生き方

自分に言い聞かせる言葉「奮起語」を持とう【困難を乗り越えるその場しのぎ法】

自分に言い聞かせる言葉「奮起語」を持とう【困難を乗り越えるその場しのぎ法】

自分に言い聞かせることについて知りたい人
私は不安になったり落ち込むことも多いです。
なにか自分に言い聞かせれば乗り切ることできるの?

そんな疑問に答えます。

誰だって困難な場面に遭遇すれば、不安になったり落ち込んだりするものですよね。

そんなとき、即座に自分をコントロールする方法があります。

それは、自分に言い聞かせる言葉「奮起語」を持つことです。

「本当なの?」と思うかもですけど、けっこう効果ありますよ。

プロのアスリートだって、世界を飛び回るビジネスマンだってやってること。

言葉の力を侮らない方がいいですよ。

この記事をお読みになると、困難を乗り越えられるようになりますよ。

本記事は、落ち込みやすい人やなんらかの壁にぶつかっている人に向けた内容です。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

自分に言い聞かせる言葉を持つ効果

自分に言い聞かせる言葉を持つ効果

自分に言い聞かせる言葉を、私は「奮起語」と名付けています。

自分ならではの「ことわざ」みたいなものですね。

心の中から力が湧き上がる効果大きい。

  • 自己暗示の力です。

私たちは、言葉でものを考える生き物です。

言葉の使い方ひとつで、気持ちが上がったり、下がったりする。

そこで奮起語をうまく使いこなすことで、困難も乗り越えられるようになりますよ。

以前、使っているグローブに「努力」とか刺繍しているプロ野球選手を見たことがある。

折れそうになったとき、自分を奮起させているのでしょうね。

自分に言い聞かせるって大事ですよ。

自分に言い聞かせる言葉を持つコツ

自分に言い聞かせる言葉を持つコツ

自分に言い聞かせる言葉「奮起語」を持つコツは、自分に響く言葉にすることです。

世の中に出まわっている言葉でなくてOK。

仮に「失敗は成功のもと」とかで奮起できる人は少ないのではないかと。

耳慣れてしまっているのでしょうね。

奮起できないなら意味がないです。

例えば私の場合「できるまでやればいい」という奮起語を持っています。

この言葉には、私の焦りをスッと和らげてくれる効果がある。

締め切りなんてないんだよって言ってる感じの言葉なんです。

もちろん、他の人には響かないかも。

奮起語はそれでいいのです。

あくまで自分本意で考えましょう。

奮起語録集を作っておこう

奮起語は不安なとき用、落ち込んだとき用など、場面によって使い分けるといい。

自分オリジナルの「奮起語録集」を作っておくことをおすすめします。

よくぶつかる困難順に整理するのがコツ。

私のセミナーでは、課題のひとつとして受講生にやってもらってますね。

これまでの受講生が作ったものをいくつか紹介します。

  • めんどくさい時→なら一生そのままだ。そのまま死ぬのか?
  • 嫉妬心が湧いた時→自分が行動すればそんなヒマなくなる!
  • やっていることが無駄かもしれない時→いままでの経験はすべて身になった!
  • 眠い時⇒必要分は寝ている!

以上です。

「どうしてこの言葉で奮起できるのだろう?」と思ってしまうかもですね。

それは心に刺さる言葉に個人差があるから。

少なくとも事例に上げた受講生にとっては奮起する言葉となっているわけです。

自分ならではの言葉を探してみてくださいね。

上記の例を見るとわかりますが、私たちは日常生活の中でもさまざまな小さな困難にぶつかっているもの。

それぞれの場面で、どのような言葉を自分に投げかけるとしっくりくるか整理するといいですよ。

奮起語録集おすすめです。

自分に言い聞かせる言葉を持つ意味

自分に言い聞かせる言葉を持つ意味

自分に言い聞かせる言葉「奮起語」を持つ本当の意味についても解説しておきます。

ぶっちゃけその場しのぎ的な効果しか、始めは得られないと思います。

だからこそ、何度も何度も繰り返し言い聞かせる必要があります。

やがて本心で思える日が来ますからね。

そして困難をひとつひとつくぐり抜けることになる。

やがて、自分が少しづつ成長していくのがわかると思います。

ちょっとゲームみたいなものです。

クリアしていくことで強くなるみたいな。

その場しのぎ的な自分への言い聞かせも、繰り返せば自分の成長につながりますから。

これが奮起語を持つ本当の意味です。

大抵の困難は時間が解決する

私たちは困難にぶつかると一生続くような錯覚に陥りますよね。。

しかしながらそこまでの困難は、そうそうないものです。

時間が解決してくれることがほとんど。

私は20代の頃、失恋するとその後3日間は食事がのど通らなかった。

しかしながら4日目に3日分食べることができた、笑

時間ほど自分を癒やすものはないですね。

そして、私たちの不安や心配事のほとんどが取り越し苦労です。

心配事や不安の96%は実際には起こらないという研究結果もあるそうですよ。

詳しくは、考えてもしょうがない不安にうまく向き合うコツ5選|心配対策をお読みくださいね。

自己肯定感を手に入れる方法

自己肯定感を手に入れる方法

自己肯定感という言葉をよく耳にすると思います。

自分には価値あるとか、自分にはできると思い込む能力みたいなものです。

困難を乗り切るとき大切な感覚です。

なぜなら自己肯定感を手にすれば、ブレずに前に進めますもの。

自己肯定感が最初からそなわっていれば最高ですよね。

ところが、そんな人ばかりじゃない。

そこでどうすればいかと言うと、自己肯定する根拠・裏付けを拾い集めることです。

具体的には、過去の成功体験を拾い上げ続けることです。

大抵の人は忘れてますからね。

自分にとって小さなことだと忘却の彼方に飛んでいく。

失敗談はよく覚えているのにねぇ。

そこで自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

この質問集をお読みになるとわかりますけど思い出せる過去の体験は、ポジティブなものばかりです。

私が個人セッション(月々3万円)を行うときの質問から厳選しました。

ここでしか入手できないものです。

悩まれている人が大変多いため今回は無料で配布します。

今すぐ始められますよ。

下記からどうぞ。

自己肯定感を高める100の質問集

※予告なく配布を終了します。ご了承ください。

自分に言い聞かせて乗り切った経験談

自分に言い聞かせて乗り切った経験談

この記事を書いている私には忘れられない経験があります。

大学進学を目指して勉強していた頃のことですね。

私は高校時代、ずっとバイクに乗りたいと思っていました。

親から「大学に行けば乗ってOK」と言われていたので「このキツさの向こうにバイクがある」と自分に言い聞かせて勉強してた。

勉強机の後ろに1mくらいの大きなポスター貼ってあり、それを眺めつつブツブツつぶやいていましたね。

くだらない話なのですけど18歳の私には、それが最高の奮起語でしたね。

おかげさまで大学時代はずっとバイクに乗って日本中をかけずり周ってました。

今、何かしら自分の壁にぶつかっている人に言いたいことがあります。

私たちの心の中には、本当にやりたいことがどこかに眠っていると思います。

その気持に素直に従い、やり抜いてみてください。

他人からどう思われるなんて関係ないこと。

その思いを叶えるために一歩踏み出してみるといいです。

もちろん叶うかどうかわかりませんよね。

しかしながら、前に進んでいるときだけは希望を手にすることができます。

それだけでも前に進む価値ある。

そして前に進むとき「自分に言い聞かせる」をやってみてくださいね。

以上となります。

この記事のご感想などもいただけたらうれしいです。

LINE友達募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました