ファンタジーな夢とリアルな夢 第751号

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

先週アドバンスコース第4期の2回目の講義を行いました。

 

課題として提出してもらった
仕事とプライベートの
棚卸しシートをながめると

 

「楽しく仕事がしたい」
「収入を上げたい」
「家族との時間が欲しい」
「海外旅行に行くお金を貯めたい」

 

など受講生によって希望はさまざまなものですね。

 

 

私だったら「仕事しないでぼうっとしていたい」
かも、笑

 

 

さて今日は「夢」について
お話したいと思います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ファンタジーな夢とリアルな夢

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

夢には2種類存在します。

 

 

叶うことではなく見ることが目的になるファンタジーな夢と、
本当に叶える目標指針となるリアルな夢です。

 

 

先日、知人のYさんから
聞いたお話なのですが、
友人が、お店をやりたいと
いつも夢を語っているそうなのです。

 

 

ところが希望の内装など
お店の雰囲気のことばかりを
語ってばかりいてYさんは心配になって
しまったそうなのですよね。

 

というのもYさんはお店を
開店することには詳しい人だから。
失敗している事例をいくつも見ているのです。

 

 

彼女の友人の話を
現実的なものにしてしまうと、
莫大な費用がかかり、
失敗してしまうのが目に見えており、
一生取り返しのつかないことに
なってしまうのが目に見える
のだそうです。

 

 

しかし、
私はそのお話を聞いて、
「Yさんの友人は私の予想では
ほぼ100%行動には移さないと思うよ」
とお話しましたよ。

 

 

本当に叶えることを目的としたリアルな夢であれば、
「店舗の費用にはいくらかかるのか?」
「資金はどうするのか?」
「何を売るのか?」
「立地はどうか?」
・・・などなどドロ臭いお話
ばかりになるはずだからです。

 

 

ファンタジーな夢だけを語る人は、
ドロ臭いことには
目を向けないんです。

 

 

夢を叶えることが目的というよりも、
夢を語っている心地よい時間を
過ごすことが目的となっているから。
(無自覚だと思いますけど)

 

このようにお伝えすると、
ファンタジーな夢ばかり語っている人が
あたかもよろしくないように聞こえてしまう
かもしれませんね。

 

でもそうじゃないんです。

 

本人がそれでよいのであれば、
それが全なのではないかと。

 

自分がどうしたい・どうなりたいと
湧き上がる気持ちは本人の問題であり、
親でも家族でも
止めることができない感情です。

 

他人が「こうあるべき」
を強要するのは
押し付けでしか
ありません。

 

ご本人がファンタジーな夢を語り続けることが
幸せなのであれば、
それでよいでしょう。

 

大切なことは
「本当の欲はどこにあるのか?」
ということではないでしょうか。

 

私も受講生たちが「○○したい」と
言っているそれぞれの欲には
常に注意を払うようにしています。

 

 

ドロ臭いこともいとわずに夢を叶えようとするか、
ファンタジーなレベルなものなのかを
見極めていくためです。

 

 

 

 

ここでひとつ。

 

リアルな夢とファンタジーな夢。
どちらの夢を求めているでしょうか?

 

これは夢だけのお話ではなく、生き方の問いかけでもあるのです。

 

ぜひ一度考えてみてくださいね!

 

1月の1DAYスペシャル講座募集中。《年末年始優待企画 実施中》

詳細・申込みはコチラです。https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo01/

★「1DAYスペシャル講座では何を学べるか?」
音声動画を配信中。https://youtu.be/QTeWa6VfsZQ

★浅野ヨシオがなぜ女性を応援するのか?
https://asanoyoshio.net/seminar/women/

 

★LINE@にご登録いただくと不定期で配信する音声セミナーを聞くことができます。
下記よりご登録くださいね。
友だち追加


「強み」「自分らしさ」を活かす生き方をしたい女性を応援するために3大特典があるメルマガ・ネット通信講座(講読無料) を用意しました。

ご登録くださいね。

無料ネット通信講座の登録はコチラからご登録ください。

※無料ネット通信講座に登録するとメール講座が始まります。

お名前  
メールアドレス