強み

才能があるかないかより大切なこと【自分を信じること】才能があるか判断する方法

才能があるかないかより大切なこと【自分を信じることです】才能あるか判断する方法

才能があるかないか判断したい人
私に才能あるのかなぁ。判断する方法を知りたい。才能があるかないかより大切なことはありますか?
自分をもっと知りたいな。

そんな疑問に答えます。

伸び悩むと自分に才能があるかないかを考えがちですよね。

才能という言葉は都合がいいものです。

「才能がないからやめる」と考えると自分を納得させやすいですものね。

才能があるかないかより大切なことがある

それは自分を信じる力をつけることです。誰にでもできることですよ。

本記事では才能があるかないか判断する方法や、自分を信じる方法についてわかりやすく解説しますね。

この記事をお読みになると自分の才能を気にせず挑戦と努力を続けられるようになります。

最後までお読みくださいね。

3分弱で読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

才能があるかないか判断する方法

才能があるかないか判断する方法

才能があるかないかを判断するには、結果が出るかどうかで判断することになります。

期待外れなお答えでしたらごめんなさいね。でも大切なことですよ。

  •  「好き」も才能です
ここでいう結果とは、物理的なものだけではありません。

努力を続けられるのも結果の一つです。

好きなことをいつまでも続けられるのも才能の一つと捉えていいのです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

なかなか物理的な結果が出なくとも、本人が好きで続けているのであれば立派な才能ですよ

才能があるかないかより大切なこと

才能があるかないかより大切なこと

才能があるかないかよりも大切なことがある。

  • 自分を信じられるかどうかです。

自分を信じられなければ、壁にぶつかったとき、やればできると思えませんから。

才能があるかないかは、極限の努力をした人同士の❝最後の最後の差分❞のお話です。

上級者同士がしのぎ削るレベルで語るならばまだしも、私たちが才能がどうのと言い出すと止める言い訳にしかならない。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

何より自分を信じられるかどうかが問われますよ

自分を信じられる、られない人の違い

自分を信じられる人・信じられない人の違い

では自分を信じられる人、信じられない人にどのような違いがあるのでしょう。

主に3つの違いがあります。

  1. 自分の強みがわかる
  2. 自己肯定感が高い
  3. 自分独自の行動軸がある

以上の3つを網羅しているかどうかの違いだけです。

この3つは連携しており、大元は「強みがわかっているか?」です。強みは程度によるものであり、他人の評価が軸になっていることです。

なんの才能もないと思う人が才能らしきものを見つける方法【強み&経験&努力の結集です】 も合わせて読むと理解が深まります。

自分を信じる根拠を探す【自分を信じる方法】

自分を信じる根拠を探す【自分を信じる方法】

自分を信じるためには、信じる根拠を見つけることも大切です。

そのためには自分を見つめる時間をとらねばなりません。

自分の行動を振り返り「できたこと」を書き出すのです。

簡単なようでけっこうむずかしい。

難しい理由として、当たり前のようにできることだと手応えを感じにくく自覚しづらいのです。

また、自分を信じられないときは失敗したことばかり思い出してやっかいです。なかなか自信の根拠にたどり着けない。

そこで、

自分を見つめ直すときに役立つ、自分の棚卸&分析に使える70の質問集を作りました。

この質問集は、失敗したことを思い出さない質問を厳選しました。

できたことの経験だけ思い浮かぶ質問で構成されています。

私が個人セッション(月々3万円)をするときクライアントに投げかける質問の中からセレクトしてます。

有料級のものですけれど、私が困っている人全員に向き合うわけにいかないので無料でお配りしています。

下記から今すぐ入手できます。必要でしたらどうぞ。

※予告なく配信を停止することがあります。

自分を知ると生きることが楽しい

自分を知ると生きることが楽しい

自分を知ることができると生きることが楽しくなります。

大げさに聞こえるかもしれませんが事実。

  • 身のほどがわかるからです。

身のほどがわかると、何者かになろうと無理をしなくなります。

自分の能力の範囲で、できる限りのことをするしかないと心底思えるようになる。

世間の目に流されたりしません。目の前のことに集中できます。これほど幸せなことはありませんよね。

人はだれでも天才です【事実】

才能があるかないかというお話に戻しますと、人は誰しも天才です。

何かしら取り柄があるはず。

「大した取り柄ないよ」とあきらめるのはもったいないですよ。

自分は何気なくできることでも、できずに苦しむ人は沢山いるものですから。

例えば私は、ルーティンワークが大嫌い。

ルーティンワークを気持ちよくこなす人が神に見えます。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分より優れた人が大勢いるように、できない人も大勢いると理解すればいい

大切なことなので繰り返し言います。

  • 人は誰しも天才です。

必要としてくれる人のために時間を使いましょうね。

自分らしさを追求する

もう一点、大切なものがあります。

自分らしさです。

  • 自分らしさは「自己最大の売り」ですよ。

うまく利用すると、収入を得る力になります。

私たちの行動には、なにかしら一貫性があります。

その一貫性に魅力を感じる人が必ずいます。

たとえば優しい人が好きという人は、優しい行動をとる一貫性が好きなのです。

私たちそれぞれのもつ一貫性こそ「らしさ」と言われるものです。

一貫性の魅力を深く理解すると、私たちは『選ばれる人』になります。

自分らしさこそオンリー・ワンの強みである理由【最大の売り】も合わせて読むと理解が深まりますよ。

宣伝みたいになって恐縮ですけれど、私の講座では自分を深く知るお手伝いをしています。

やりたいことを見つける突破口にもなりますし、今後の仕事の方向性を見つけるヒントも得られます。

一人で悩む人が多いのですが、一人では気づける範囲に限界があります。

一度参加してみると視野がぐっと広がる感覚を体験できるでしょう。

今後のキャリアの方向性を考えはじめたときに最適です。

詳細はこちらにありますので参考まで。

自分の能力に気づけた人の動画です

コメント

タイトルとURLをコピーしました