受講生100人の声

新妻 幹生さん(広報職)

2021年頭、地元貢献のためにUターンをしました。そのための具体的なアクションも考え、実行もしていましたが、やればやるほど「本当にやりたいことなのだろうか?」、ひいては「幸せに生きるって何なのか?」など、何をやっても後ろ髪をひかれるような気分になってしまっていました。

このモヤモヤを晴らすためには、自分自身が何者で、なぜこのようなアクションを取ろうと思っているのかを明らかにしないといけないなと思い、自己内省と分析を始めました。

もともとは自力(ネットに落ちている情報だけ)で自己分析をしようと思っていたので、自分なりに解釈している自分の“らしさ”を検索ワードに入れて調べていました。そんなネットサーフィンをしているうちに出会ったのが浅野塾でした。

メルマガ等の無料で受講できる浅野先生のレクチャー内容は、私が自己流で行っていた内省を通してなんとなく見つけていた「自分らしさの見つけ方」が分かりやすく体系化されていました。

その後、過去のセミナーのダイジェスト映像を拝見したとき、言葉の力や納得性と、それがスーッと入ってくるお人柄・話術を目の当たりにし、「あ、この人にセッションをお願いしたい!」と直感で思いました。この人と対話を重ねたら自分の解像度が上り、迷いなく人生を歩めるようになると確信したからです。

実際に受講が始まって感じたのは、浅野先生は、自分の強いところも弱いところも贔屓目なしでお伝えしてくれる誠意のある人だなということです。

決してヨイショなどはせず、フラットにお付き合いしてくださるので、自分の“強み”や“らしさ”などのメタ認知が促進されました。

ご自身も相当苦労されてきた分、人の痛みを分かってくれる人だからこそ、先生の言葉はスーッと入ってくるし、らしさに関するヒントを探すために“過去に向き合い続ける”という辛いワークも乗り越えることができました。

先生との壁打ちを通して自分の中に一本軸が通ってきたからか、だんだんと行動するのが楽しく・自信を持てるようになりました(常にアドレナリンが出ている状態)。

受講も半分を過ぎたくらいから、地域のプレイヤーや企業・行政からお声をかけていただくなど、加速度的にキャリアが拡がる実感を持てました。

人生に漠然とした不安がある人、どのように力を発揮すればいいか分からない人、そもそも自分とは何者でどんなスキルがあるのか分からない人…いずれにしもそれらの不安やモヤモヤを、自分自身も本気で汗をかきながら向き合い・明らかにすることで、今後の人生で何か成果を出したい!という強い想いがある人は浅野塾アドバンスコースに向いていると思います。

ぜひ、思い当たるところがある人は浅野塾の扉を叩いてみてください。