自信・自分らしさ・自分軸

苦手意識にうまく向き合う7つの方法【克服へのはじめの一歩】不安に歩み寄るコツ

苦手意識にうまく向き合う7つの方法【克服へのはじめの一歩】不安に歩み寄るコツ

苦手意識を持っている人
苦手意識にうまく向き合う方法あるかな?
苦手意識が生まれるパターンってある?

そんな疑問に答えます。

苦手意識の全くない人はおそらくいないのではないでしょうか。

只、「意識」というくらいですから「苦手」と決まったわけでもない。

ちょっと救いの余地があります。

この記事を書いている私は、苦手意識を持っていた仕事が、今は天職と思えるほどになりました。

そこで、苦手意識にうまく向き合う方法について書きました。

苦手意識克服の、はじめの一歩と思ってお読みくださいね。

結論、不安な気持ちから逃げないことが重要ですよ。

ちょっとした心がけでかなり苦手意識は減ります。

この記事をお読みになると、苦手意識あることにも挑戦してみようと思えますよ。

最後までぜひ読んでくださいね。5分くらいで読めます。

  • 本記事の主な内容です
  • 苦手意識が生まれる3つのパターン
  • 苦手意識にうまく向き合う方法
  • 苦手を克服?得意を伸ばす?答え
  • 苦手意識のある仕事が天職に変わる体験
  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げていただきました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

苦手意識が生まれる3つのパターン

苦手意識が生まれる3つのパターン

苦手意識が生まれるパターンは下記の3つ。

苦手意識とうまく向き合うための必要知識なので書いておきます。

  1. きつい経験によるもののパターン
  2. 経験の少ないパターン
  3. 結果へのこだわりによるパターン

簡単に補足しますね。

きつい経験によるもののパターン

苦手意識が生まれる1つ目のパターンは、過去のきつい経験によるもの。

私は初めてスキーをしたとき、怪我をして苦手意識を持った経験があります。

二度とあんな思いをしたくないという気持ちからですね。

経験の少ないパターン

苦手意識が生まれる2つ目のパターンは、経験の少ないパターンです。

私は20代のころ、女性と話すことに苦手意識ありました。

しかし婚活をした際、場数を踏み苦手意識は勝手に吹き飛んだ。

経験の少ないことは、苦手意識を持ちやすいですね。

結果へのこだわりによるパターン

苦手意識が生まれる2つ目のパターンは、結果へのこだわりによるパターンです。

「絶対に成功しなきゃ」「失敗は許されない」など気持ちを圧迫されると、苦手意識が生まれやすいですね。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

苦手意識は、つらい経験・場数・失敗の不安がからんでいます。
本当に苦手かどうかは別のお話

苦手意識とうまく向き合う7つの方法

苦手意識とうまく向き合う7つの方法

苦手意識とうまく向き合うには、不安な気持ちから逃げないようにすることです。

不安な気持ちと上手に付き合う具体的な方法は次のとおり。

メリットを考える

苦手意識を克服したそのサキをイメージし、メリットを考えてみましょう。

先ほどの私の婚活の例で言えば、幸せな家庭を得られるメリットがありました。

メリットがあるかないかで、やる・やらないを決めてくださいね。

これまでの経験数をカウントする

苦手と頭に浮かんだら、過去に何回くらいその経験をしたか数えてみましょう。

ぶっちゃけ100回未満だと本当に苦手かどうかわからないです。

よほど器用な人でないと最初からできることってほとんどないので。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

