生き方

不安ストレスに向き合う対処方法は2つしかない!解消に必要な心配事に正しく向き合うコツ

不安ストレスに向き合う対処方法は2つしかない!解消に必要な心配事に正しく向き合うコツ

不安に向き合う方法を知りたい人
不安のストレスに押しつぶされそう。
対処方法を知りたいな

そんな疑問に答えます。

生きていれば不安はつきものですよね。

自分の将来、恋愛、家族、健康、仕事のことなどあげればキリないくらい。

断言します。

  • 不安は悪者ではありません。

うまく向き合えば、私たちの人生をより良い方向に導いてくれます。

しかしうまく向き合わないと、身体を壊しかねないのも事実。

そこで本記事では、よくある3つの不安パターンや、不安に向き合う方法について解説しています。

実のところ、不安に向き合う方法は2つしかありません。

この記事をお読みになれば、不安になったとき、対処できるようになりますよ。

スッキリすることを保証します。

最後までお読みくださいね。

3分ちょっとで読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。


詳しいプロフィールはこちらです

不安は悪者ではない【朗報】

不安なときは苦しいものですが、決して不安は悪者ではありません。

  • 私たちを危険から守る信号です。
不安感情がもしも無くなると、私たちは危険を察知できず、場合によって命を落とす危険性もあります。

ちなみに、不安はこの先どうなるかわからないときに湧き上がるもの。

もしもわかったとしたら、不安は恐怖に代わり身動きがとれなくなります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

不安は悪者ではなく、私たちに行動する力を与えてくれる味方です

よくある不安の3パターン

よくある不安の3パターン

不安といえばキリないくらいありそうですけど、実は3パターンしかないです。

  1. どうなるかわからない
  2. どうするかわからない
  3. どう反応されるかわからない

以上の3つです。

順に解説しますね。

(1)どうなるかわからない

結果・成果・効果など「行動のその先」に起こることへの不安です。

たとえば「転職したら新しい職場でうまくやっていけるかしら?」なんていう不安はこのパターンですね。

出口の見えない暗いトンネルを歩いているような心理状態ですね。

(2)どうするかわからない

不安なことへの対策がわからないときに湧く不安です。

たとえば「重要な仕事を任されたけれどやり方がわからない」みたいなとき。

知識・スキル不足が引き金になり、いくら考えても情報不足によって答えが見つからないパターンです。

(3)どう反応されるかわからない

自分以外の人の反応に対する不安です。

たとえば「私の仕事ぶりを上司はどう評価してくれるかな?」とか「彼は私のことどう思っているのかしら?」みたいなやつもこのパターンですね。

受け身的なことであり、考えても絶対的な答えを出すことが不可能な不安です。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

世の中の不安はこの3つの中におさまるものです

不安解消はありえない話【悲報】

ちょっと厳しいお話なのですけど、不安を完全解消することはできないです。

前にも書いたように身に迫る危険を察知する重要な本能だから。

しかも不安は、まだ起こっていないことに対するモヤモヤです。

起こるかどうか定かでないことへの対処にも限界があります。

うーん
うーん
せめて不安への対処法とか開き直るコツないですか?
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

あります。不安に対処する方法は、実は2つしかありません

不安に対処する方法は2つしかない

不安に対処する方法は2つしかない

不安に対する対処方法は、大きく分けて2つしかありません。

  1. 不安に徹底的に向き合う
  2. 不安を徹底的に遠ざける

以上の2つです。

それぞれ具体的な方法を解説しますね。

不安に向き合う系の対処法

不安に向き合う系の対処法は以下です。

  • とにかく動く
  • 吐き出す
  • 情報や知識を入力する

わかりやすく解説しますね。

とにかく動く

とにかく動くことです。

不安は頭がヒマになっているときに湧き上がるもの。

とりあえず何でもいいから行動する。

付け焼き刃的に聞こえるかもですけど、そんなことないです。

もともと不安は私たちに、行動を促すために湧くものですから。

わかりやすい例では、受験勉強のときを思い出してください。

勉強する時間だけは、不安な気持ちから離れられたでしょう。

不安だったから勉強できたとも言えます。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

不安になったら、とにかく動くことが大切ですよ

吐き出す

不安を吐き出すことも大切です。

心に溜め込むと苦しくなるだけ。

どのように吐き出すかは次のとおり。

書き出す

不安なことを細かく書き出します。

客観的に捉えられるようになり、解決への妙案も浮かびやすくなります。

  • 不安の原因は?
  • 今できることは?
  • 今考えてもしょうがないことでは?
  • 最悪の事態への対処法は?

