自分に自信がない人でもできるスルッと起業するコツ8選 第847号

自分に自信がない人でもできるスルッと起業するコツ8選

起業したい気持ちはあるけれど自信がないです。
一歩踏み出すコツを教えて欲しいな。

そんな疑問に答えます。

本記事で、自分に自信がない人が起業するコツがわかります。

起業に役立つ、一歩前に踏み出すためにおすすめの方法についても書きました。

すでに起業していても、ちょっとまだ自信が持てないなぁという人にもおすすめの記事です。

この記事を書いている私も自信があったから起業できたわけではありません。

新卒で入社した会社を8ヶ月で辞めた経験がけっこうトラウマになっていますし、経営者であった父親へのコンプレックスも豊富(?)です。

そんな経歴の私でも、自分の備わっていた強みに気づき人生を好転させた経験をもとに、通算12年間、延べ2000人の強みを作り続けてきました。

現在も強みづくりを通じて、女性が幸せに働くための講座や、経営者や個人事業主向けの集客やブランディングに役立つプロフィール作成のお手伝いをして楽しく暮らしています。※詳しくは私の自己紹介ページをご覧ください。

 

自分に自信がない人が起業するコツ8選

自分に自信がない人が起業するコツ8選

「起業する人は自信がなければならない」という思い込みってありませんか?

そりゃあ自信があるに越したことないですよね。

でも「誰だって最初は初心者であり、経験も実績もないはず。

それなのに自信があるっておかしくないかな?」という矛盾を感じたのがこの記事を書くきっかけになりました。

下記が自分に自信がない人が起業するコツ8選です。

(自信がないときに起業するコツ:その1)自信がないことのメリットを考えよう

(自信がないときに起業するコツ:その2)有識者や実績のある人の評価にのってみよう 

(自信がないときに起業するコツ:その3)競争のない・少ない世界に飛び込もう

(自信がないときに起業するコツ:その4)自分の立ち位置と対象者を明確にしよう

(自信がないときに起業するコツ:その5)「行動がさき。自信はあと」と考えよう

(自信がないときに起業するコツ:その6)目のまえの人に100%向き合うと決めよう

(自信がないときに起業するコツ:その7)自分で全部やろうと思わないようにしよう

(自信がないときに起業するコツ:その8)自分の強みを知ってブレない自分を作ろう

1つづつ次から解説しますね。

(自信がないときに起業するコツ:その1)自信がないことのメリットを考えよう

(自信がないときに起業するコツ:その1)自信がないことのメリットを考えよう

自信がないときに起業するコツその1としては、自信がないことのメリットを考えることです。

下記4つのメリットをご紹介します。

1-1自信がないことのメリット:慎重さがある・無茶をしない

自信がないときって大胆な行動を取りづらいですよね。

いきなり3千万円借金してドカンと店を建てるとかっていう武勇伝を見たり聞いたりするとビビってしまいますよね。

でも自信がないときはそんなことできないですよ。

いかにリスクをおさえて手堅く事業を行おうかと考え方をシフトして進めていけばいいのです。

無茶をせず、慎重に進められるという強みですよ。

 

1-2 自信がないことのメリット:「知らない」という強みがある

自信がないときは、初心者の時だったり未経験のときですよね。

そんなときは、ハイレベルかローレベルかの違いもわからないときと言えます。

私が業務委託として講師になるチャンスをつかんだとき、受講生が支払う受講料が20万円くらいのセミナーでした。

20万円っていうけっこう大きな金額にビビったのですが、相場的なものがよくわからなかったですし、自分もその金額以上のセミナーを受講した経験もあったので飛び込むことができました。

もしもセミナー業界に詳しかったら飛び込めなかったかも。

実際に手取りとしていただいた報酬は微々たるものでしたが、それが少ないのか多いのかもわからない。

良い3年の修行期間でした。

「知らない」って強いです。

 

1-3 自信がないことのメリット:謙虚に素直に学べる

自信がないことを潔く認めると、有識者の言うことを素直に聞こうと観念できます。

私が出版したときも、講師になったときも「すいません。わからないので教えてください」と常に有識者から聞いてました。

下手なプライドや過去に成功体験があったらあれこれ邪念が生まれていたと思います。

 

1-4 自信がないことのメリット:最初はうまくいかなくてあたり前と思える

自慢じゃありませんが、私は子供の頃から始めたことが最初からうまくいった試しがありませんでした(自慢じゃないな)。

何でも人よりもうまくなるのが遅かったので、その遅さが標準化されていたのです。

初めて講師になり最初の講義を行ったとき、当時の私の師匠だった方が心配で見に来たんです。

あまりにイケてなかったようで、見かねて途中で私の変わりに講義をやり直してくれました、苦笑

それでもメゲずに(ほんとうはちょっとメゲたけど)講師を続けられたのは、「まぁいつものことだよな。最初はいつも失敗から始まるし」と最初の失敗を標準化する思考があったからなんですよ。

最初からうまくいかないのはあたり前だ、と考えられたのは自信がないメリットでしたね。

※下記が私がダメダメ講義をしていたのを見かねて当時の師匠が私に変わって講義をしている画像

(自信がないときに起業するコツ:その2)有識者や実績のある人の評価にのってみよう 

(自信がないときに起業するコツ:その2)有識者や実績のある人の評価にのってみよう 

自信がないときに起業するコツその2としては、自分で自分の価値を考えずに他人の評価軸にのってみようということです。

自信がないとき、自分で自分のことが信じられないものですが、有識者や実績のある人の言葉ならば信じられるものですよね。

私が出版したときも、講師になったときも、女性塾を起ち上げたときも、「浅野さんは●●できる(向いている)」「浅野さんは●●が強みだね」という有識者や実績のある言葉を信じて突き進みました。

もちろん最初はこわかったですよ。

でも思い切ってその言葉にのって成功したので、有識者や実績のある人の言葉を信じる「旨味」を知ったのです。

自信がないときは自分で自分の価値を考えこまずに、他人の評価軸にのってみることをおすすめしますよ。

 

(自信がないときに起業するコツ:その3)競争のない・少ない世界に飛び込もう

(自信がないときに起業するコツ:その3)競争のない・少ない世界に飛び込もう

自信がないときに起業するコツその3としては、競争のない・少ない世界を選んでみようということです。

競争が激しいところで勝つ自信がないから競争市場はやめておこうというシンプルな理由からです。

私が業務委託の講師の仕事が終了したとき、自主開催することにしたのですが、当時は男性が女性を教えている講師がほとんどいませんでした。

また講師をやっている人のキャリアを見るとサービス業の人が多く、私のような物販やBtoB向けのキャリアを積んでいる人もほとんどいなかったので、これは強みになるし、競争少ないなと思えました。

自分の好きなことや、やりたいと思うことをするという前提ではありますが、自信がないときに起業するコツとして、競争のない・少ない世界を選んでみるのはおすすめします。

 

(自信がないときに起業するコツ:その4)自分の立ち位置と対象者を明確にしよう

(自信がないときに起業するコツ:その4)自分の立ち位置と対象者を明確にしよう

自信がないときに起業するコツその4としては、誰に向けての事業をするかを絞り込み、自分の立ち位置をしっかりと意識していくと良いですよ。

前職のプロフィール講師というお仕事は、講師も10人ほどいて、教えるカリキュラムも同じです。

他の講師には有名なブランド品をプロデュースした人や、ベストセラー作家もいました。

そんな講師の人たちは自分の実績をグイグイ前に押し出して受講生を引きつけようとします。

しかし当時の私は家族経営の小さな会社で働いきながらの講師業なのでそんな実績がひとつもありません。

ただ、そんな私にも1つの強みから自分の出版につなげた実績があるので、

「誇れる実績や強みがないと思い込んでいる人を受講生の対象」にしようと思ったのです。

プロフィール講師として他の講師と差別化をはかり、立ち位置をハッキリさせたわけです。

自分よりも実績や技術が上の人がいたとしても、自分の立ち位置と対象者をハッキリさせておけば「あぁ。自分はこのひとたちのためだけにがんばればいいんだな」と思えてスッと行動が起こせるようになりますよ。

 

(自信がないときに起業するコツ:その5)「行動がさき。自信はあと」と考えよう

(自信がないときに起業するコツ:その5)「行動がさき。自信はあと」と考えよう

自信がないときに起業するコツその5としては、「行動がさき。自信はあと」と呪文のように唱え続けると良いですよ。

行動して実績を積んでいかなければ自信が湧かないのが普通ですよね。

ですから、まずは動かなきゃだなと考えるのです。

私は今でも何か新しいことを始めるとき、自信ないなぁって気持ちがホワホワ浮かびます。

そんなときに「行動がさき。自信はあと」と自分に言い聞かせてスタートさせていますよ。

 

(自信がないときに起業するコツ:その6)目のまえの人に100%向き合うと決めよう

(自信がないときに起業するコツ:その6)目のまえの人に100%向き合うと決めよう

自信がないときに起業するコツその6としては、自分が決めた事業の対象者(お客さまですね)を満足させることだけに意識を集中すると良いですよ。

自信がないとかあると言うのは自分の気持ちの中の問題であり、お客さまには関係ないお話です。

弱気になったり、自信がないなという気持ちに意識を向けている時間は、お客さまを思う気持ちから離れている時間ですよね。

自信のない講師のお話(※ここは飛ばし読みしてもいいです)

私が講師になったとき、他の講師のあまりにすごいキャリアや実績に「自分が講師になっていいのかな」と、とにかく悩みました。

そこで自分が他の講師に負けないものは何かないかと考えたのです。

やがて思いついたのは「受講生を思う気持ちでは絶対に負けないようにしよう!」と考えたんですよね。

「思い」に資格も基準値もないじゃないですか。

ですから、非常に都合が良かったです。

受講生が悩んでいると講座のない日もすっ飛んで沖縄や高知にまで会いにいくようなこともしていて、口コミで受講生が集まるようになってきました。

「どうやれば浅野さんみたいに受講生に向き合えるの?」と他の講師に聞かれたこともありましたよ。

私の方から言わせてもらえば他の講師のように優れた実績も何もないから、思いだけは負けられないというだけのものでしたけどね。

自分が決めた事業の対象者(お客さまですね)を満足させることだけに意識を集中すると、自分に自信のないことを忘れることができますよ。

 

(自信がないときに起業するコツ:その7)自分で全部やろうと思わないようにしよう

(自信がないときに起業するコツ:その7)自分で全部やろうと思わないようにしよう

自信がないときに起業するコツその7としては、自分で全部やろうと思わないことです。

自信のある人ってなんでもできるような気がしますよね。

でもそんなスーパーマンみたいな人はマレですよ。

自分に自信がないことを潔く認め、苦手なことや弱みを補完してくれる人をパートナーにするとよいです。

ビジネスの世界の素晴らしいところは、カンニングができることです。

学校のテストみたいに自力で全部解かなくてもいい。

わからないことは調べたり、聞いたり、人にやってもらって点をとることができる素敵な世界です。

自信がないときに起業するコツとして、自分で全部やろうと思わないようにすると良いということも覚えておいてくださいね。

 

(自信がないときに起業するコツ:その8)自分の強みを知ってブレない自分を作ろう

(自信がないときに起業するコツ:その8)自分の強みを知ってブレない自分を作ろう

自信がないときに起業するコツその7としては、自分の強みを知ってブレない自分を作ると良いですよ。

私が女性の話を聞くのがとにかく好きです。

女性って時空を超えるくらい話が飛びますよね(笑)

いっぱい話したいことがあるんだなぁって思えてしまうのです。

私自身がいつも子どものころからただ黙って5~10時間くらい父親の説教を聞き続けていた人生だったので、話したい気持ちがよくわかるんです。

腹を割って本音を話せることができない女性の話をじっくり聞くことができるのが私の強みのひとつです。

自分の強みを知っておくことで、自分の事業のコアになるものをつかむことができます

ブレずに進むことができますよ。

私の起業までの経験談はこちら ↓

自分の強みの見つけ方などは、この下記の参考記事を読んでみてくださいね。

 

自分に自信がなく起業に迷っている人へのメッセージ

無理に大きなことをしようと思わないでだいじょうぶなんです。

たとえ小さくても、たとえお客さまがひとりであってもいいんです。

そのお客さまを大満足させることだけを考えてみてください。

そのたったひとりのお客さまに100%自分の力を注ぎ込むんです。

そのお客さまは「こんな経験初めて!」って言ってくださいます。

そして頼まなくても、そのお客さまが他のお客さまを連れてきてくれるようになります。

自分に自信がない。

技術も知識も経験もない。

そんなときこそ、たったひとりのお客さまからスタートしてみてください。

100人お客さまを集める発想ではなく「一人×100」という思考こそが自信のない起業の心得だと私は思いますよ。

 

人気の記事

自分の強みをつくりたい。その強みを活かして好きな仕事に引き上げたい人に

受講生の95.7%が一人で参加してます。
体験入門講座の詳細や申込みページはコチラです。

強み探しばかり12年やって知ったことを語る浅野ヨシオのラジオ

コチラで聞くことができます。運転中や通勤電車で学びたい人向けです。

自分をもっと活かせるようになりたい!今の仕事が好き!と言える自分になりたい人向けのメルマガ

無料ネット通信講座の登録は下記からご登録ください。

《月1回、浅野ヨシオに相談&アドバイスを受けることができるサービスはコチラ》

詳細・申込みはコチラです。