強み

自分の強みの源泉まで深堀りすると最高の自分を表現できる話

自分の強みの源泉まで知るとあなたにしかできないことになる話

自分の強みの源泉を深堀りするとどうなるか知りたい人

自分の強みの源泉を深堀りするとどうなるのかな?

自分の価値をもっと人に伝えたいです。

そんな疑問に答えます。

強みの源泉とは自分の強みが生ずるもとになる経験や属性のことを言います。

プロフィールに強みの源泉も表現することで、自分にできることを強みであると確信に変えることができます。

他人から「あなたにしかできない」と認識されるほどの説得力が出ますよ。

転職したい人は今後の就活を有利にすすめることができるし、フリーで活躍したい人は仕事を集める効果を得られます。

ウソみたいに聞こえるかもですけれど、ほんとうの話なんですよ。

本記事でわかりやすく解説しますね。

現在の私は、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営しています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
女性の生き方やキャリアに向き合う塾を運営。日本経済新聞や日経WOMANなど下記のメディアでも、私のことが取り上げられています。
今の仕事が楽しめなくなった女性から、起業や独立を目指す女性まで指導してきました。(地道に10年)。
大和出版より「私はこの仕事が好き!!自分の”強み”を活かして稼ぐ方法」という本を出版しています。

強みの源泉まで深堀りする理由

強みの源泉まで深堀りする理由

繰り返しになりますが、強みの源泉とは自分の強みが生ずるもとになる経験や属性のことを言います。

  • 自分の強みの源泉まで深堀りすると、強みであるという説得力に違いがでます。

まずは下記のプロフィール例1をご覧くださいね。

歯科衛生士学校卒業後、一日80人以上の患者が通院する地元の歯科医院に勤務。歯科衛生士が一人という状況下で実務経験を積む。歯周病に悩む人を目の当たりにし、日本では唯一の歯周治療エキスパートを育成する研修や歯周病治療・予防の先進国スウェーデン・イエテボリ大学歯周病科の研修に参加し治療技術を磨き上げる。全国の歯科衛生士資格保有者の中で0.85%しか取得していない歯周病を改善できる歯科衛生士として日本歯周病学会に認定を受け、中~重度の歯周病を改善へ導くスキルを身につける。
繊細な指先の感覚を駆使し歯周ポケット内の歯石を探り当て、歯肉を傷つけない丁寧な器具操作に定評。
患者が麻酔無しでも治療中に眠ってしまう程の快適な施術に定評があり、29年間で延べ4万5千人以上の治療を行う。同時にこれまで170名の歯科衛生士の育成指導にも関わり歯周病を根絶し、生涯自分の歯で食べられる人を増やし続ける活動を行っている。

赤文字のところが強みの源泉となるエピソードです。優れた治療技術が身についた「もとになる経験」です。

下記のプロフィール例2もご覧ください。「属性」が強みの源泉に関わる例です。
法務省入国管理局勤務の父のもとに生まれる。
大学卒業後、世界最大の企業情報を保有する企業信用調査会社 (株)東京商工リサーチに入社。
安全な会社かを見極める調査、及び営業職に就く。
多くの調査員が年1回程度の電話での聞き取りを行う中、企業に月1回は足を運び
リアルタイムな情報交換を重ね続ける。
個人事業主から売上1兆円規模の企業まで10年間で延べ7,000社以上を調査。
社長の人間性、銀行からの評価状況など、決算書だけではわからない
本物の企業信用情報を大量に手にする。
商業登記簿を見れば会社の信用度がわかるほどになり、多数の企業から
調査の依頼が殺到。
全国1,000人以上の調査員の中で営業成績1位を獲得した実績を持つ。
2017年同社を退職。現在は小さな企業の信用力アップサポートや、
大手企業との取引を実現するサービスを展開。
中小企業の救世主として期待されている。

上記の赤文字部分を見てください。

会社の信用力を高められるのが彼女の強みですが、お父さまの経歴・前職の会社の権威性によって信ぴょう性が生まれているでしょう。

属性が強みの源泉に関わる例です。

例1も例2も強みに説得力が生まれるのがおわかりになったかと思います。

強みは、

  • 強みの源泉
  • 実績
  • 一貫性

の3つがそろうと信ぴょう性に違いがでますよ。

強みの源泉まで深堀りする3大メリット

強みの源泉まで深堀りする3大メリット

強みの源泉まで深堀りする3大メリットは、

  1. 強みのインパクトが上がる
  2. ほかの人との違いがでる
  3. 自分でも強みと確信できる

以上の3つです。

1,強みのインパクトが上がる

強みの源泉まで深堀り表現することで、読み手へ伝わるインパクトが上がります。

上記の2例の赤文字部分のエピソードを抜いて読み直してみてください。

「どうしてこんなことできるようになったの?」という疑問が頭に浮かぶと思いますよ。そんな疑問を消す効果があるということです。

2,ほかの人との違いがでる

強みの源泉まで深堀り表現すると、

同じようなスキルや実績をもっている人と差別化できます

経歴に一貫性が生まれるため信ぴょう性に違いが出るから。

また、人は一貫した行動に魅力を感じるものです。「あなたにこの仕事を頼みたい」と指名を受ける、すなわちあなたのしかできないと評価を受けることになります。

個性を強みとして伝えるプロフィール書き方【事例あり】 をお読みになると理解が深まります。

3,自信になる

強みの源泉まで深堀りすると自信になります。

あたりまえのようにできることが強みとなるため実感しずらいものがあります。

しかしながら強みの源泉まで深堀りすることで、根拠となる体験まで理解できるため確信できる、つまり自信につながっていくのです。

強みの源泉にたどりついた人たちのその後

実際、私の講座でプロフィールをつくった人たちが、起業したり出版するまでに至ったケースもあります。

また現在の仕事にもやもやしていたけれど、スッキリして仕事に打ち込めるようになったというケースも。

人材紹介会社に勤務していた女性の例ですが、彼女の強みの源泉をたどったところ学生時代に100種類以上のアルバイトをしていました。

あらゆる職種を体験してきたわけですから法人の立場になって良い人材を紹介する現在の仕事は適職ではないですかというお話をしたところご本人も深く納得していましたよ。

本人にとって人材紹介のスキルはあたりまえのようにできることだったので、実感がなかったみたいでしたね。

自分の人生が一本の線につながったとよろこんでいたのを思い出します。

彼女は現在もそのお仕事を続けていますよ。

プロフィールづくりによって強みの源泉にたどりついた方々の声も掲載しているので効果のほどは下記で読みくださいね。

プロフィール作成サービス

私たちの人生に価値があります

プロフィールづくりの仕事は通算13年あまりやっていますけれど、人生の棚卸しには最高のツールです。

  • 職務経歴を振り返るだけではなく、これまでの経験すべてを棚卸ししなければできないから。

自分では些細なことだと思っていることでも、できない人にとってはダイヤモンドのような価値になることもあるのです。

自分にそなわる価値に気づけると、生きている意味を実感することができます。

私自身もSNS(ミクシーでした)に自分のプロフィールを掲載していたところ、大手雑誌社から取材オファーをいただいたのがことの始まりでした。

当時の私は自分に自信がもてずグズグズしていたとき。

その取材がもとになり私にも強みなんてものがあるのだと確信できました。

自分の強みを知り、その源泉を探る。一生に一回でいいのでやっておくといいですよ。

以上になります

人気の講座

稼ぎ力の軸となる強みの見つけ方もわかりやすく解説。
少人数制。※個別相談も講座後に1時間できます。

>浅野塾 体験入門講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました