地道な打ち合わせ

青春出版社で打ち合わせ。

ここに来るたびにニュースは尽きない。

打ち合わせが夜になるため小腹が空く
だろうとN編集長。

用意してくださったものがいい。

『カントリーマアムと爽健美茶』・・(汗)


これこそ青春出版社。

先日も書きましたけど「「学びたくても学べない人へ」が理念の
出版社。派手なものはいらぬという心意気。

そうだ。カントリーマアムはカロリーも高いし
無駄はないぞ。

4枚も食べればお茶碗一杯分同等分
のカロリー。

今回は「抹茶味」という季節限定品なので
ここで「おもてなし感」もびみょうに演出され
ている。

このハングリーな状況こそが

「まっさらに初出版のような気持ちで挑め」

と言われているようなシチュエーション。

この庶民派魂こそが青春出版社の持ち味だ。

近くのモスバーガーでコーヒーも
社員の方がテクテク買いに行ってくださった。

気持ちがうれしいね。

帰宅するときは廊下の電気もほとんど消えて
いて会議室ぽつん。

私の最高のポテンシャルを引出す
最高の環境♪

頑張ろう。

チーム戦。

「自分の“強み”を見つけて自由に働きたい」と思い始めた女性へのサポート