などを細かく書き出します。

補足しますと、私たちは考えてもしょうがないことに悩みがちです。

考えてもしょうがないことは、来るべき瞬間までわからないことですので考えるだけ時間のムダ。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

今考えてもしょうがないことに不安がってないかご注意ください

人に話す

人に話して不安を吐き出すのも効果的。

人と話すと頭を整理できますし、カタルシス効果という心を静める効果も期待できる。

更に、不安なときは視野も狭くなっているので、新たな視点をもらい、気持ちが楽になることもありますよね。

人に話す効果は絶大です。

情報や知識を入力する

情報や知識を入力するのも不安に向き合う系の対処法です。

前にも書きましたが、情報が不足しているとどんなに考えても不安を解消する突破口を切り開くことができません。
  • 本を読む
  • ネットで調べる
  • プロの意見を聞く
  • 経験者の話を聞く

など様々あります。

不安になったら情報や知識を入力するのも一つの対処法ですよ。

不安を遠ざける系対処法

次に不安を遠ざける系の対処法です。

今、不安に思うことを考えないようにする方法といってもいいでしょう。

次に解説します。

深呼吸する

深く息を吸い込みましょう。

不安なときは、呼吸が浅く緊張している状態です。

多くの空気を体内に入れて、落ち着きを取り戻しましょう。

不安を感じていたことも「けっこうなんとかなるかも」と開き直れるかもしれません。

とりあえず寝る

不安が膨らむときは大抵、夜です。

そこで一度寝てしまうこと。

朝はポジティブな気持ちになりますし、頭もさえているため不安を遠ざけるにはもってこいの時間帯です。

不安を遠ざける系対処法として「とりあえず寝る」は効果的ですよ。

筋トレする

筋トレも不安を遠ざける系対処法としては非常に効果があります。

筋トレすることで属に「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌されるからです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

気持ちのリフレッシュ効果絶大です。
(私も実感しています)

能動的な他のことをする

能動的に他のことをするのも不安を遠ざける系対処法のひとつです。

能動とは「他からのはたらきかけを待たずにみずから活動する」という意味。

例えば

  • 本を読む
  • 料理を作る
  • 絵や文章を書く

などのようなものですね。

頭を使わなきゃできないことと思うとわかりやすいかもしれません。

能動的なことをしているときは、不安ごとを考える頭のすき間がありません。

おすすめの対処法です。

「結果が出る瞬間までわからない」とつぶやく

不安のとおりなことが起こるか否かはその瞬間までわかりません。

たとえば資格試験を受けるとき。

合格するかどうか不安になりますよね。

しかし「合格発表の瞬間」まで結果はわからないもの。

つまり、

結果は、その瞬間までコントロール不能ということですよね。

そこで、

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

合格発表の瞬間まで結果はわからない。合格するかどうか考えてもしょうがない

と考えれば、今できることに意識を向けることができるでしょう。

不安に思うことがあったなら、

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

結果が出る瞬間までわからない

とつぶやき、潔さを手にしましょう。

どちらが得か考える

  1. 不安に怯える自分
  2. 不安のない状態の自分

どちらの状態で前に進むのが得か考えてみるのもいいです。

前にも書きましたが、不安は起こるかどうかわからないときに湧く感情です。

にも関わらず、

不安に怯える状態で物事に挑むのは損

そう考えると不安になるのが馬鹿らしくなります。

不安に怯える状態で物事に挑むのは損ですよね。

不安がりな自分をコントロールする方法

不安がりな自分をコントロールする方法

不安がりな自分をコントロールするには「やればできる」「なんとかなる」というマインドを育てておくことがキモ。
そのためには自分の行いを肯定する力が必要になります。

自分の行いを肯定するためには、過去のうまくいった経験を洗いざらい思い出すことが不可欠です。

とはいえなかなか思い出せるものでもないですよね。

そこで自己肯定感を高める100の質問集をつくりました。

質問はポジティブなことを思い出さざるを得なくなるものばかりです。

わたしが10年以上の歳月をかけて受講生たちに投げかけてきた質問の数々を厳選しました。

有料級のものですけど、わたしがこの記事を読んでくださる方々全員への対応は難しいので無料でお配りします。

下記から入手できます。

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします。

不安は起こらない調査結果

不安は起こらない調査結果

不安とか心配事というのはほぼそのとおりにならないという調査結果があります。

米国ミシガン大学の研究チームの心配事の実地調査によって、「心配事の80%は起こらない」ということが明らかになりました。

 さらに、残り20%のうち、16%は準備をしていれば対応可能なもの。つまり、心配事のうち実際に起こるのはたったの4%だったのです。

 心配事や不安の96%は実際には起こらない。つまり、ただの「取り越し苦労」にすぎないのです

引用:https://diamond.jp/articles/-/189277?page=4

元気のでる話ではないでしょうか。おばけと不安はでないということですねぇ。

不安の裏側を見て歩もう【重要】

不安の裏側を見て歩もう【重要】

できるだけ不安な場面はつくりたくないのが人情ですよね。

わたしも不安がりなタイプなのでお気持ちよくわかります。

でも、

不安の裏側には「期待」という希望の星もついてまわるものです。

うまくいったときの晴れやかな未来のことですね

不安だから動かないというのもひとつの生き方戦略です。

ただ後悔しないか考えておかないと、取り返しのつかないことになりますよね。

私たちは果てしなく続く不安の数々をクリアしていくと同時に、同じ数の期待を背負って歩いています。

どうせ不安を完全解消できないなら、期待のほうに目を向けて歩いていくのが賢明な選択ですよね。

いっしょにがんばっていきましょう。

以上になります。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

不安に打ち勝ちたい方にぴったりなマニュアル。

以下、充実の内容です。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選。

配布を開始したその日、300人以上から申し込みがあったものです。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました