ワーキングママがワンランク上の自分になるために 601

魂の女性成長支援 浅野塾の 浅野ヨシオです。

浅野塾のセミナーを受講する方は4割くらいが独身。
6割くらいが既婚・子供ありの方々です。
育児中・育休中の方も多かったですね。

(※育休中に受講された方の声http://asanoyoshio.com/kurotaki/

育児ワーキングママのが悩まれているのは、子供優先の生活となり、
自分がほんとうにやりたいことは何なのかもわからなくなることです。
さらに、今まで積み上げてきたキャリア実績がリセットされ
「今までの努力はなんだったの?」と迷いが生まれる。
そんな女性たちでした。

でも決してそんなにネガティブなものではないんです。
育児中にぐいっと成長した女性は数多くいますので。

9月開講のセルフ・スタイル養成4ヶ月集中講座の受講を決めた
女性Aさんから一通のメッセージが届きました。
育児ワーキングママには響く内容だと思いますので
シェアしますね。

※ご本人の許可を得て掲載しています。

=====(ここから)

今の私には(浅野塾が)本当に必要な時間なんです。

昨日、産後の母が集まる会に行ってきました。
和室で輪になって座って、仕事、人生、パートナーという軸で、フリートークするんです。
初対面の相手なのに、泣きだす人が多かったです。私も泣きました。
日頃、いかにママ達が悩みを打ち明ける機会がないか、よくわかりました。
子どもを守ることに、必死なんですよね。

みんな、置かれている立場は違いますが、泣いてる理由は一緒でした。
キラキラ活躍してた女性ほど陥ると思うのですが、、
子供優先で、自分がやりたいことが、全くわからない。
小さな子を手放してまで、保育園に預けて仕事に復帰すべきかどうか、わからない。
復帰してもやる仕事は、新卒のような仕事で、何十年も働いてきたキャリアはどこに行ったの?と落ち込む。

結局なんだったんだろうと、病む。
そんな女性が多いです。
だから、今時間がある時に、今後の人生を初めてゆっくり考えたいんですよね。
子ども優先じゃなくて、自分軸で人生を歩みたいんです。

でも、日々忙殺され、気がつけば真夜中。自分の時間は子供が寝た後の一時間。でも、ヘトヘトで、頭を回す余裕もない。
そして、いずれ育休の終わりの時期が近づくと、みんな考えるのをやめるんです。
もう、流されようって。
保活しようって。

私は、そうなりたくないんです。
保育園が嫌ということではなく、自分の意思で決めるのではなく、流されて諦めた道を進むのが嫌なんです。
私は子供に、頑張ってる姿を見せたいです。
そのためには、何がやりたいのか?何が強みなのか?
今、見出す必要があるんです。
浅野塾に通いたいんです!

======(ここまで)

すごい勢いですよね。

Aさんは今年初めに第一子が生まれたばかりのママさんです。
現在育休中。
その間に自分の人生史を深掘りして、本当の自分が目指す姿や、強みを見つけたいということで受講を決めた方です。

**********************************************************

仕事のキャリアアップから私生活のキャリアアップまで!

**********************************************************

Aさんと今、同じ境遇の中にいる女性もいるかもしれませんね。
私は子供がいないですし、男性ですから本当の辛さを知る余地もありません。
しかし、8年女性限定のセミナーを開催していて思うことは、
育児ワーキングママになってから、静かに育児を黙々とする人と、エンジンがかかったかのようにバリバリと仕事を今まで以上にする方がいます。

時間の制約も有る中で、なぜバリバリと今まで以上の力ができるのか不思議でした。
これが「母の力」なのかもしれませんね。
何か自分の中で気持ちが再起動するのかもしれません。

Aさんも、

「いずれ育休の終わりの時期が近づくと、みんな考えるのをやめるんです。もう、流されようって。保活しようって。私は、そうなりたくないんです。保育園が嫌ということではなく、自分の意思で決めるのではなく、流されて諦めた道を進むのが嫌なんです。私は子供に、頑張ってる姿を見せたいです」

と語っていますね。猛烈なエネルギーだと感じます。

傾向として、自分史を書くなど自分の過去の棚卸しをしたいというお気持ちが強く芽生えるようです。実際、これはとても重要になります。
これまでのキャリアのもやもやを解消すべく全力で自分に向き合うことです。
そんなチャンスのときなのかもしれません。

私が見てきた育児ワーキングママたちは、もしかしたら子供が生まれたときに、エンジンがかかったのかもしれません。生まれる前からバリバリやっていたとしてでもです。それ以上の力を出しているように見えるんですよね。

そして「本当に子供がいるの?」と聞き直したくなるくらいキラキラとして卒業する人が多いです。
子供が生まれたことで、新しい自分に変わろうとしているような気がしています。
これは仕事だけではなく、私生活のキャリアアップをしているのではないか。
そのように思えてなりません。

今回、開催する「働く女性のためのセルフ・スタイル養成講座」
オンリーワンの自分の売りポイントを見つけて使いこなす思考法や技術を学べます。
ちょこちょこわかりやすく更新していますのでマメにチェックしてくださいね。

詳細・お申込みページはコチラ
http://asanoyoshio.com/self/

**********************************************************

編集後記

**********************************************************

沖縄から浅野塾に通われた新垣麻依子さん。

Facebookで彼女を紹介したところ、双子の妹さんが、麻依子さんの変貌ぶりを書いてくれました。
https://www.facebook.com/marie.kokuba/posts/1705751362877981

セルフスタイル養成講座に通う理由は人それぞれです。

誰にも言えない密かな悩みが解決できずに集まる人が多いです。

新垣さんも妹さんの影に隠れていたような人でしたが、大きく変わりました。

本人がどれだけ本気か。

これに尽きますね。

ではまた

 

 

浅野ヨシオ

 

《2大無料特典》
■ほぼ毎日配信の
『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』 
http://www.asanoyoshio.com/maiimaga 
自分の強みを知り、仕事と私生活を支える生き方がわかる情報を無料でお届けします。メルマガ登録会員数は毎日増えてます。

===============

■無料7日間メール講座《女性向け》

『強みがわかり根拠のある自信が身につく7日間メール講座』
勢いで仕事をしていると、何を大切にし、本当はどんな人間なのか気づかないうちに歳を重ねてしまいます。自分をちゃんと知り、走り出しませんか?

《内容》

【第1回】「平均」の呪縛に気づこう!
【第2回】稼ぎ力の主軸を見つけよう!
【第3回】欲の源泉を探そう!
【第4回】今のプライベートにない環境を作ろう!
【第5回】実績のない人だけが持つ武器を使おう!
【第6回】孤独から孤高へ
【第7回】自信はパッションとミッションで確信する

●登録はコチラ
⇒ http://www.asanoyoshio.com/maiimaga

※『1日1分であなたが目指す女性になれる方法』
メルマガに登録するとメール講座が始まります。
===============