魂を削る仕事はしたくない! 第755号

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

 

元日産社長のカルロス・ゴーンさんの
レバノンへの逃亡が
話題になっていますね。

 

 

良し悪しは置いておくとして、
その行動力には驚きました。

 

 

普通の感覚ではこんなことはできないですよ。

 

 

私も逃げるときは、
とことん逃げようと思いました(そこかよ)。

 

 

さて昨日、浅野塾の講義でしたが、
受講生から「魂を削る仕事はもうしたくないです!」
という言葉が出ました。

 

 

以前彼女がやっていた仕事のスキルを
そのまま使った起業案を
お話したときでしたけどね。

 

 

もちろん表情を見てすぐに取り下げましたよ。

 

 

「仕事はお金を稼げりゃいい」という気持ではない
ことがすぐにわかったからです。

 

 

今日は仕事と生活の質の関係性について
お話したいと思います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「仕事」で得られる価値の個人差

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

高収入だったり、会社自体に不満があった
わけではないけれど辞めてしまう女性がいます。

 

 

男性のように仕事は「お金を稼ぐ場所」
と単純じゃないんですよね。

 

 

生活の質の向上のためだったり、
自己成長する場だったりする。
社会との関わりを持つためという人もいますね。

 

 

個人差がある。

 

 

そこで自分にとって
仕事がどのような位置づけに
なっているかを知っておくことが
大切なんです。
そこでですが、
「週何日働きたいですか?」
という質問を自分に投げかけて
みてください。

 

そこで例えば「週5日」と答えた人は、
仕事で得られる成功が
自己充実につながりやすいAタイプです。

 

一方「週2日」など
1週間のうち働きたいと思う日数が少ない人は、
仕事で得られる成功が
自己充実に直結していないBタイプ。

 

Aタイプの人は、
仕事の目標設定を
ハッキリイメージして
突き進むとよいでしょう。

 

Bタイプの人は、
「自分がやりたいかやりたくないか」
という視点を一番大切にするといい。

 

Bタイプの人はハマると
化けるんですよね。

 

 

やりたいと思えることなら
多少厳しい仕事でも
痛みを感じずむしろ楽しんで
できるので。
幸福度は高いです。

 

仕事で得られるもの
の個人差って大きいです。

 

週何日働きたいですか?

 

一度自分に向き合って
みてくださいね。

 

1月の1DAYスペシャル講座募集中。《年始優待企画 実施中》

詳細・申込みはコチラです。https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo01/

★「1DAYスペシャル講座では何を学べるか?」
音声動画を配信中。https://youtu.be/QTeWa6VfsZQ

★浅野ヨシオがなぜ女性を応援するのか?
https://asanoyoshio.net/seminar/women/

 

★LINE@にご登録いただくと不定期で配信する音声セミナーを聞くことができます。
下記よりご登録くださいね。
友だち追加


「強み」「自分らしさ」を活かす生き方をしたい女性を応援するために3大特典があるメルマガ・ネット通信講座(講読無料) を用意しました。

ご登録くださいね。

無料ネット通信講座の登録はコチラからご登録ください。

※無料ネット通信講座に登録するとメール講座が始まります。

お名前  
メールアドレス

「自分の“強み”を見つけて自由に働きたい」と思い始めた女性へのサポート