世界11カ国を渡り歩いた女性でもね 第715号

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

昨日は3年前に浅野塾アドバンスコースを
卒業したEさん(34)との面談日でした。

 

Eさんは、浅野塾の門を叩いた当時、

・勉強してきた英語が生かせていない。

・職歴に一貫性がなく何が自分の強みなのかどういう場所でそれを生かしていいかわからない。

・どういう状況のときに最大限の力が発揮できるかわからない。

という3つのお悩みを持っていたんです。

 

そんな彼女も浅野塾卒業後は
自信もつき、
転職をして
すっかりたくましく(?)
なっておりました。

 

外国人相手だとめっぽう
強いメンタルを持つ強みがある
と講座で知り得たEさん。
(世界11カ国を放浪した経験あり)

 

現在の職場は、
全員外国人という
環境でEさんは
お仕事をしています。

 

その環境がドンピシャだった
ようで、すっかり自信を得たようで
水を得た魚状態でしたね。

 

そんな彼女も今度は
「起業」という選択肢が
頭に芽生えたようでした。

 

そこで、
Eさんの夢が
夢で終わらないように
いろいろ話ししましたね。

 

本気で起業を考えたいならば、
机上で終わらせず、
「具体的に何をすべきか」を
調べ上げて、
コツコツと現実化して
いくことが大切だよね
という話をしたんです。

 

そこでEさんから昨夜、
このようなメッセージを
いただきました。

 

※内容を曲げずに編集はしていますのでご了承ください。

=======(ここから)
浅野先生、今夜はありがとうございました。

早速国際的なこども関係のボランティアに参加登録しました。
ボランティアだけでなく金融ビジネスもやっている
新しい形態なので興味をそそりました。

また、動いてみます。キッカケをありがとうございます!

今日話していた、起業が夢で終わってしまう女性も
多いと聞いて焦りました。

でも、前みたいに「私なんかがやったって・・・」と思わなくなったので
そこは1つ足かせが取れました!
=======(ここまで)

 

Eさんからのメッセージに、
「私なんかがやったって・・・と思わなくなった」
とありますが、ここ大切。

 

やりたいことが見つからないという方の多くは、

 

「本当はやりたいことはあるけれど、
私なんかがやったって・・・できっこないわ」

 

という思い込みがあることが多い。
(Eさんも昔はそうでした)

 

自分の強みや
その具体的な根拠がわからないと、
自信が持てずにやりたいことも
浮かび上がらないのです。

 

誰だって最初は絵に書いた餅です

 

起業に限らずですが、
夢というものは誰だって
最初は空想に過ぎません。

 

その空想を現実化する
ためには、今の自分を変えなけれ
ばならないし、情報をつかみに
動く必要もある。

 

言うのは簡単ですが、
やり抜くのは大変です。

 

他の人に何を言われようが、
自分だけは
「絶対に出来る。やり抜く」
と信じ続けるメンタルを
作らないと、
夢破れてしまうものです
ものね。

 

------------

夢が叶うかどうかなんて・・・

------------

夢が夢で終わるのか、
現実となるかなんて
神様にしかわかりません。

 

でも、夢を描き、
その夢に向かって走る
ことは誰にだってできる
ことです。

 

走り出さなければ、
夢に到達する可能性は
ゼロ。

 

であるならば、
夢を描き、
希望に胸膨らませながら、
走り出す毎日を過ごしたい
ですよね。

 

そこで学びたいのが、
自分の強みを見つけ、
自分の真価を知る
ノウハウです。

 

Eさんも学んだノウハウ。

 

小さな自分型からの脱出から、
強みを活かす働き方を学ぶ
1DAYスペシャル講座を開催します。

魂の女性成長支援 浅野塾 1DAYスペシャル講座in東京【2019/7月】ver.2

AI時代にも負けない力。

 

自分の強みや経験を活かし
仕事に変える力をつけたい方は
ぜひご参加くださいね。

 

浅野ヨシオ

 


「強み」「自分らしさ」を活かす生き方をしたい女性を応援するために3大特典があるメルマガ・ネット通信講座(講読無料) を用意しました。

ご登録くださいね。

無料ネット通信講座の登録はコチラからご登録ください。

※無料ネット通信講座に登録するとメール講座が始まります。

お名前  
メールアドレス