場数が少ないだけじゃないか考えてね

ベイビーステップから始める

ベイビーステップから始めるのも苦手意識とうまく向き合うコツです。

ベイビーステップとは「赤ちゃんの踏み台」という意味。

  • つまり絶対にできるレベルのことから始めるということですね。

私は小学校のころ算数が苦手で公文式教室に通ったことがあります。

既に6年生になってましたけれど、最初のテキスト問題は「1+1」でしたからね。

絶対できるでしょそれなら。

その後、数学は得意科目になりました。

ベイビーステップおすすめします。

私のベイビーステップ体験記は、始める年齢は関係ないと公文式から学び起業にまで踏み切れた件 に書いてます。

「とりあえず」を意識する

「とりあえずやってみる」と考えるのも苦手意識とうまく向き合う方法です。

「とりあえず」って期間限定で失敗してもいいという意味合いあるじゃないですか。

  • この脱力感を得るのが狙い。

始めてしまえば、目の前のことに追いかけられる。

すると苦手意識は減るという戦略です。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

結果にこだわって動けなくなる人にこそおすすめ

成功体験を思い出す

過去の数々の成功体験を思い出すのもおすすめです。

苦手意識のあることに挑む前に、自己肯定感を高めるのが狙い。

とはいえ、なかなか一人では思い出せないものですよね。

そこで自己肯定感を高める100の質問集を作りました。

この質問集を使うと、思い出すのは成功体験ばかりです。

私が個人セッション(月々3万円)を行うときにする質問から厳選しました。

今なら無料で配布します。

必要であれば下記からどうぞ。

▶自己肯定感を高める100の質問集

※予告なく配布を終了します。

サポートをつける

苦手意識とうまく向き合うにはサポートをつけるのも「超」おすすめです。

私はダイエットが苦手でしたので、パーソナルトレーナーさんをつけました。

正しい知識をもとに「こうすればうまくいく」という流れでガイドしてくれる安心感はハンパないです。
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

苦手意識のあることは一人で抱え込まず、他人の手を借りるといいです。

自分のペースを意識する

苦手意識とうまく向き合うには、自分のペースを意識するといいですよ。

同じことをスイスイこなす他人の姿を見ると心折れるもの。

他人のペースに惑わされないようにね。

うまくなるスピードが人より遅いことを前提にすること。

そして、自分のペースを崩さぬよう挑むと苦手意識は減りますよ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

苦手意識とうまく向き合う7つの方法をまとめておきますね

  1. メリットを考える
  2. これまでの経験数をカウントする
  3. ベイビーステップから始める
  4. 「とりあえず」を意識する
  5. 成功体験を思い出す
  6. サポートをつける
  7. 自分のペースを意識する

苦手を克服?得意を伸ばす?その答え

「苦手を克服するか?得意を伸ばすか?」

という問いかけに対し、

私の答えは「得意を伸ばす」ですね。

前職で、お客さまからの問い合わせ電話を私が受けているときがありました。

苦手意識は最後まで抜けませんでしたね。

通算10年以上やりましたけど。

どんなに不器用な私でも10年やればそこそこできるようになります。

でも、

  • 楽しくない
  • ストレスになる
  • 上達が頭打ちになる

という感じでした。

  • 克服できても幸せじゃないんですよね。

苦手の克服に時間を使うのはもったいないです。

得意なことの見つけ方と仕事にする方法【この仕事が好き!著者が解説】 をお読みになると得意なことに目を向けようと思うのではないかと。

苦手意識のある仕事が天職になった話【体験談】

苦手意識のある仕事が天職になった話【体験談】

私は講師の仕事を始めて、通算13年になりました。

今もまったく飽きないし、むしろ奥の深さを感じ年々楽しさ倍増してます。

そんな私も20代の頃は、人前で話すのが苦手でした。

大学時代の友人に結婚式のスピーチを頼まれ、どうしてもイヤなので式を欠席したほどです。

でもその本心は違っていたと思います。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

気の利いた話ができない人と思われたくなかった

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分の無能さが他人にバレてしまうのが怖かった

  • つまり、人前で話すのが苦手という意識にすり替えていただけですね。

もしも苦手意識を持つことがあったなら、当時の私と同じではないか、自分を見つめ直してくださいね。

そして苦手意識にちょっと歩み寄ってみるといいです。

もしかすると私と同じように、新しい自分の人生の扉が開くかもしれませんから。

自分の見つめ直し完全マニュアル(無料配布中)

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

ここでしか入手できないものです。

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで入手できます。(10秒で出来ます)

必要であればどうぞお使いくださいね。

お名前  
メールアドレス

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします

以上となります。

少しでも本記事がお役に立てたらうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました