夢の実現は「あたり」を探すことから始まる 第725号

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

6年前、ある女性(30代・1児の母)
が、浅野塾の門を叩きました。

 

その女性Oさんはアドバンスコースの
卒業プレゼンテーションで、

「私は健康で自分らしく生きている
人たちが集まっている街を作りたいんです」

と語った女性です。

 

まるで雲をつかむような夢ですが
彼女は本気でした。

 

当時のOさんは乳がんを患い、
その病後で仕事も辞めていた頃。

 

しかし、
6年の時を経て
Oさんの住む地区の役所から、
彼女の活動を支援したいという
オファーをもらったそうなんです。

 

Oさんから頂いた
喜びのメッセージをお読みくださいね。

※ご本人の承諾を得て記載しています。

========(ここから)
浅野先生、今日も長時間ありがとうございました!
浅野先生のコンサルのおかげで、
今やるべきことがハッキリしたし、
トラブル原因の種の対処ができて助かりました。
ありがとうございました!

さっき気がついたのですが、
6年前の今日が乳がんの摘出手術をした日でした。
(Mさん(浅野とYさん共通の知人)に誘われて
1dayスペシャル講座に参加したのは5年半前です)

「自分の人生を歩みたい」
「自然と笑顔がでる人になりたい」
と強烈な思いに突き動かされていた頃で
、周りのキラキラ女子がまぶしく見えていた
頃でした。

ビビッときたイベントやセミナーやお茶会に
参加しまくっていて、
変われるキッカケを探していました。

だから、1dayスペシャル講座に参加して、
アドバンスコースに申し込みしない理由
がなかったんですよね。

6年間、自分の可能性を信じて
あきらめずに続けてこられたのは、
浅野塾のおかげです。

ようやく私も誰かの人生をサポート
できるまで成長できたように思います。
スタート地点にたどり着けた気がしています。

自分が一生続けたい仕事を、
作っていこうと思います。

========(ここまで)

私はOさんからいただいた
メッセージをもらったとき、
号泣してしまいました。

Oさんが当時描いた夢の
ようなお話を彼女はずっと
現実にするために動いて
いたことを知っていたから・・・

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

夢を叶える可能性

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

夢を叶える人っていったい
何人いるものなの
でしょうね。

 

全人口の5%なのか10%なのか。

 

たとえ少ない可能性で
あったとしても、
夢に向かって
何もせずにいたら現実化する
可能性はゼロ%ですよね。

 

どんな壁にぶつかろうが
あきらめなければ可能性は
ゼロにはならない。

 

だったらウダウダして過ごす
のではなく、
やりたいことを見つけ、
突っ走る人生を送るのも
いいものではないか。

 

彼女からあらためて
教えてもらったように思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何から始めたらいいかわからないなら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Oさん、
本当にすごかった。

 

病後、不動産関連の会社に
再就職を果たし、
そこで多くを学んだ。

 

そして日本の中でも
超高齢化が進んでいる
地方都市K市に
移り住みました。

 

K市に人を呼び込むための
プロジェクトをしている方々に
出会い、彼女もずっと
その活動に参加していた
のを知っています。

 

お金をいただけるわけでも
なく、それでもひたすら
彼女は続けていました。

 

信用と実力をつけて人脈も
広がり、
この1年で多くのメディア
からの取材もうけるほどに
なりましたね。

 

そしてとうとうOさんに
役所の方から
支援の声がかかったのです。

 

彼女がK市に移住したのは
まだ2年少々ですよ。
それなのに今、K市は
彼女に頼るほどになって
いる。

 

途方もない夢を語って
いた彼女が、着々と
夢を叶える道筋をつくって
いるのがすごいです。

 

何から始めたらいいか
わからなかった彼女は、
とにかく「あたり」を探り
続けていました。

 

「あたり」とは、
釣り用語ですが、
魚が餌をツンツンつついて、
釣れそうな気配を感じる
ことを言います。

Oさんは自分が何をすれば
いいのかあれこれ行動し、
「あたり」を見つけ続けて
いたんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢を現実にするために

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何から始めたらいいか
わからないとじっとしていても
何も始まらない。

 

情報を持っている人や、
実際にやり遂げた人を探して、
情報を仕入れることが
最初ですよね

 

そこで自分ができることを
考えコツコツ進めていくこと。

 

多くの人がこのとき
「知っていることとできることの壁」に
ぶつかり挫折する。

 

挫折する人は、
自分に出来ると思いこんで
いる幅が広すぎるのですよ。

 

 

自分に期待し過ぎ。

今の自分には何もないのだから、
できるようになるまで勉強したり、
実践して技術を身につけるぞ
という気持ちでいないと
挫折の道がヒタヒタと近づいて
きますよね。

 

Oさんは夢を諦めることはありませんでした。

 

ご自身の足りないところは
学び、力をつけていましたよ。

 

先日、Oさんが新しく始める
ビジネスプランの相談にのって
いたのですが、
彼女の住む街に
若い家族が移り住む
現象が起こりうるプランを
提案しています。

 

Oさんは決して器用な人では
ないですし、
特別な技術や知識がある
人ではないんですよ。

 

思うように
進まず苦しんでいるときも
見ていましたが、
絶対に環境のせいにせずに、
今の自分にできることを
コツコツ進めていた人なんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の期限

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅野は思うんです。

夢の期限なんて「死ぬ1日前まで」
に設定すれば良いのではないかと。

 

どんな壁にぶつかろうと、
失敗にならないじゃないですか。
人生100年としたら
まだまだ時間はある。

 

Oさんは、
「いつまでにやる」という設定は
していないです。

 

ご家族の事情もありますからね。

私はそんなやり方。

 

ぜんぜんありなのでは
ないかなと思っています。

 

もしも自分をあきらめたくない
と思う方がいらしたら、
Oさんも受講した
1DAYスペシャル講座も現在募集中です。

魂の女性成長支援 浅野塾 1DAYスペシャル講座in東京【2019/7月】ver.2

絵に書いた餅のような
夢を持ってみようじゃないですか。

現実的に進める方法は
私もいっしょに考えますよ。

 

★「1DAYスペシャル講座では何を学べるか?」
音声動画を配信中。https://youtu.be/QTeWa6VfsZQ

★浅野ヨシオがなぜ女性を応援するのか?
https://asanoyoshio.net/seminar/women/

 

★LINE@にご登録いただくと不定期で配信する音声セミナーを聞くことができます。
下記よりご登録くださいね。
友だち追加


「強み」「自分らしさ」を活かす生き方をしたい女性を応援するために3大特典があるメルマガ・ネット通信講座(講読無料) を用意しました。

ご登録くださいね。

無料ネット通信講座の登録はコチラからご登録ください。

※無料ネット通信講座に登録するとメール講座が始まります。

お名前  
メールアドレス