因探しは、本心を理解する準備のようなものですね

本音ノートを作る

一日を振り返り、自分のやったことや起きたことに対し、何を感じたか、どう思ったかをノートに書き留めておくといいです。

人に見せるわけではないので、何と思おうが人から責められることはないです。

思うがまま書いてしまいましょう。

そのノートに書かれたことは本音コレクションになりますよ。

人に本音で話してみる

自分の本心に気づき出したら、勇気を少しだして人に本音で話してみましょう。

もちろん信頼できる友人や知人にです。

ちょっと怖い方は、
嫌われずに本音で話す人になる方法|本音と意見の使い分け必要。本心で話す相手選びに注意 を読むといいでしょう。

小さな本心から実行する

自分の本心に従った行動を、小さなことから始めてみましょう。

これまで人の判断に頼っていたものがあるなら、そこから始めるといいです。

ランチに行く店を自分で決め、友人を誘うのでもいいです。

本心に触れる機会及び行動する機会を増やしましょう。

じきに慣れますよ。

自己肯定感を高める

本心で生きるためには、貫く勇気が必要ですよね。

そのためには自己肯定感を高めることが大切です。

そこで自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

この質問集をお読みになるとわかりますけど思い出せる過去の体験は、ポジティブなものばかりです。

私が個人セッション(月々3万円)を行うときの質問から厳選しました。

ここでしか入手できないものです。

悩まれている人が大変多いため今回は無料で配布します。

今すぐ始められますよ。

下記からどうぞ。

※予告なく配布を終了します。ご了承ください。

ありがとうございます!
ありがとうございます!
今度は、自分ではなく相手の本心を理解する方法も知りたいな。

相手の本心を理解する方法

相手の本心を理解する方法

相手の本心を理解する方法についても解説します。

次のとおりです。

  • お酒&食事を共にする
  • 本心を引き出す言葉で質問する
  • 相手の仕草に注目する
  • 行動の一貫性を見る

順に解説しますね。

お酒&食事を共にする

ベタなやり方ですが、一緒にお酒を飲んだり食事したりすることです。

飲食する行為は、相手との距離感を縮めることに繋がる行動です。

相手の本心を理解するチャンスも多くなりますよ。

本心を引き出す言葉で質問する

「ここだけの話」「ぶっちゃけ」など本心を引き出すための枕詞をつけて質問するのも相手の本心を引き出すきっかけになります。

この場合、自分の方から本音を答えたあとに質問したほうが効果的です。

相手の心を開くように促すためですね。

相手の仕草に注目する

  • 声のトーンや大きさ
  • 表情
  • 身振り手振り
  • 話すテーマにかける長さ

なども相手の本心を理解するヒントになる。

本心を話すときは、声も大きくなるでしょうし、小気味よく話してくれるでしょう。

また好きなテーマの話になれば時間も長くなるもの。

一挙手一投足に注目ですね。

行動の一貫性を見る

相手の本心を理解するには、どのような行動に一貫性があるかを観察するといいです。

例えば、

  • Aさんは誰にでも優しい
  • Bさんは上司にだけ優しい

Bさんの場合、本心は「出世したい」なのかもしれませんよね。

本心は言葉よりも行動に出るので、相手をよく観察することが大事ですね。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

本心がわからないときに使えます。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました