出版はチームプレー

今日は、浅野の著者デビュー作を手がける編集者さんと飲みます。

浅野の本を編集してくださるのは、、

めちゃすごいひと!!

3万部売れるとベストセラーと呼ばれる出版界において、

「日本人のしきたり」

94万部を世に送り出している敏腕編集長Nさん。その他にも10万部越えの本をバシバシ出版している。

ザ・プロフィール講座認定講師 浅野幹雄のブランド人への道

偶然にもこのNさん。

あさのと同い年。

しかも中学生の頃は隣町に住んでいた。

中学生の頃はお互いバスケットボールをやっていた。

間違いなく当時は練習試合で対戦している。

(当時に出会った記憶はないけど間違いない)

昔はお互いバスケ少年だったのに。

今は浅野が「著者」。Nさんが「編集者」という立場。

ザ・プロフィール講座認定講師 浅野幹雄のブランド人への道

バスケは。

ゴールまでボールを運ぶひと・点を取られないように守るひと・そして点を取りにいくひと・・・

ってポジションが分かれるけど。

出版も実は団体競技。

あさのは「書く」ひと。Nさんは「編集する」ひと。

そして出来上がった本を「売る」ひともいる。

ポジションがはっきりしてる。

よいチームを作るときに絶対にやらなければならないこと。

「お互いのポジションを尊重して思いやりながらプレーする」

これがチームプレーね。

出版って、

著者にスポットライトが当たるけど。

編集者さんや営業さんがいなければ本にならないし、ただの能書き野郎になっちゃう。

浅野は3月からプロフィール講座の講師として登壇する。

「自分の強みを見つけられない」

「自分はイケてない」

「自分に自信が持てない」

っていう人に、、、、

プロフィールメソッドを教えてあげて人生を加速させてあげるのが役割だ。

あさのも2年前までは。

ほんとうにさえない人生だった。。。

浅野の講座のポジションも決まってる。

主役は「受講生」。

主役は輝いて前に出るのが仕事。

講師の浅野は、照らす仕事。

プロフィール講座で。

何人のひとが人生変えちゃうかな。

出版の道にすすむひと。

起業する人。。。

転職するひと。。。。

経営にレバレッジをかけるひと。。。。。

それぞれのステージで主役として活躍してもらいたい。

浅野の講座に参加するひとは。みなチームだ。

最高の仲間といっしょにがんばるからツライことも乗り切れる。

講座まであと1ケ月を切った。。。

楽しみです☆

_________________________________________________________________

【ザ・プロフィール講座申し込み】
http://www.eliesbrand.com/asano.html

(全3回講座):

(日程)3月14日(土)
   4月11日(土)
   5月9日(土)  

申し込み締め切り:2月27日(金)

_____________________